さかつう鉄道模型店


ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ

HOスケール電気機関車-1

(Broadway Ltd. Imports)

(HO-Scale Electric Loco-1)

《注 意》
DCCデコーダー付き機関車(サウンド付きを含む)は
下記のコントローラーによる運転は厳禁です!
・高周波制御またはパルス制御式コントローラー

・ライト類の常点灯機能を持ったコントローラー

例:
カトーKC/KMシリーズ、ハイパーD/DX、

スタンダードSX

トミックスCLシリーズなど)

・実車に近い加減速機能のあるコントローラー

(例:カトーECS-1、トミックスDUシリーズなど)

・純粋な直流電気以外の信号を流すコントローラー

(例:天賞堂SL-1/EL-1など)
これらを使用した場合、確実に故障します!
《電源投入時のご注意》
 ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社が現在採用しているパラゴン2/
パラゴン3サウンドデコーダーはアナログDC以来の従来式である
『先載せ、
後電源投入』
だと長い目で見ると将来的にデコーダーを痛める確率が
高いです。
 そのため当店では
『先電源投入、後(リレーラーで)載せ』をお勧めします。


〈ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社各製品の連結器について〉
・自社製ダイキャスト製ナックルカプラー(ケーディーカプラー互換)が
付いておりますが、ごく稀に形状不安定&作動不安定品が発生
しますが、その場合はケーディー社製5, 58, 148,158番にて交換する
事をお勧めします。
(天賞堂製ダイキャスト製機関車等も同様の事例が見受けられます。)

*当ページ掲載品の内、2019年10月21日(月)現在、店頭在庫の
ある商品についてのみ消費税率10%後価格の併記を行いました。
 なお売切れ・完売品は従来通り5%または8%時の価格のまま、
としておりますが再入荷した際は10%での価格に変更記載致します。
〈当ページ掲載のパラゴン3仕様製品の共通項目〉
 新システム『ローリング・サンダー(Rolling Thunder)』を併用すると
機関車から無線(=2.4ギガヘルツ・ワイヤレスRT)を介して外部の
『専用サブ・ウーファー・システム(Subwoofer)』へ重低音部分の音を
飛ばす事で『機関車からのサウンド+外部スピーカー』という二重の
サウンドでより高音質のサウンドを楽しむ事が出来るシステムです。
(現地250ドル予定)
 既に『RCAインプット』を持つサブウーファー・システムをお持ちの方
向けには専用レシーバーのみの分売も予定されております。
(現地100ドル予定)
 なお今後発表・発売される同社製機関車にはすべてこのシステム
対応になる予定です!
〈当ページ掲載のパラゴン2・パラゴン3仕様製品に共通の項目〉
〈製品の詳細〉
・DC/DCC兼用(かなりDCC寄り)サウンド付き
 (サウンドシステム:パラゴン2)
 *通常のパワーパックでも運転可能ですが各種サウンド操作は
 出来ません。
 またパルス制御、高周波制御(天賞堂SL-1など)、ライト類の
 常点灯機能付きコントローラー(カトーKC-1、KL-1、ハイパーD/DX、
 スタンダードSX、トミックスCLシリーズなど)などは車載装置
 (デコーダー)の破損につながるので使用できません。
・動輪:ゴムタイヤ付き(予備は1組みのみ同梱されます。)
・一部の動輪に使用されているゴムタイヤの予備は添付されています。
・連結器:ケーディーカプラー互換のナックルカプラーを取付け済み。
・パンタグラフ:モーターによる可動式!
 *おそらくMTH社と同様、進行方向が変わると前後のパンタグラフの
 昇降状態が変化するものと思われます。
・通過可能最急半径:車輛によって異なりますが表示されている数値は
あくまで『機関車単体での通過可能半径』であり、牽引時は牽引される
車輛(=特に客車牽引時)に影響されます。
・車体材質:『プラスチック主体』の場合と『ダイキャスト主体』の場合が
ありますが、いずれの場合も内部には必ずウェイトとしてダイキャストを
封入するため『プラスチック主体だから軽過ぎる』という事はございません。

ペンシルバニア(PRR)鉄道
P-5a電気機関車
(パラゴン3 DCC/DCサウンド付き)
 GEとウェスチングハウス社にて計90輛がペンシルバニア鉄道の発注にて
製造された4-6-4型の足廻りを持つ固定台枠型の電気機関車です。
 実車は旅客仕様は単機ですが貨物仕様は最低、重連以上だったよう
です。(当時の映像を探すと絶対無い事も無いようですが…。)
 今回製品化されるのは半流車体の初期型です。GG-1のような完全な
流線型車体ではございません。ご注意ください。
 ちなみに、この前面形状ですが先日、秩父鉄道の静態保存車が解体
された元阪和電鉄ロコ1000(→ED38)の『設計時の参考にされたのでは
ないか?』という説が最近出ております。
 当時の業界誌『レイルウェイ・エイジ(Railway Age)』といった業界向け
雑誌を輸入して入手した日本人設計師が参考にしていたとしても何ら
不自然ではありません。
・モーター駆動式パンタグラフ昇降機能付き。
 *先にMTH社が実現した『進行方向に合わせてパンタグラフの昇降位置
が変化する』仕掛けです。

