さかつう鉄道模型店


カトーUSA Nスケール

近代型旅客用機関車/列車

(KATO-USA N-Scale)

(Modern Passenger Trains)

 こちらは旅客用機関車/列車(近代型)のページです。
貨物用機関車(近代型)については弊社サイト内
カトーUSA Nスケール貨物用機関車のページをご覧
下さい。

ユニオン・パシフィック(UP)鉄道
4-8-8-4ビッグボーイ型蒸気機関車
(アナログDC仕様)
・他メーカーの関節式蒸機に多い『両軸1個モーター/
前後にフライホイール』ではなく『前後のシリンダーに
対して別々に1個ずつ(=計2個)の片軸モーター/
各1個ずつのフライホイール』搭載の強力仕様!
〈2023年以降発売予定!〉
*日本国内未発表!
2022年1月29日(土)、
マサチューセッツ州アマースト鉄道模型ショウにて発表!
KAT-?????-?(KAT-126????)
Union Pacific(UP) 4-8-8-4 class Big Boy,
 Analog DC
UP #4014 w/Oil Version Tender,
 Execursion Version
当店価格:¥?-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2023年以降発売予定
(2022-01-30更新)

*Sorry, No Photo



アムトラック/シーメンス
ALC-42"チャージャー"
長距離旅客用ディーゼル機関車
〈2022年12月以降発売予定!〉
*日本国内向けは2022年8月に発表予定!

2022年1月29日(土)、
マサチューセッツ州アマースト鉄道模型ショウにて発表!
 1990年代のテクノロジーを持ち、既に『25~30年選手』
になったアムトラックの主力であるGE製P40/P42DC
旅客用ディーゼル機関車を置き換えるべく登場した新形式。
 今後、数年掛けて全車(=175輛が発注済み!)入替えに
なる予定です。
・ヘッドライト、ディッチライト:点灯可能。
*従来のような『複数ライト=1光源』ではなく
『複数ライト=複数光源』が可能な構造に
なっているようで専用DCC基板(=後日、発売?)を
用いたDCC化後は個別制御可能になる、との事。
 なお、テールライトは製品状態では非点灯。
ただし導光材は組み込み済み。
・DCCサウンド化用に床下台車間の燃料タンクに
スピーカースペースを確保済み。
KAT-17736-K(KAT-1766050)
Siemens ALC-42, Analog DC
 Amtrak 50th Anniversary/
 "E8A Day-1 Ph.1" Scheme #301
当店予価:¥16,500-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年12月以降発売予定
 (2022-07-29更新)

*アムトラック化初日、元ペン・セントラル
(PC)機と思われる黒1色のE8Aにラッピング
して展示した塗装を再現した仕様。
矢印マークの先端が無く、前面で繋がって
そのまま青白の警戒色になっています。
*カトーUSAのツイッターに未塗装の
試作品写真が掲載されました!
それによるとサウンド化加工が行いやすい
形状になっているようです!
DCCサウンドのみならずサウンドボックス
使用による無線式での車載スピーカー
サウンドも考慮されているのかも!?
(2022-07-03追記)
Siemens ALC-42, Analog DC
 Amtrak "ALC-42 Ph.6" Scheme
KAT-1766051 #300
KAT-1766052 #303
KAT-1766053 #304
当店予価:各¥16,500-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年12月以降発売予定
 (2022-07-29更新)

*赤を基調に青を配した新塗装。
アムトラック50周年塗装機の内、
P42DC 108号機が纏った塗装の
オリジナル版です。
*P42のイラストはイメージ見本です。
50周年ロゴはございません。
KAT-10-1788
Siemens ALC-42, Analog DC
 Amtrak "ALC-42 Ph.6" Scheme #302
+
Amtrak Superliner Passenger Cars 3-Packs
 Amtrak Ph.6 Scheme
当店予価:¥26,400-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年12月以降発売予定
 (2022-07-29更新)

*内容
・ALC-42 #302
・Superliner-1/Sleeper #32052
・Superliner-1/Coach-Baggage #31021
・Superliner-1/Coach #34055

*P42のイラストはイメージ見本です。
50周年ロゴはございません。
*コーチ・バゲッジは階下に
手荷物室のある座席車です。
*紙パッケージ+発泡スチロールなので
購入後は別売の専用ブックケースに
移す事をお勧めします。
KAT-10-1789
Amtrak Superliner Passenger Cars 6-Packs
 Amtrak Ph.6 Scheme
当店予価:¥22,770-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年12月以降発売予定
 (2022-07-29更新)

*内容
・Viewliner-2/Baggage #61017
・Superliner-2/Transition Sleeper #39029
・Superliner-1/Sleeper #32026
・Superliner-1/Diner #38016
・Superliner-1/Lounge #33023
・Superliner-1/Coach #34058

*Viewliner-2/BaggageのみPh.6塗装は
存在せず、全車『Ph.3ヘリテージ』塗装です。
*トランジション・スリーパーは『片側が1階に、
反対面は2階に』貫通幌のある車輛で
荷物車とそれ以外の車内での段差を解消する
為の車輛です。
*台車はすべて黒色仕様になります。
*客車はセット2種、単品2種を合わせると
日本国内向け案内の無かった(?)
1063519/1063520と、ほぼ同一の内容
になります。
*専用の6輛ブックケース入り。
KAT-28-952
車両ケースアメリカ型2階建て客車6両用
当店予価:¥2,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年12月以降発売予定
 (2022-07-29更新)

*上段3個は切り込み入りで客車用、
取り外して機関車単品のウレタンと
交換すれば機関車も!
下段3個は2階建て客車専用。
*非常に利用価値の高い汎用アイテム
ですが限定品の可能性が高いので
余分に入手しておくと良いかも!?
*Sorry, No Photo
〈発売中止〉
Superliner-1 Passenger Cars
Add-on Coach
 Amtrak Ph.6 Scheme
KAT-1560980 #34006
KAT-1560981 #34026
当店予価:各¥3,300-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:日本国内向け発売中止
 (2022-09-30更新)



GE社製
P42DC(AMD-103)
旅客用近代型ディーゼル機関車
 アムトラック50周年記念塗装機はフェーズ5b塗装機以外に
P42DCだけでも4機登場する予定です!
 おそらく来月以降、実車の登場に合わせて順次、製品化
発表されるものと思われます。ご期待下さい!

 現在の車体形状は更新工事時に前面下部が別部品で
構成されるように変更されております。
 これはアムトラックに限らず全米で頻発する自動車との踏切
事故の際、車体の復旧工事を簡単にする為の処置です。
前面側ヘッドライト周辺の形状が丸みを帯び、保護ガラスが
撤去されているので簡単に判別出来ます。
*カトー製N版は初期仕様、HO版は更新後仕様になって
おります。N版の最新塗装及びヘリテージ塗装機を現行仕様に
近づけたい場合は『ヘッドライト部の透明部品を装着しない』
のが簡単な方法です。

*初期には『AMD-103』と呼ばれていましたが、これは
『アムトラック・モノコック・ディーゼル-最高時速103マイル
(Amtrak Monocoque Diesel-103mph)』の頭文字を取って
いますが現在は『P42DC(=旅客用4,250馬力直流機の意味)』
の呼び方が定着しております。
 ちなみに基本的な中身は貨物用機のDash 8-40BWですが
初期型P40(=800番台機)は後期型のP42DCに比べて若干、
出力が低い(=4,000馬力)ので更新時に4,250馬力に増強されて
おります。

 なお初期型の初登場から既に約30年が経過し、貨物用機を
中心に交流モーター機が幅をきかせる時代になっているため残念
ながら今後、2024年までに全機、後継の欧州シーメンス社製
チャージャーシリーズへの置き換えが開始されております。
・ナックルカプラー仕様
・ヘッドライト、ディッチライト、ナンバーボード点灯
・DCCデコーダー搭載可能
 *専用サウンドデコーダー(MRC製)はDCCのページをご覧ください。
〈店頭在庫あり〉
KAT-106017
Amtrak Superliner Starter Set
 *GE P42DC+Superliner 3-Cars+Unitrak
当店価格:¥33,550-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2022-01-28更新)

