さかつう鉄道模型店
ウォルサーズ/プロトHOスケール

(Walthers/PROTO HO-Scale)

サンタフェ鉄道1954年版エル・キャピタン号シリーズ

(Santa Fe Railroad 1954 "El Capitan")

 1938年、スーパーチーフ号、チーフ号に続くサンタフェ3番目の全ステンレス流線型特急として誕生
した『エル・キャピタン』号。他の2列車が寝台車をメインとしたのに対してこちらは全車座席車で構成。
リーズナブルさを売りにしました。
 1947年に戦前から使用していた客車をスタッフ用寝台車を除き、戦後製に置き換え、さらに1953年
には1947年製の狭幅窓座席車をバッド社製の広幅窓車に、1954年には待望のフルドームカーを導入
しますが1956年には早くも全車2階建てのハイレベルカーに完全置き換えとなり、その後はスーパー・
チーフ号との併結等を経て1971年5月のアムトラック化を迎えました。
 製品はハイレベルカー置き換えを控えた『1954~1955年頃の1階建て時代の最終時期』がモデルに
なっております。
・機関車:A+Bは2輛共にモーター付き。A単品もモーター付き。ダミー設定無し。
 DCCサウンド仕様はサウンドトラックス社製ツナミDCCサウンドデコーダー付き仕様。
*DCCサウンド仕様とアナログDC仕様の重連は出来ません。必ずいずれかで統一する、またはアナログ
DC仕様にDCC走行用デコーダーを搭載した上でDCC制御で重連して下さい。
・客車:全品、実車のステンレス無塗装を再現したメッキ仕上げ。
・手すり:取付済み。
・カーネーム及び車番:添付の水貼りディカールによるユーザー作業。
・連結器:プロトマックス・ダイキャスト製ナックルカプラー(ケーディーカプラー互換)を取付け済み。
・室内灯:別売
・最急通過可能半径(予定):22インチ=約560mm以上。当店では最低610mm以上を推奨。
〈2017年6月以降に発売予定延期〉
*機関車の実車解説:300クラスは高速ギヤ比仕様ながら軽量編成用のためABB(LAB)の三重連で
出場。重牽引時の増結用に同仕様のAユニット単品が導入されました。そのため本来はBユニット単品
(=○×B)が欲しい所ですがウォルサーズでは売れ残りを嫌ったようで残念ながらBユニット単品の設定
がありません。ご了承ください。
EMD F7A+F7B w/DCC & Sound
Santa Fe(AT&SF) w/36inch Dynamic Brake Fan
920-40900 #300L+300A
920-40901 #305L+305A
 当店価格:各¥89,100~95,040-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:各¥84,651~90,288-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:各¥80,190~85,536-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年春以降発売予定(2016-06-24更新)
EMD F7A w/DCC & Sound
Santa Fe(AT&SF) w/36inch Dynamic Brake Fan
920-40902 #300L
920-40903 #305L
 当店価格:各¥45,360~48,384-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:各¥43,092~45,965-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:各¥40,824~43,546-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年春以降発売予定(2016-06-24更新)

EMD F7A+F7B w/Analog DC Version
Santa Fe(AT&SF) w/36inch Dynamic Brake Fan
920-47900 #301L+301A
920-47901 #304L+304A
 当店価格:各¥56,700~60,480-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:各¥53,871~57,456-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:各¥51,030~54,432-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年春以降発売予定(2016-06-24更新)
EMD F7A w/Analog DC Version
Santa Fe(AT&SF) w/36inch Dynamic Brake Fan
920-47902 #302L
920-40903 #303L
 当店価格:各¥29,160~31,104-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:各¥27,702~29,549-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:各¥26,244~27,994-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年春以降発売予定(2016-06-24更新)