・先台車前後の釣りチェーンをたるませた状態にしておかないとカーブ等で
台車の動きが制限されて脱線の原因になる場合があるので運転前には
必ず確認してください。
 *英文の注意書きが入っていました。
〈店頭在庫あり〉
Pennsylvania(PRR) P-5a Electric
 w/DCC & Sound
PRR/Freight/Dark Green, Buff Yellow &
 Futura Lettering
当店価格:各¥66,000-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:
BLI-4705 #4713:売切れ(2019-07-01更新)
BLI-4706 #4738:残1(2019-07-01更新)
〈売切れ・完売〉
Pennsylvania(PRR) P-5a Electric
 w/DCC & Sound
PRR/1930s Passenger/Dark Green, Brown Roof,
 Gold Leaf & Futura Lettering
BLI-4700 #4739
BLI-4701 #4742
BLI-4702 #4766
当店価格:各¥64,800-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-08-24更新)
Pennsylvania(PRR) P-5a Electric w/DCC & Sound
PRR/Freight/Dark Green, Brown Roof,
 Buff Yellow & Roman Lettering
BLI-4703 #4707
BLI-4704 #4718
当店価格:各¥64,800-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-24更新)
Pennsylvania(PRR) P-5a Electric
 w/DCC & Sound
PRR/Freight/Dark Green, Buff Yellow &
 Roman Lettering(Coved)
BLI-4707 #4706
BLI-4708 #4757
当店価格:各¥64,800-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-24更新)
Pennsylvania(PRR) P-5a Electric
 w/DCC & Sound
PRR/Freight/Dark Green, Buff Yellow &
 Roman Lettering(Round)
BLI-4709 #4722
BLI-4710 #4735
BLI-4711 #4760
BLI-4712 #4773
当店価格:各¥64,800-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-24更新)



ペンシルバニア(PRR)鉄道
GG-1電気機関車
(パラゴン3 DCC/DCサウンド付き)
 ペンシルバニア鉄道を代表する電気機関車で『クイル式駆動』と
呼ばれる日本では一部形式のみに採用された駆動方式を採用
していました。
 当初は旅客用でしたが後期には一部機番に対してギヤ比変更
工事が行われて貨物用にも使用され、1930年代製ながら非常に
長寿で最終運用離脱は我が日本のEF58が東海道・山陽本線の
郵便・荷物列車牽引から撤退したのとほぼ同時期(=1980年代前半)
でした。
 ペンセントラル鉄道を経てアムトラックへ引き継がれた4935号機は
現役機を代表してブランズウィック・グリーンに金帯5本というペンシー
全盛期の塗装に復元されました。
 ちなみにこの4935号機、車番のすべての数字を足すと21になる事
から『ブラックジャック(=トランプゲームの一つ)』の愛称でも知られて
います。

 残念ながら動態保存機は無いものの全米各地の鉄道博物館に
静態保存機が多数現存しています。
・モーター駆動式パンタグラフ昇降機能付き。
 *先にMTH社が実現した『進行方向に合わせてパンタグラフの昇降
位置が変化する』仕掛けです。
〈発売予定?〉
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
 w/DCC & Sound
PRR/Brunswick Green, Brown Roof,
 Gold Leaf 5-Stripes & Futura Lettering
BLI-4684 #4813
BLI-4685 #4840
当店価格:各¥?-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2019年以降発売予定(2019-06-24更新)

*ゴシック体に近い飾り気のない細文字です。
*見本写真は同社製の旧製品です。
この金型は使用されません。
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
 w/DCC & Sound
PRR/Brunswick Green, Gold Leaf
 5-Stripes & Roman Lettering
BLI-4686 #4802
BLI-4687 #4825
当店価格:各¥?-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2019年以降発売予定(2019-06-24更新)

*見本写真は同社製の旧製品です。
この金型は使用されません。
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
 w/DCC & Sound
PRR/Brunswick Green, Buff Yellow
 5-Stripes & Roman Lettering
BLI-4688 #4801
BLI-4689 #4816
当店価格:各¥?-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2019年以降発売予定(2019-06-24更新)
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric w/DCC & Sound
PRR/Brunswick Green, Buff Yellow
 Single-Stripe & Roman Lettering
BLI-4690 #4807
BLI-4691 #4821
当店価格:各¥?-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2019年以降発売予定(2019-06-24更新)

*見本写真は同社製の旧製品です。
この金型は使用されません。
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric w/DCC & Sound
PRR/Tuscan Red, Buff Yellow
 5-Stripes & Roman Lettering
BLI-4692 #4856
BLI-4693 #4857
当店価格:各¥?-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2019年以降発売予定(2019-06-24更新)

*見本写真は同社製の旧製品です。
この金型は使用されません。
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric w/DCC & Sound
Penn Central(PC)/Black w/White Lettering
BLI-4694 #4824
BLI-4695 #4845
当店価格:各¥?-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2019年以降発売予定(2019-06-24更新)



以下は売切れ・完売品です。ご了承ください。

ペンシルバニア(PRR)鉄道
GG-1電気機関車
(カンタムDCC/DCサウンド付き)
ブルーライン
ペンシルバニア(PRR)鉄道
GG-1電気機関車
(アナログDCサウンド付き/DCC化可能)
金型がMTH社へ行ったため完売となりました。



Coming Soon