*客車は寝台車、ラウンジカー、座席車の
3種各1です。
なお機関車も含めて車番は
『当セット限定車番』です!
*線路は国内のスターターセット同様、
曲線315mmを用いた
M1基本セット相当です。
*コントローラーはスタンダードSX+
Nゲージ用ACアダプターが付属します。
*見本写真は旧パッケージです。
今回生産分から新パッケージとなり、
日本型Nのスターターセット同様、長手方向が
短くなった小型パッケージになります。
ここをご覧になった方限定:下記の機関車1輛+客車6輛セット
プラスCAF荷物車を同時購入で、すべて20%引き!
KAT-1066285+1066286
GE P42DC+Amfleet2×2+
 Viewliner Sleeper Starter Set
#150+25035+25101+62004
+
Amfleet2 & Viewliner Add-on Set
Amtrak Ph.6 Scheme #25079+28004+62025
 , Analog DC
Amtrak Ph.6 Scheme
当店価格:¥33,000-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2022-09-16更新)

*車番は前回の同品番製品と同様です。
*製品付属の説明書にも
記載されておりますが別売の
機関車と荷物車を各1輛
足した方が良いです。
〈2022年8~11月以降、順次発売予定〉
*先行受付締切日:2022年2月20日(日)必着
KAT-1766035
GE P42DC, Analog DC
Amtrak 50th Anniversary/
 "Midnight Blue" Scheme #100
当店価格:¥15,730-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年9月以降発売予定
(2022-01-30更新)

*『アムトラックの列車は深夜もがんばって
走っている』という意味のようです。
*2021年4月27日(日本時間)に公開されました。
シカゴへの回送を兼ねた『カーディナル』号の
次位にて運用入りが目撃されています。
KAT-1766036
GE P42DC, Analog DC
Amtrak 50th Anniversary/
 "Ph.1" Scheme #161
当店価格:¥15,730-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年9月以降発売予定
(2022-01-30更新)

*40周年塗装機にもあったSDP40Fや
E8A等の塗装をイメージした仕様。
2021年6月3~5日、セントポール・ユニオン駅
(ミネソタ州)にてお披露目されました。
KAT-1766037
GE P42DC, Analog DC
Amtrak 50th Anniversary/
 "ALC-42 Ph.6" Scheme #108
当店価格:¥15,730-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年10月以降発売予定
(2022-01-30更新)

*P42DCの置き換え用に登場したシーメンス社製
ALC-42の塗装を再現した仕様。今後、数年掛けて
P42DC系列は全機置き換えられます。
2021年7月30日頃から運用入りしているようです。
KAT-1766038
GE P42DC, Analog DC
Amtrak 50th Anniversary/
 "Dash-8 Pepsi Cans Ph.3" Scheme #160
当店価格:¥15,730-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年10月以降発売予定
(2022-01-30更新)

*機関車不足時にピンチヒッターで導入した
GE社製Dash 8-32BHWの登場時塗装を
再現した非常に印象的な仕様。
ペプシコーラの缶の当時のデザインに似ていた
事から『ペプシカン塗装』と呼ばれています。
*一番最後、2021年9月18日頃に公開されました。
KAT-1766039
GE P42DC, Analog DC
Amtrak/
 "Operation Lifesaver(OLS)" Scheme #203
当店価格:¥15,730-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2022年11月以降発売予定
(2022-01-30更新)

*踏切事故防止キャンペーン塗装です。
KAT-1066285
GE P42DC+Amfleet2×2+
 Viewliner Sleeper Starter Set
 , Analog DC
Amtrak Ph.6 Scheme
#150+25035+25101+62004
当店価格:¥23,100-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2022-09-16更新)

*車番は前回の同品番製品と同様です。
KAT-1066286
Amfleet2 & Viewliner Add-on Set
Amtrak Ph.6 Scheme #25079+28004+62025
当店価格:¥9,900-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2022-09-16更新)

*基本セットを一緒に収められる
ブックケース付き。
*車番は前回生産時の同品番と同様です。



EMD社製F40PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
&
日本車輛製
2階建て通勤用客車
"シカゴ・メトラ"(Chicago "METRA")


 牽引機は長年、各地の通勤輸送公社で旅客用機の代表選手
であったF40PH。
 客車は我が日本の日本車輛製造の手による車輛で旧シカゴ&
ノースウェスタン(C&NW)やバーリントン(CB&Q)からの引継ぎ車を
置き換えました。(完全には置き換えきれていないようです。)
 機関車と反対側の編成端には運転室付き客車が連結されているため
機関車を最後尾にしたプッシュプル運用もあり、かなりの速度を出します。
・機関車の後位側ヘッドライトは非点灯です。代わりに後進
(=プッシュプル)時は前位側のテールライトが点灯します。
 また前進時にキャブ屋根上のパトライトも点灯します。
・キャブカーのヘッドライト・テールライトは床下のスライドスイッチにて
ON-OFF可能です。
〈店頭在庫あり〉
KAT-1769105
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
Chicago METRA/New Scheme
#174 "Fox River Grove"
当店価格:¥13,750-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2021-10-01更新)

*現地ではMP36に合わせた新塗装が
一部のスムースサイド2階建て客車にも
波及している事が確認されております。
なおF40PHはアムトラックから譲渡された
F59PHI(=元Amtrak-West、
Amtrak-Cascades)に置き換えられた
可能性が大です。
KAT-1068703
Nippon Sharyo-Built Bi-Level Coach 3-Packs
Chicago Metra
当店価格:¥11,550-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2021-10-01更新)

セット内容
・Bi-Level Gallery Coach:6078, 6189
・Bi-Level Gallery Cab-Coach:8524
・ブックケース付き。別売の客車×2+機関車×2も
同梱可能!



アムトラック
ビューライナー2荷物車
(Amtrak "Viewliner-2" Baggage Car)
 『ビューライナー2』は2014年よりスペインのCAF
(=Construccionesy Auxiliar de Ferrocarriles)の
アメリカ現地法人CAF-USA(ニューヨーク州エルミラ)社
の製造によって導入が始まった形式です。
 元サンタフェ鉄道向けにバッド社が1950年代に製造され、
全米各地のアムトラック列車に連結されている荷物車や
同じく元ニューヨーク・セントラル(NYC)鉄道向けにバッド社
が1950年代に製造し、東海岸地区のアムトラック長距離
列車で運用されている1階建て食堂車、といった既に車齢が
約70年に達した車輛を中心に置き換えが始まっています。

 今回はその中でも大陸横断ルートで運用されている
スーパーライナー客車と連結されている事が多い荷物車が
第1弾として製品化になります。
*全国的に旧型荷物車の置き換えは、この車輛を用いて
既に完了した模様です。そのためアムフリート等にも併結
されております。
 また東海岸地区では荷物・寝台合造車が登場しており、
こちらもフェーズ3ヘリテージ塗装です。(2020-12-21追記)

 なお実車は最新にもかかわらず、すべて過去の塗装である
フェーズ3塗装の復刻仕様で出場している関係上、併結
されているスーパーライナー客車はフェーズ6(=4b)、機関車は
フェーズ5(=4b)といった最新塗装です。
〈店頭在庫あり〉
Amtrak Viewliner-2 Baggage Car
Amtrak Ph.3 Heritage Scheme
当店価格:各¥4,070-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:
KAT-1560958 #61015:残1(2021-09-11更新)
KAT-1560959 #61024:残1(2021-09-11更新)

*見本写真は旧製品ですが
車番以外の変更点は無い予定です。



アムトラック/シーメンス社製
ACS-64
旅客用近代型電気機関車
+
アムフリート1客車セット

(Amtrak ACS-64 Electric)
&
("Amfleet-1" Passenger Cars Set/Ph.6)
*2015年5月に発生したアムトラックの脱線事故(=2015 Philadelphia
train derailment)にて亡くなられた方にお悔み申し上げます。
 また多くの負傷者の早くの回復をお祈り申し上げます。(2015-05-16)




〈ACS-64電気機関車について〉
 ACS-64はアムトラック(=全米旅客公社)が導入を始めたばかりの
最新型電気機関車です。
 ワシントンD.C.とニューヨークを結ぶ『ノースイースト・コリドー』で
1980年頃から運用され、老朽化の目立ってきたAEM-7、そして
2000年頃からの導入と比較的新しいわりに調子の良くないHHP-8の
2形式を同時に置き換える事を目的としています。
(既にHHP-8は2014年11月初旬に引退済み。)
 製造等はヨーロッパのシーメンス(Siemens)社が担当。同社が
ヨーロッパの各鉄道に導入している『ユーロ・スプリンター
(Euro Sprinter)』をベースにデザイン等を変更した車輛でインバーター
制御を採用しています。
 2013年5月に先行試作車3輛(600-602)が落成しましたが、すぐには
運用に入れず、プエブロ実験線及び本線にて2014年初頭まで試験を
実施しました。
 その後2014年2月より運用を開始しつつ2015年中までに計70輛が揃う
予定でしたが2015年5月、フィラデルフィア近郊にて発生した脱線事故の
牽引機(601号機)に該当してしまっています。