*Baggage Carについての実車解説:ウォルサーズ社プラ製流線型客車シリーズの最初期からさんざん
発売されてきたサンタフェの流線型荷物車なので銀塗装仕様・メッキ仕様に関わらず既に複数お持ちの
方が多いでしょう。過去のスーパー・チーフ号シリーズ、ハイレベル・エルキャピタン号シリーズの荷物車と
同一です。
920-9465 Budd 73ft Baggage Car
SantaFe(AT&SF) class 3500-3659
 当店価格:¥12,150~12,960-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:¥11,545~12,312-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:¥10,941~11,664-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年以降発売予定(2016-06-24更新)
*Baggage-Dormitory Carについての実車解説:1947年、エル・キャピタン号の毎日運行化に際し、
プルマン社に3輛発注・導入された車輛。乗客の手荷物室と客室乗務員の寝室からなっております。
 過去にハイレベル・エルキャピタン号シリーズで発売された段屋根のついた車輛と同一で、段屋根部
はハイレベルカーとの併結に際して段差を目立たなくするための後年の改造です。。
920-9460 PS 85ft Baggage-Dormitory Car
Santa Fe(AT&SF) class 3477-3479
 当店価格:¥12,960~13,824-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:¥12,312~13,133-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:¥11,664~12,442-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年以降発売予定(2016-06-24更新)
*46-Seat Coachについての実車解説:荷物車同様、ウォルサーズ社プラ製流線型客車シリーズの
最初期からさんざん発売されてきたサンタフェの流線型座席車なので銀塗装仕様・メッキ仕様に関わら
ず既に複数お持ちの方が多いでしょう。
 過去の単品シリーズ、サンフランシスコ・チーフ号シリーズの座席と同一です。
920-9464 Budd 85ft 46-Seat Coach
Santa Fe(AT&SF) class 2816-2860
 当店価格:¥12,960~13,824-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:¥12,312~13,133-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:¥11,664~12,442-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年以降発売予定(2016-06-24更新)
*Lunch-Counter Dinerについての実車解説:1947年、エルキャピタン号の毎日運行化に際して
プルマン社に3輛発注・導入された軽食+食堂車。『ランチ・カウンター・ダイナー』は主に座席車の乗客
向けの供食車でカウンター式の部分と4人掛けテーブルの部分があります。
920-9463 PS Lunch-Counter Diner
Santa Fe(AT&SF) class 1566-1577
 当店価格:¥12,960~13,824-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:¥12,312~13,133-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:¥11,664~12,442-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年以降発売予定(2016-06-24更新)
*Budd Fulldome-Bar Lounge Carについての実車解説:サンフランシスコ・チーフ号の車輛と非常に
よく似ていますが1階部の構造が異なり、こちらは全室バーラウンジコーナーになっていて、こっちの方が先

 スーパー・チーフ号のプレジャードームカーの好評を受け、ミルウォーキー鉄道のスーパードームカーを
参考にバッド社に発注したドーム部を車体全長に渡って延長した仕様です。サンタフェでは『ビッグ・ドーム
・ラウンジ』と称していました。すぐにグレート・ノーザン鉄道が側面リブパターン違いを導入しています。
920-9462 Budd Fulldome-Bar Lounge Car
Santa Fe(AT&SF) class 506-513
 当店価格:¥14,580~15,552-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:¥13,857~14,775-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:¥13,122~13,997-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年以降発売予定(2016-06-24更新)
*42-Seat Coach-Observation Carについての実車解説:1947年、エルキャピタン号の毎日運行
化に際してプルマン社に3輛発注・導入された座席展望車。他の戦前車3輛と共に1956年までエル
キャピタン号の最後尾を守りましたがハイレベル化で失業。その後は1957年夏ダイヤまでランチ・カウンタ
ー・ダイナー、フルドームカー、座席車と共にチーフ号に移籍。
*正確には『展望車はカンザスシティーアン(Kansas Cityan)に移籍後、チーフ号のシカゴ-カンザス
シティー間の第1セクション』として運行。
 夏季ダイヤが終わって全列車から展望車が外されるとカールズバッド線等の支線で運用されましたが
最終的には戦前製寝台車等10輛と共に1962年に中間座席車化改造され、2791-2803となりました。
 足周りや床下機器を流用して車体を載せ替えた、という説もあります。
920-9463 PS 42-Seat Coach-Observation Car
Santa Fe(AT&SF) Class 3246-3248
 当店価格:¥14,580~15,552-(税込み・消費税8%時)
ご予約特価:¥13,857~14,775-(税込み・消費税8%時)
*クレジットカード払い時
ご予約特価:¥13,122~13,997-(税込み・消費税8%時)
*現金お支払い時
在庫状況:2017年以降発売予定(2016-06-24更新)


Train Consist of the "#21-22 Winter 1953-1954 El Capitan"
Data from "A Quarter Century of Santa Fe Consists" by Fred W. Frailey.
Now PDF/CD-ROM Version sale from "Santa Fe Historical & Modeling Society".
#21:Chicago-Los Angeles, #22:Los Angeles-Chicago
Storage Mail=車内で郵袋を仕分けせずにそのまま輸送する護送郵便用の荷物車。
車輛タイプ 区 間 備 考
RPO-Baggage Kansas City-Chicago #22 Only
RPO Kansas City-Chicago #22 Only
Storage Mail Kansas City-Los Angeles #21 Only
Storage Mail Kansas City-Los Angeles #21 Only
Storage Mail Chicago-Los Angeles #21 Only
Storage Mail Chicago-Los Angeles
Baggage-Dormitory Chicago-Los Angeles 3478-3482
Coach/48-Seat Chicago-Los Angeles
Lunch Counter-Diner Chicago-Los Angeles 1571-1577
Coach/48-Seat Chicago-Los Angeles
Coach/48-Seat Chicago-Los Angeles
Bar-Lounge Chicago-Los Angeles 1346-1348, 1388-1389
Coach/48-Seat Chicago-Los Angeles Friday, Saturday, Sunday only,
in February & March
Coach/48-Seat Chicago-Los Angeles
Lunch Counter-Diner Chicago-Los Angeles 1564-1570
Coach/48-Seat Chicago-Los Angeles
Coach-Observation
38-Seat or 42-Seat
Chicago-Los Angeles Round-End, 3197-3198, 3246-3248



Coming Soon