 なお偶然にもカトーUSAが現地で製品化を発表したのは事故数日前
(=5/11)。そして機関車の車番(601号機)が、これまた偶然にも事故
該当車に当たってしまったので製品発売時には機関車車番の変更が
発生する事態になりました。
 *予想通り、機関車の車番が変更になりました。
(#601→#621・2015-05-19追記)

 現在、現地ファンによると600~670までの存在が確認されているようです。
(2016-08-08変更記載)
(2代目601が製造されるのか?、については不明。)
*事故車601号機は2016年6月現在、デラウェア州ウィルミントンにある
アムトラック工場の側線に白いカバーを掛けられた状態で廃車予定の
AEM-7と共に留置されているようです。(2016-08-08記載)
〈Amfleet-1客車シリーズについて〉
 実車解説はPh.1塗装のコーナーへ移動しました。
〈機関車〉
・フライホイール付き動力。
・前面窓が大きいため運転室インテリアを装備。(予定)
・ライト類:運転室上部及び下部共に点灯。(予定)
・実車でもある『P42DCとの重連仕業』が出来るように
ギヤ比を合わせる。(予定)

〈客車〉
・両端に乗降用扉を持ち、窓幅が若干狭い近距離用の
アムフリート1客車を座席車、カフェカー共に製品化。
・室内灯:アムフリート2と同様の仕様。
(室内灯クリア:KAT-11-211/11-212が対応予定)
〈店頭在庫あり〉
*店舗入り口付近右手のHOスケール用ショーケースに
展示しております。
KAT-1068001(10710-1)+
 1068002(10710-2)
Siemens ACS-64 Electric
 w/Amfleet-1 Passenger Cars
 4-Packs "Book Case" Set+
 Add-On 2-Cars Set
Amtrak Ph.6 Scheme
当店価格:¥33,550-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2015-11-28更新)

〈内 容〉
・ACS-64:621
・Amfleet Cafe:48178
・Amfleet-1 Coach:
 #82500、82605、82741、82039、82755
*客車は増結分を2輛まで基本セットの
ブックケースに追加収納する事が出来ます。
また機関車部分のウレタンも交換する事が
出来、P42DCに変更して収納する事も可能
です。
*カフェカーは編成中間ではなく編成の前端
または後端に連結されている事が多いようです。



アムトラック・アムフリート1
近距離用近代型客車セット
(Amtrak "Amfleet-1")
(Passenger Cars Set/Ph.1)
〈対応牽引機〉
・メーカーではSDP40F、GG-1を推奨しておりますが
両形式共にはHEPに改造した形跡が無いので当店
としてはあまりお勧めはしません。
*SDP40Fとアムフリート客車の間にF40PHが挟まった
形であれば、ある事はあります。
 またGG-1は電源車(=元兵員用キッチンカー改)を
介した状態で牽引していたようです。
 なのでいずれの場合も同時再販予定の荷物車を
『電源車』に見立てた上で1輛、編成の前後どちらかに
連結しておくのが良いようです。
 小窓のスムースサイド・コーチ改の電源車もあります
のでスムースサイド客車10輛セット(アムトラック塗装)を
お持ちの方は、そこからコーチを1輛持って来る、という
方法もあります。
 ただし実車は窓に金網あり。
〈店頭在庫あり〉
KAT-1063512
Smoothside Baggage Car 2-Packs
Amtrak Ph.1 Scheme
当店価格:¥5,500-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2016-10-05更新)

〈内 容〉
・Smoothside Baggage Car:1075+1076
*以前、一度発売になっているようです。



*以下は売切れ・完売品です。ご了承ください。

アムトラック
ビューライナー2荷物車
〈売切れ・完売〉
Amtrak Viewliner-2 Baggage Car
Amtrak Ph.3 Heritage Scheme
KAT-1560955 #61006
KAT-1560956 #61058
当店価格:各¥4,070-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2021-08-30更新)

*税率変更になっただけで
初回生産分と品番・車番の変更はございません。
Amtrak Viewliner-2 Baggage Car
Amtrak Ph.3 Heritage Scheme
KAT-1560955 #61006
KAT-1560956 #61058
当店価格:各¥3,996-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2019-07-22更新)



ユニオン・パシフィック(UP)鉄道
4-8-4型蒸気機関車
FEF-3(動態保存仕様)
 UP FEF-3型の最終機かつUP新製蒸機の最終機でもある
『ユニオン・パシフィック鉄道の生ける伝説』こと844号機が
プラNスケール製品としては初製品化となります!
 *コンコーのUP風4-8-4はGS-4改の『なんちゃって』です。
 なおUP 4-8-4や844号機の実車については弊社サイト内
アサーン/ジェネシスHOスケール蒸気機関車にて弊社代表が
語っておりますのでそちらをご参照ください。

・モーター:コアレスモーター+両側フライホイール
・ヘッドライト及びヘッドライト左右のナンバーボード:点灯
*ただしボイラー上のトレイン・ナンバー・インジケーター
(=列車番号表示器)は非点灯。
 またGS-4同様、テンダーヘッドライトは無し。代わりに水槽車の
ヘッドライトがオプションパーツ取付けで点灯になります。
(国内発売予定:無し)
・テンダーの固定5軸を内側のみ3+2にすることで急曲線や
S字曲線への追随を可能にしているようです。
・DCC:デコーダー搭載可能(指定デコーダー:不明)
*初の『走行機能付きDCCデコーダー標準搭載済み仕様』の
同時発売も決定!
 ただしサウンド機能はございませんがテンダー内へのサウンドオンリー
デコーダー及びスピーカーの搭載は考慮。(国内向け発売予定:無し)
〈売切れ・完売〉
*どうもカトーUSAは1989年に開催された『ロサンゼルス・
ユニオン・ステーション開業50周年記念』のイベント運転を
再現してもらいたいようですが、いろいろ『ツッコミ所が満載』
のため正しい情報を。

 まずホビーセンターカトー提供の資料では並走した
『Cajon Pass』を『ケイジョン・パス(峠)』と読む表現が
使われていますが、これはグーグルさん(=グーグル・マップ)が
スペイン語由来の地名を英語読みしているためで発音的
には『カホン・パス』になります。
この辺はアメリカ型鉄道趣味が長い方なら『今さら』な話です。

 まず水槽車は現在、2輛ありますが今回の場合は車番は
気にせず『旗無し一択で1輛』です。
*本来は『大文字UNION PACIFICで90785?番』ですが
実車が車体形状を変更しているため単に車番を変えただけ
では『なんちゃって』になってしまうためです。より実車に近い
車輛を、と言う方はスケール・トレインズ社の製品を各自調達
下さい。(2021-07-15再変更記載)

 UP側の補機ディーゼルですがカトーが推奨しているのは
SD70ACe #8444ですが同形式は1989年当時、まだ設計図
すら存在していない形式で実際には2形式前のSD60M
(前面2枚窓仕様)6085号機と当時、1輛だけ動態保存されて
いたE9A 951号機です。
*949号機やE9Bは動態復活待ち状態。

 水槽車及びエクスカージョン編成のアメリカ国旗付きの車輛は
『2000.9.11以降の仕様』なので今回は排除します。

 SPのGS-4 4449号機は今回、発売になるデイライト塗装・
戦前・小文字仕様ではなく初回生産にあったデイライト塗装・
戦後・大文字仕様になりますが今となっては中古やオークションで
以外は入手する方法が無いでしょう。
*仮に新品で売れ残っていたら『奇跡』です!

 SPデイライト号の連接客車は、整備の面倒さ等から、現役
終了後、ほとんどが廃車になり、1989年当時、動態保存に使用
されていた客車は1950年代にワシントン州ポートランドと
カリフォルニア州オークランドを結んだ『シェスタ・デイライト
(Shasta Daylight)』号に運用された広窓かつ窓の天地が
大きく、さらに単車仕様の車輛です。
*インターマウンテン/セントラリア・カー・ショップスの企画であった
ようですが未塗装車体キットのみで完成品が発売になったか?
については不明です。*おそらく『企画のままストップ』?

 ここからFEF-3 8444号機以外でカトー製品で実車に近い車輛
、となるとSD60Mの代用はSD70M(フラット・ラジエーター仕様)で
フラッグ塗装で無い車番。

 E9Aは該当車番が過去に発売されております。
(品番:176-5305)お持ちでなければUP塗装機で、なおかつ
1灯ヘッドライト仕様が理想ですが2000年代になってから発売
になった分は全部1灯ヘッドライト仕様のようです。
無ければ2灯ヘッドライト仕様で代用。

 UP客車はエクスカージョン・トレイン・セットをベースにしますが
フラッグ仕様の荷物車は外し、代わりにシティー・オブ・ロサンゼルス
号セットや歴代のUPスムースサイド客車セットから荷物車を調達。
それ以外にもエクスカージョンセット及びCOLAセット、UPスムース
サイド客車セットから調達します。
KAT-1260403
Union Pacific(UP) 4-8-4 class FEF-3,
 Analog DC
UP #8444 2-Tone Gray/
 1987-1989 Execursion Version
当店価格:¥31,900-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2022-02-27更新)

*1987年に突如、往年の特急牽引仕様の
塗装に変更された仕様です。
1989年には同塗装ながらGP30 #844の
廃車により元の車番を取り返しているので
『約3年程度の暫定仕様』です。
*品番が現地向けに統一されました。
(2021-10-29追記)

UP FEF-3 #844初回生産品をお持ちの方へ:初回生産
ロット分には、ごく少量、一部の絶縁部品の取付け忘れが
原因によるショートを起こす個体がある、との事です。
*当店店長がホビーセンターカトー東京修理部にて
2017-03-09確認済み。
*ショートせず、普通に走行する場合は正しく部品が
取り付けられております。

 これは『無償修理対象品』との事ですので該当する商品で
ショートが多発する場合はホビーセンターカトー修理部に
お問い合わせください。(2017-03-13記載)
KAT-12605-2(381-1260401)
Union Pacific(UP) 4-8-4 class FEF-3,
 Analog DC
UP #844 Black/Execursion Version
当店価格:¥27,000-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-01-05更新)

*動態保存機を意識したツヤありの塗装です。
なお実車は現在、上段の緊急停止用レッド・
マーズライトを撤去しているようです。



ユニオン・パシフィック(UP)鉄道
流線型客車列車セット
(動態保存仕様)
*アメリカ輸出仕様版
 FEF-3の製品化に合わせて動態保存客車セットも
同時発売となります。意外だったのは伴走している事の
多い水槽車をきちんと製品化する点です!
 これはチャレンジャー3985号機も牽引しているので
持っていて損はないでしょう。
*こちらは輸出向け仕様のためパッケージ表記がすべて
英語版になります。
 なお、日本向け仕様との車番の違いはございません。
・動態保存車特有の屋根上ディテールの再現:新金型の
パワーカー及びビジネスカーについては実車に近い状態に
なっておりますが金型流用の他車種については従来品と
同様です。ご了承下さい。
 ちなみにNスケールのGPSアンテナはパーツメーカーからは
発売されておりませんがカトーUSAよりSD70ACe用セット
(920165・Undecoのみ)とES44用セット(920167・
Undecoのみ)があるので、このセットの中から形状の近い
ものを流用するか自作するのが良さそうです。
各車についての解説 &
追加加工したい方向けのヒント
 各車の名称にはUP史上に残る人物、関連した地名
(例:Promontory)、UP他吸収した鉄道を含む特急
列車の名称(例:Colombine、Portland Rose、
City of Portland)が付けられています。
・電源車:流線型客車の現役時代は各車輛個々が
車軸発電機を装備+機関車から供給される蒸気暖房仕様
でしたが現在、UPにて動態保存されている客車はすべて
ヘッド・エンド・パワー(Head End Power:HEP=
集中電源式)に改造されています。そのため、蒸気機関車
牽引と言えども電源車が必要になります。
 現在の『ゴツイ』屋根仕様ではなく少し前の仕様になりました。
 なお編成する際は日本型のカニとは異なり、必ずしも
『編成の先頭に連結』という事はありません。『団体が2組
以上乗っている際』はお客様が間違えて別の団体に
紛れないように、またドームカーは特別料金のため
『仕切り』を兼ねて、あえて編成の中間付近に連結される
場合もあります。
 また現在、UPには少なくとも5輛の電源車がいますが
ベース車が様々、かつ改造工事後の姿も様々なので
単純に『車番を変えれば良い』というわけでもありません。
・スタッフ・カー:シティー・オブ・ロサンゼルス号セットの際に
製品化された10-6寝台車をレタリング以外、そのまま流用
しているため屋根上のGPSアンテナ等の再現は行われて
おりません。ご了承ください。
・ミュージアム・カー:現在の『風にはためくアメリカ国旗が
塗装されている仕様』になります。連結する際は旗の
青部分が先頭寄りになるようにすると、きれいに見えます。
 ちなみに同塗装の旗付き荷物車は#5769
"Council Bluffs"がいます。
*こちらはBaggage-Recreation Carという用途に
なっているようです。
短車体仕様で旗付き荷物車もいます。
(#5714 "Lynn Nystrom")
・ドーム付き座席車:イラストからすると現状(というより
実車登場時から、を含めて)とは台車が異なりますが
台車固定方法の問題から交換には非常に手間が
かかりますので、やらない方が良いでしょう。
*ビス留め床下へのクリップ式台車の固定方法は日本型
N界では方法が確立されておりますので不可能ではないと
思います。
 *製品:GSC、実車:OSH。
・44席座席車:手持ち金型(=PS製5400クラス)を使用
する関係上、現在の動態保存車(=ACF製5450クラス)
には無い車体になります。ご了承下さい。
*大きな違いはウィンドヘッダーの有無(=5400は無し、
5450はあり)ですので再塗装・再レタリングの努力を
厭わなければ極薄のプラ帯材を用いて追加する事は
可能でしょう。
 なお動態保存されている座席車は他に少なくとも4輛
いるので昔の『スムースサイド客車6+4輛セット』のUP塗装
から座席車だけ持って来てマイクロスケール・ディカールで
カーネームと車番を貼って追加する、というのも手です。
#5468 Katy Flyer、#5480 Sunshine Special、
#5483 Texas Eagle、#5486 City of Salina、
・ドーム付き食堂車:シティー・オブ・ロサンゼルス号を
製品化した際に作成した金型を使用しています。
なお同形車には#8004 "Colorado Eagle"がいます。
・オープンデッキ付きビジネスカー:#101 "Lone Star",
#102 "St. Louis"もほぼ同形車ですが#102は台車が
2軸のため異なります。
*#119はアトランタ・オリンピック・トーチ・リレー編成にも
使用されました。
一部窓を車体色で塗装してマイクロスケール・ディカール
(460-601054)を貼る事で再現可能でしょう。
実車写真:http://www.rr-fallenflags.org/up/up-b119k.jpg
〈売切れ・完売〉
KAT-106085(KAT-10-706-1)
Union Pacific(UP) Water Tender 2-Packs
 #UPP 809 w/American Flag+#UPP 814
当店価格:¥9,130-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2022-02-27更新)

*『従来品の英語版パッケージ』ですので
新規の方以外は『お持ちの物』という事に
なります。
*理由が判明致しました。現在、UP動態
保存用の水槽車は2輛しか存在せず、また
形状が大幅に改装されている(=3ユニット・
タービン用テンダー時代の車端部がカット
されていたのを蒸機のテンダーに合わせて
直した)ので『旧車番+大文字にしてタイプ』
と言うには無理がある、という事のようです。
(2021-07-09追記)
KAT-106086
Smoothside Passenger Cars 7-Packs
Union Pacific(UP)/Execursion Version
当店価格:¥30,800-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2021-07-15更新)

〈セット内容〉
・Power Car:#UPP 207
 *ex-Baggage-Dormitory #6004→
 Steam Generator-Dormitory #302
・Budd 10-6 Sleeper:
 #UPP 202 "Willie James"
 *for Crew Car, ex-"Pacific Domain"
・Museum Car:#UPP 5779 "Promontory"
 w/American Flag
 *ex-Baggage Car
・Dome-Coach:#UPP 7001 "Colombine"
・44-Seat Coach:
 #5473 "Portland Rose" Type
・Dome-Diner:
 #UPP 8008 "City of Portland"
・Open-Deck Business Car:
 #119 "Kenefick"
 *Rebuilt from Coach 5446



参考掲載
EMD社製F40PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
&
日本車輛製2階建て通勤用客車
"シカゴ・メトラ"
クリスマス特別色/2018年版
 メーカー都合により一般製品ではなく『カトーUSA工房
特製品』としての発売が決定致しました。そのため弊社では
受注を行いません。ご了承下さい。
KAT-KB-1062018
EMD F40PH
 w/Bi-Level Commuter Cars 5-Packs
Operation North Pole Train 2018 Version
当店価格:$?-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:取り扱い無し(2019-10-13更新)

*カトーUSA工房直販限定商品。
*おそらく2017年版への『デジタルプリント
製品』と思われます。



GE社製
P42DC
旅客用近代型ディーゼル機関車
アムトラック "スーパーライナー-1"
2階建て長距離列車用客車
・ナックルカプラー仕様
・ヘッドライト、ディッチライト、ナンバーボード点灯
・DCCデコーダー搭載可能
 *専用サウンドデコーダー(MRC製)はDCCのページをご覧ください。
〈売切れ・完売〉
GE P42DC, Analog DC
Amtrak Ph.5b Scheme
KAT-1766032 #60
KAT-1766033 #169
当店価格:各¥14,520-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2021-11-19更新)

*新車番+現行塗装です。
KAT-1766034
GE P42DC, Analog DC
Amtrak Ph.5b Scheme #46
 w/"50th Annniversary" Logo
当店価格:¥14,850-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2022-05-22更新)

*新車番+現行塗装+
アムトラック発足50周年記念ロゴ付き仕様です。
*ロゴマークはカトーUSAのツイッターに掲載の
『予告告知』より。

GE P42DC, Analog DC
Amtrak Ph.5b Scheme
KAT-1766030 #47
KAT-1766031 #160
当店価格:各¥13,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-07-19更新)

*新車番+現行塗装(=裾のパターン違い)です。
裾の帯の高さが従来品(=先行試験塗装仕様)
と異なります。
KAT-1560957
Amtrak Superliner-2 Transition-Sleeper
Amtrak Ph.6 #39041
当店価格:¥4,400-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2020-10-25更新)

*編成端、荷物車との間に必ず連結される
前後で貫通幌の高さの異なる車輛です。
*新車番です。
Amtrak Superliner-1 4-Packs
Amtrak Ph.4b
KAT-1063515 Set-A
KAT-1063516 Set-B
当店価格:各¥13,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2019年12月以降再販予定
(2019-07-19更新)

*セット内容:
・A:Coach、Coach-Baggage、Sleeper、Diner
・B:Coach×2、Sleeper、Lounge
*見本写真は前回製品です。



プルマン・スタンダード社製
スムースサイド
2階建て通勤用客車
 元は1950年代末から60年代初頭にプルマン・スタンダード
(Pullman-Standard・PS)社が旧シカゴ&ノースウェスタン
(C&NW)鉄道向けに製造した車輛です。特急仕様と
通勤仕様がありますが
外見はほぼ同一で違うのは、おそらく座席の形状と
思われます。
 それをシカゴ市交通局が引き継いだ車輛です。
 さすがに日本車両製のステンレス客車に置き換えられつつある
ようですが混成もあるようです。
 現在は一部がイリノイ鉄道博物館などに保存されておりますが
6枚窓仕様車には、なんと最新塗装仕様もあるようです!

 また過去にカナダのCPレイルに売却された分があるようで、
それらはボンバルディア社製のオクタゴン(=8角形)客車に
置き換えられましたが、その中古をケベック州の観光鉄道が
購入し(=中古の中古)、車内等を改造して観光列車にして
運用しているようです。
*テレビ朝日系『世界の車窓から』にて放送されていました。
・室内灯:取付け可能(予定)
・キャブカーのヘッドライト:前後進切り替え
〈売切れ・完売〉
PS-Built Bi-Level Coach
Chicago-METRA/
 Silver w/Blue & Red Stripe
KAT-1560970 #7836
KAT-1560971 #7848
当店価格:各¥3,300-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-11-23更新)
KAT-1560972
PS-Built Bi-Level Cab-Coach
Chicago-METRA
 Silver w/Blue & Red Stripe #8750
当店価格:¥4,400-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-11-23更新)



EMD社製F40PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
 1980年代に登場した旅客用ディーゼル機関車です。
それまでアムトラック等にて使用されていた各鉄道から
引き継いだ旧型ディーゼル機関車各形式
(=E8/E9/F7/FP7等)の耐用年数及び老朽化が限界に
達していたため+その置き換え用に導入した3軸台車の
SDP40Fに謎の脱線事故が多発したために再置換用
として導入されました。
 暖房を従来の蒸気式(SG)から電気式(EG)に、それに
伴い客車のサービス電源も従来の各車個別の車軸発電機
によるものから機関車からの一括供給方式
(ヘッド・エンド・パワー=HEP)に変更する事により、
より安定的に供給出来るようになりました。
 現在、アムトラック所属機の多くはエンジンを降ろし、
元エンジン室を荷物室に改造した制御・荷物車(=キク二?
正式にはF40NPCU=Non Powered Cab Unitと呼ぶようで
元の車番に9万を足した車番になっているようです)になって
おりますが通勤公社では後継のF59PHI、MP36等に
混ざって活躍中です。
 またアムトラックでエンジン付きのまま引退した機体の中には
博物館入りしている機体もあり、中には当時20代の若者が
購入して動態保存になっている車輛もあります。
(過去にTrains誌で紹介されました。)
・ヘッドライト:前後進切り替え
・ナンバーボード:点灯
 *合わせて運転室屋根の左右に載っている回転灯も
 同時点灯(点滅はしません。)
〈売切れ・完売〉
*Chicago METRAの実車について:元BN(さかのぼると
元CB&Q)から引き継いだE8/E9Aの老朽化に伴い、
EMDより導入された旅客用ディーゼル機関車。
 アムトラックを含めた他鉄道仕様とはキャブ屋根上の
エアコン形状が大幅に異なり、また車番ごとに異なる
沿線地名が付けられています。
 なお実車はF40PH-2 of F40PH-3になります。
現在もMP36PHに混ざって運用中のため日本車両製
2階建て通勤用客車との組み合わせも普通に見られます!
KAT-1769104
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
Chicago METRA/Old Scheme #142 "Ravinia"
当店価格:¥13,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-07更新)



日本車輛製
2階建て通勤用客車
"シカゴ・メトラ"
 我が日本の日本車輛製造の手による車輛で
旧シカゴ&ノースウェスタン(C&NW)やバーリントン
(CB&Q)鉄道からの引継ぎ車を置き換えました。
*と思われていましたが完全には置き換えきれて
いないようです。

 機関車と反対側の編成端には運転室付き客車が
連結されているため機関車を最後尾にしたプッシュプル
運用もあり、かなりの速度を出します。
・キャブカーのヘッドライト・テールライトは床下の
スライドスイッチにてON-OFF可能です。
〈売切れ・完売〉
KAT-1068702
Bi-Level Coach 3-Packs
Coach×2+Cab Coach "Bookcase" Set
Chicago-METRA
当店価格:¥11,000-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-07更新)

*客車のみのセットでです。なおウレタン
インサートには客車2輛分と機関車1輛分が
入るスペースが設けてあります。

セット内容
・Bi-Level Gallery Coach:
 #6004, 6034
・Bi-Level Gallery Cab-Coach:
 #8527

*再販です。車番の変更は無い予定です。
KAT-1560962
Add-On Bi-Level Gallery Coach
Chicago-METRA #6192
当店価格:¥3,300-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-07更新)
KAT-1560963
Add-On Bi-Level Gallery Cab-Coach
Chicago-METRA #8593
当店価格:¥4,400-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-07更新)

*ヘッドライト・テールライト点灯



ユニオン・パシフィック(UP)鉄道
流線型客車列車セット
(動態保存仕様)
*アメリカ輸出仕様版
 FEF-3蒸気機関車の製品化に合わせて
動態保存客車セットも同時発売となります。
意外だったのは伴走している事の多い水槽車を
きちんと製品化する点です!
 これはチャレンジャー3985号機も牽引しているので
持っていて損はないでしょう。
*こちらは輸出向け仕様のためパッケージ表記が
すべて英語版になります。
 なお、日本向け仕様との車番の違いはございません。
各車についての解説 &
追加加工したい方向けのヒント
・水槽車:#809のアメリカ国旗は実車同様、別板に
印刷したものを取付け済み。カプラーは車体側マウント
のため連結器を曲げたままにしておくと復元バネが
飛びやすくなるためご注意下さい。連結する際は旗の
青部分が先頭寄りになるようにすると、きれいに見えます。
 *見本写真では左側に機関車を連結する。
〈売切れ・完売〉
KAT-106085
Auxiliary Water Tenders 2-Packs
Union Pacific(UP)/Excursion Version
当店価格:¥9,130-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-05-01更新)

〈セット内容〉
・#UPP 809 "Jim Adams"
 w/American Flag Plate
・#UPP 814 "Joe Jordan

*3ユニット・タービンに連結されていたオイル・
テンダーです。さらにその元はそれぞれFEF-1と
FEF-2のテンダーのため形状が多少異なります。
またテンダーヘッドライトは別売の専用ライトユニットを
組み込むことで点灯可能になります!



EMD社製F40PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
&
日本車輛製2階建て通勤用客車
"シカゴ・メトラ"
クリスマス特別色/2017年版
 今回も実際にシカゴ・メトラにて2017年に運転された『ラッピング編成』です!
なお今年は編成内容の関係上、ブックケース付きフル編成セットでの
販売になります!
また当商品のメーカー売り上げの一部はカトー及びカトーUSAを通して
この列車の運行団体(=NPO法人Operation North Pole)に寄付され、
2018年以降の運行等に活用されます。
・機関車及びキャブカーのヘッドライト:前後進切り替え。
 *機関車後部のヘッドライトはダミー。代わりに後進時に先頭部のテール
 ライトが点灯。
・キャブカーのヘッドライト・テールライトは床下のスライドスイッチにてON-OFF
 可能です。
 *増結セットのキャブカーもライトユニット・ON/OFFスイッチ搭載済み。
・機関車のナンバーボード:点灯
 *合わせて運転室屋根肩に載っている回転灯も同時点灯。
 (点滅はしません。)
・パッケージ形態:ブックケース。
〈売切れ・完売〉
KAT-1062017SP
EMD F40PH w/Bi-Level Commuter Cars
 5-Packs w/LED Interior Light Kit
Chicago/Metra
 Operation North Pole Train 2017 Version
  当店価格:¥36,300-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2022-07-17更新)

セット内容
・F40PH×1:#166
・Bi-Level Commuter Coach×4:
 #6017~6019、6181
・Bi-Level Commuter Cab-Coach×1:
 #8436

*当店にて別売のLED室内灯キットを組み込んだ
特製品を作成しました!全部夜景だと、どの絵柄か
わかりにくいので非点灯状態と並べてあります。
写真よりも肉眼で見た方がより鮮明に見えますが
意外と透けてくれてます!
KAT-1062017
EMD F40PH
 w/Bi-Level Commuter Cars 5-Packs
Chicago/Metra
 Operation North Pole Train 2017 Version
当店価格:¥31,900-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2022-07-17更新)

セット内容
・F40PH×1:#166
・Bi-Level Commuter Coach×4:
 #6017~6019、6181
・Bi-Level Commuter Cab-Coach×1:
 #8436

*今回も機関車キャブ下にはUPマークが
入っています。
また昨年までと比べて編成中間にあった
キャブカーが通常の中間車に変更されている
のは少しでも乗車出来る人数を増やそう、
という努力の結果なのかもしれませんが
実際に招待客を乗車させているのは
危険防止の為に1階だけにも見えるので
特に意味は無いのかも?



アムトラック
ACS-64電気機関車
+
アムフリート1客車セット
〈売切れ・完売〉
KAT-1068001(10710-1)
Siemens ACS-64 Electric
 w/Amfleet-1 Passenger Cars
 4-Packs "Book Case" Set
Amtrak Ph.6 Scheme
当店価格:¥27,000-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:単体売切れ(2015-11-28更新)

〈内 容〉
・ACS-64 #621
・Amfleet-1 Coach:82500、82605、82741
・Amfleet-1 Cafe:48178
KAT-1068002(10710-2)
Add-On Amfleet-1 Passenger Cars 2-Packs
Amtrak Ph.6 Scheme/Set-A(Coach+Coach)
当店価格:¥5,940-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:単体売切れ(2015-11-28更新)

〈内 容〉
・Amfleet-1 Coach:82039、82755
*下記増結セット(=106-8003)は当初の国内向けラインナップには
ありませんでしたがホビーセンターカトー経由で国内向けの販売が
決定致しました。
KAT-1068003
Add-On Amfleet-1 Passenger Cars 2-Packs
Amtrak Ph.6 Scheme/Set-B(Coach+Cafe Car)
当店価格:¥5,940-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-12-15更新)

〈内 容〉
・Amfleet-1 Coach:82647
・Amfleet-1 Cafe:48159
KAT-1373001
Siemens ACS-64 Electric
#600 "David L. Gunn"
当店価格:¥17,280-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-12-24更新)

*2002~2005年にかけてアムトラックの
社長だったデビッド・ガン氏の名前を
付けられた特別機です!
前面ヘッドライト間に記載されておりますが、
それ以外は一般機と同一塗装です。
Siemens ACS-64 Electric
KAT-1373002 #627
KAT-1373003 #648
当店価格:各¥17,600-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2016-12-24更新)

*セットに含まれる機関車の番号違い単品です。



アムトラック・アムフリート1
近距離用近代型客車セット
〈Amfleet-1客車シリーズについて〉
 台車こそ前回のアムフリート2(=59席)と同じ外側ディスクブレーキを
持つ台車(=バッド・パイオニア台車)ですがシートピッチの狭い(=84席)
近距離用のアムフリート1シリーズです。

 1971年5月、アムトラック発足時にそれまでの各私鉄から引き継いだ
客車は昔ながらの『蒸気暖房式』でしたが今後、照明等を含めた
『電気暖房式』に変更するのに際して、一部の全ステンレス製客車は
ともかく普通鋼製の客車は1950年製の客車としても、その時点で
既に車齢21年+整備不良+雨・雪による老朽化が著しいため早晩の
置き換えが望まれていました。
 1973年、全ステンレス車体客車の製造を得意とするバッド社に
ペンシルバニア(PRR)鉄道→後にペン・セントラル(PC)鉄道向けに
製造された『メトロライナー(Metroliner』電車の車体を設計ベースに
した近距離用を第1陣として座席車・供食車(=軽食堂車、
軽食+食堂車、クラブカーを含む)合わせて約500輛弱に及ぶ大増備を
行って最初は主に東部で運用されていた客車を、後に西部の近距離
で運用されていた旧型客車を置き換えました。
 1980年代にはロサンゼルス発着の近距離列車にも運用されていました
が後に『カリフォルニア・カー(California Car』と呼ばれるカリフォルニア州
交通局の所有する2階建て客車に置き換えられました。
*当時の西海岸側での運用の様子はダスティン・ホフマンとトム・クルーズ
主演の映画『レインマン』のラストシーン及びテレビ映画『暴走パニック
超特急(Disaster on the Coastliner=テレビ放送のみで国内未上映
・未DVD化)』に出てきます。
〈客車〉
・両端に乗降用扉を持ち、窓幅が若干狭い近距離用のアムフリート1
客車を座席車、カフェカー共に製品化。(Ph.6の塗装違い版。)
・室内灯:アムフリート2と同様の仕様。
(室内灯クリア:KAT-11-211/11-212が対応予定)
〈対応牽引機〉
・メーカーではSDP40F、GG-1を推奨しておりますが両形式共には
HEPに改造した形跡が無いので当店としてはあまりお勧めはしません。
*SDP40Fとアムフリート客車の間にF40PHが挟まった形であれば、
あることはあります。またGG-1は電源車(=元兵員用キッチンカー改)を
介した状態で牽引していたようです。
 なのでいずれの場合も同時再販予定の荷物車を『電源車』に
見立てた上で1輛、編成の前後どちらかに連結しておくのが良い
ようです。
 小窓のスムースサイド・コーチ改の電源車もありますのでスムース
サイド客車10輛セット(アムトラック塗装)をお持ちの方は、そこから
コーチを1輛持って来る、という方法もあります。
 ただし実車は窓に金網あり。
〈売切れ・完売〉
KAT-1068011
Amfleet-1 Passenger Cars 4-Packs
 "Book Case" Set
Amtrak Ph.1 Scheme
当店価格:¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-07-23更新)

〈内 容〉
・Amfleet-1 Coach:21116、21214、21253
・Amfleet-1 Cafe:20030
*客車は増結分を2輛まで基本セットの
ブックケースに追加収納する事が出来ます。
また機関車を収納する部分のウレタンもカットされて
いるのでお好みの機関車をウレタンごと収納する事
も可能です。
KAT-1068012
Add-On Amfleet-1 Passenger Cars 2-Packs
Amtrak Ph.1 Scheme/Set-A(Coach+Coach)
当店価格:¥5,940-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-07-23更新)

〈内 容〉
・Amfleet-1 Coach:21226、21234
KAT-1068013
Add-On Amfleet-1 Passenger Cars 2-Packs
Amtrak Ph.1 Scheme/Set-B(Coach+Cafe Car)
当店価格:¥5,940-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-07-23更新)

〈内 容〉
・Amfleet-1 Coach:21232
・Amfleet-1 Cafe:20041



サザン・パシフィック(SP)鉄道
GS-4型 4-8-4
蒸気機関車(動態保存仕様)
 『西海岸の宝石』、『世界でもっとも美しい列車』と呼ばれた
サザン・パシフィック鉄道の座席特急デイライト号の発売が決定
致しました!
 牽引機は蒸気機関車で現在も動態保存機として有名な
4-8-4(ノーザン)GS-4です!

 客車はきちんと連接形車輛のたくさん含まれた正規の第2次
増備時(=1941年版)編成を新規金型で作成しました!
*客車は『現役時仕様』のため別ページに掲載しております。
・モーターを火室内に収めたためキャブインテリアを再現出来ました!
・DCCデコーダー(電車用)取り付け可能。
・前照灯上段のマースライトが点滅。
・2017年生産ロット分からパッケージがUP FEF-3と同様の
『紙箱+ウレタン+ブリスター』の形態に変更になります。
〈売切れ・完売〉
KAT-12604-6(1260307)
Southern Pacific(SP) 4-8-4 class GS-4
"Daylight"
 w/Pre-War "LINES" Lettering #4449
当店価格:¥27,830-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2022-06-28更新)

*このレタリング及びディテールは戦前の仕様を
再現したものですが4449号機自体も2004年
以降は現在もこの状態なので現代型ファンにも
見逃せない製品です!
*再販品になりますがパッケージは従来品とは
変更になります。
KAT-1260312
Southern Pacific(SP) 4-8-4 class GS-4
Black "BNSF Execursion" #4449
当店価格:¥27,000-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-07-09更新)

*2000年代の一時期、BNSF元鉄道員組合の
貸切列車を牽引するにあたって戦中を思わせる
全身黒塗装になりました。
ただしSPの戦時・末期塗装と異なるのは2本の
ストライプ及びテンダーとシリンダー上方のサイド
カバーに付けられたBNSFのサークルヘラルドです。
*牽引した客車はクリームと濃緑に塗り分けられた
BNSFのビジネスカー編成です。以前、『タイプ』は
カナダのラピッド・トレインズ社から発売になった事が
ありますが1輛約1万円程度していました…。
*『今回限りの限定品』とのことです。

Southern Pacific(SP) 4-8-4 class GS-4
Pre-War "Daylight" Scheme
 w/"LINES" Lettering
KAT-1260305 #4449
KAT-1260306 #4450
当店価格:各¥24,840-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-11-05更新)

*このレタリング及びディテールは戦前の仕様を
再現したものですが4449号機自体も2004年
以降は現在もこの状態なので現代型ファンにも
見逃せない製品です!
*旧価格・旧品番商品です。
*アメリカン・フリーダム・トレイン塗装について:1976年のアメリカ建国
200周年記念行事の際、オレゴン州ポートランド市の公園に静態
保存中だった同機が牽引機に抜擢。動態復活と同時に全米周回
ツアーへ出発しました。東海岸側の一部では車輛限界の関係上、
入線出来ない区間があり、その際はレディング(Reading)鉄道
4-8-4 T-1 #1(#2101を特別に改番)、テキサス&パシフィック
(T&P)鉄道2-10-4 #610が牽引しました。
 また2003~2004年のシーズンには動態保存中の4449号機を
用いて1976年当時のカナダ・バンクーバーへのツアーを再現する
為に、この塗装が施されました。
KAT-1260311
Southern Pacific(SP) 4-8-4 class GS-4
"1976 American Freedom Train" #4449
当店価格:¥24,840-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-03-12更新)



ユニオン・パシフィック(UP)鉄道
流線型客車列車セット(動態保存仕様)
*日本国内向け仕様版
*詳細は『アメリカ輸出向け仕様』をご参照下さい。
なお、下記価格設定は第1~2回生産時のみで
今後、下記価格での販売は無いと思われます。
〈売切れ・完売〉
KAT-10-706-3(106-085)
ウォーター・テンダー(Water Tender) 2輛セット
ユニオン・パシフィック鉄道/動態保存仕様
(Union Pacific RR/for Execursion Train)
当店価格:¥7,776-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-02-07更新)

〈セット内容〉
・#UPP 809 "Jim Adams"
 w/American Flag Plate
・#UPP 814 "Joe Jordan

*3ユニット・タービンに連結されていた
オイル・テンダーです。
さらにその元はそれぞれFEF-1とFEF-2の
テンダーのため形状が多少異なります。
またテンダーヘッドライトは別売の専用
ライトユニットを組み込むことで点灯可能に
なります!
*日本国内向け仕様のため、商品名を
日本語書きに変更致しました。
(2019-05-01追記)
KAT-10-706-4(106-086)
エクスカージョン・トレイン7輛セット
ユニオン・パシフィック鉄道/動態保存仕様
当店価格:¥24,840-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2015-05-28更新)

〈セット内容〉
・Power Car:#UPP 207
 *ex-Baggage-Dormitory #6004→
 Steam Generator-Dormitory #302
・Budd 10-6 Sleeper:
 #UPP 202 "Willie James"
 *for Crew Car, ex-"Pacific Domain"
・Museum Car:
 #UPP 5779 "Promontory"
 w/American Flag
 *ex-Baggage Car
・Dome-Coach:#UPP 7001 "Colombine"
・44-Seat Coach:
 #5473 "Portland Rose" Type
・Dome-Diner:
 #UPP 8008 "City of Portland"
・Open-Deck Business Car:
 #119 "Kenefick"
 *Rebuilt from Coach 5446

*日本国内向け仕様のため、商品名を
日本語書きに変更致しました。
(2019-05-01追記)

装着方法を掲載した資料はこちらから。(英文PDFファイル:約0.8MB)
*直リンクのため『ファイルを保存するか?』的なポップアップが立ち上がります。
KAT-928065
Lighting PC Board + Connector Springs
for KATO-N UP Water Tenders 1-Set
当店価格:¥1,210-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-05-09更新)

*水槽車に組み込んで後部ライトを点灯させる
ためのオプションキット。
国内流通は未定のようです。



GE社製P42DC
旅客用近代型ディーゼル機関車
アムトラック "スーパーライナー-1"
2階建て長距離列車用客車
 実車の話題:2011年1月末、145号機が『アムトラック
誕生40周年記念』でF40PHのフェーズ3時代を彷彿
させる塗装になってアムトラックのビーチグローブ工場を
出場しました。キャピタル・リミテッド号を中心とした
運用に就いているようです。
・ナックルカプラー仕様
・ヘッドライト、ディッチライト、ナンバーボード点灯
・DCCデコーダー搭載可能
 *専用サウンドデコーダー(MRC製)は
DCCのページをご覧下さい。(メーカー完売)
部品取付の際のヒント:アムトラック40周年記念塗装の
4輛は塗装変更時に前面ナンバー下の中央ヘッドライト部が
改造を受けており、この部分のガラスが撤去されています。
 そのため製品では取り付けるように指示されている
透明部品をあえて取り付けない方がより実車のイメージに
近くなります。お試し下さい。
 なお実車写真は『Rail Pictures.net』という海外の
鉄道写真投稿サイトで探すと鮮明かつ、大きなサイズの
写真が多数見つかりますが余計なポップアップ(よくある
広告系の物ですが邪魔な事…)が立ち上がるので、
ご覧になる際は気を付けて下さい。
(ポップアップブロックを有効にしておいた方が良いです。)
南東線のスーパーライナーにも連結される自動車運搬車は
こちら
*新車番にて再販&新塗装発売決定!(2017-07-09追記)
〈売切れ・完売〉
 スーパーライナー2階建て客車シリーズについて:
スーパーライナー客車シリーズとはアムトラック化以前の
旧型流線型客車を引き継いだ車輛が最古参は戦前
からの長年の酷使により限界を迎えていた為、1979年
より主にシカゴ以西の車輛限界の高い地域の列車に
使用されていた客車を置き換える目的でプルマン・
スタンダード(PS)社に製造させた車輛(=スーパーライナー
-1型・計284輛)及び1981年のプルマン社廃業に伴い、
間を空けて1991年から1996年にかけてカナダの
車輛メーカーであるボンバルディア社が一部設計変更を
した上で製造した車輛(=スーパーライナー-2・計195輛)
の総称です。

 設計にはバッド(Budd)社が製造し、サンタフェ鉄道に
導入されたハイレベル(High-Level)客車を参考に
されました。車体の材質はリブこそありませんがバッド社製
客車同様、全ステンレス鋼が採用され、腐食に強い車体に
なっております。
 台車は2種あり、-1は複雑な構造の空気バネタイプの
アルストム式、-2になってからは構造が簡単かつ確実な
イコライザー式(=日本型に例えるとTR-11にボルスター
アンカーを足したような構造)に戻った点が異なります。
 プルマン・スタンダード社はこの車種の製造をもって廃業
しましたが最終納入を記念して、その中から寝台車
32009号には創業者である『ジョージ・M・プルマン』の
車名を付けました。
*それ以外のスーパーライナー-1客車は寝台車を
含めて車番のみです。
-2では寝台車に一時期、州名を付けていた事がある
ようですが現在は車番のみになっているようです。

 -1と-2は併結可能で車輛限界の関係上、
ニューヨーク地区に乗り入れる事が出来ず、シカゴ以西
及びワシントンD.C.以南の列車でのみ運用されています。
*要は『ドームカーが運行された事のある路線』が
大半を占めます。

 トランジション・スリーパーについて:-1と-2には車種に
違いがあり、-1製造時には車体前後で貫通幌の高さが
異なる『ステップ・アップ』または『トランジション・カー』
と呼ばれる車輛がありませんでした。
 それは新製したスーパーライナー客車群でシカゴ以西の
全米各地に散らばっていた旧鉄道から引き継いだ流線型
客車群を置き換えて行きましたが当初は、トランジション・
カーに当たる車輛を旧サンタフェ鉄道エル・キャピタン号
にて運用されていたステップ・アップ・コーチをスタッフ用
寝台車に改造した車輛を当てていた為です。
 しかし置き換えが広範囲に進むと、この形式の車輛数
には限度がある為、足りない地域が出てきました。そこで
プルマン・スタンダード社の閉鎖以降、ボンバルディア社にて
-1を改良したスーパーライナー-2を製造する際に
『トランジション・スリーパー』として前後で貫通幌の高さの
異なる車種が仲間入りしました。
*今までのカトーのスーパーライナー客車は初期型の-1の
為、荷物車との行き来が出来ませんでした。

 現在も-1、-2を問わず混結されて運用されておりますので
Ph.4やPh.4b塗装のスーパーライナー客車をお持ちの方は
荷物車とスーパーライナー-1客車の間に編成すると、
より現実的な編成になります!
KAT-1560954
Amtrak Superliner-2 Transition-Sleeper
Amtrak Ph.4b #39027
当店価格:¥4,320-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-12-01更新)

*見本写真は2枚ですが1輛の前後になります。
Amtrak Superliner-1 4-Packs
Amtrak Ph.4b
KAT-1063515 Set-A
KAT-1063516 Set-B
当店価格:各¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-12-01更新)

*セット内容:
・A:Coach、Coach-Baggage、Sleeper、Diner
・B:Coach×2、Sleeper、Lounge
*見本写真は前回製品です。
KAT-1063517
Amtrak Superliner-1 4-Pack Set-A
Amtrak Ph.3 Scheme
当店価格:¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-12-01更新)

*セット内容:
・Coach-Baggage:#34037
・Coach:#31024
・Diner:#33022
・Sleeper:#38026
KAT-1063518
Amtrak Superliner-1 4-Pack Set-B
Amtrak Ph.3 Scheme
当店価格:¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-12-01更新)

*セット内容:
・Coach:#34051, 34085
・Sleeper:#33008
・Lounge:#32044

KAT-1766021
GE P42DC, Amalog DC
Amtrak/40th Anniversary
 (Ph.3 Type Scheme) #145
当店価格:¥13,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2020-06-22更新)

*4輛いるアムトラック発足40周年
記念塗装機のうちの1輛。
F40PHに施されていたフェーズ3塗装を
P42DCに塗装、側面に40周年記念の
年号をプラスしました。
KAT-1766022
GE P42DC, Analog DC
Amtrak/40th Anniversary
 (Ph.1 Type Scheme) #156
当店価格:¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-04-30更新)

*4輛いるアムトラック発足40周年
記念塗装機のうちの1輛。
E8等にに施されていたフェーズ1塗装を
P42DCに塗装、側面に40周年記念の
年号をプラスしました。
KAT-1766023
GE P42DC, Analog DC
Amtrak/40th Anniversary
 (Ph.2 Type Scheme) #66
当店価格:¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2019-04-27更新)

*4輛いるアムトラック発足40周年
記念塗装機のうちの1輛。
フェーズ2塗装を模しています。
*実車は2016年2月に踏切事故に
遭遇。その際、台枠に亀裂が入った為、
廃車解体になるだろう、との事です…。
*塗装は130号機に引き継がれた上で
解体されたようです。
(2020-12-14変更記載)
KAT-1766024
GE P42DC, Analog DC
Amtrak/40th Anniversary
 (Ph.4 Type Scheme) #184
当店価格:¥13,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2020-06-22更新)

*4輛いるアムトラック発足40周年
記念塗装機のうちの1輛。
フェーズ4塗装でもノースイースト・
コリドー用の車体半分から上に灰色を
足した塗装を模しています。
なお見本写真はスノープロウを付け忘れて
いるようですが製品には付いております。
GE P42DC, Analog DC
VIA Rail/Canada
KAT-1766007 #900
KAT-1766008 #906
当店価格:各¥11,880-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-04-17更新)

KAT-1560953
Budd 73ft Baggage Car
Amtrak Ph.6 Scheme #1221
当店価格:¥3,240-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:2019年7月以降再販予定
 (2019-03-04更新)



GE社製P42DC
旅客用近代型ディーゼル機関車
+
アムフリート-2長距離用近代型客車
+
ビューライナー寝台車セット

アムフリート-2客車/
ビューライナー寝台車/荷物車
*1990年代のシカゴと東海岸側の都市を
結んだ列車をイメージしたセット、との事です。
*長距離用のAmfleet-2はNスケールでは
初製品化です。
 (バックマン製品は近距離用のAmfleet-1がベース。)
〈売切れ・完売〉
GE P42DC, Analog DC
Amtrak Ph.5b Scheme
KAT-1766030 #47
KAT-1766031 #160
当店価格:各¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-09-12更新)

*新車番+現行塗装(=裾のパターン違い)です。
裾の帯の高さが従来品(=先行試験塗装仕様)
と異なります。
GE P42DC, Analog DC
Amtrak Ph.5b Scheme
KAT-1766025 #61
KAT-1766026 #80
KAT-1766027 #12
KAT-1766028 #99
当店価格:各¥12,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-10-29更新)

*新車番+現行塗装(=裾のパターン違い)です。
裾の帯の高さが従来品(=先行試験塗装仕様)
と異なります。
P42DC+Amfleet2×2+
 Viewliner Sleeper Starter Set
, Analog DC
Amtrak Ph.6 Scheme
KAT-1066281 #188+25102+25120+62001
KAT-1066285 #150+25035+25101+62004
当店価格:各¥22,680-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-01-07更新)
KAT-1066286
Amfleet2 & Viewliner Add-on Set
Amtrak Ph.6 Scheme #25079+28004+62025
当店価格:¥9,720-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2015-10-18更新)
KAT-1066291
Amfleet-2 2-Cars Set-A
(Coach 2-Cars Set)
Amtrak Ph.3 Scheme #25023+25056
当店価格:¥6,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-09-21更新)
KAT-1066292 Amfleet-2 2-Cars Set-B
(Cafe & Budd 73ft Baggage Car Set)
Amtrak Ph.3 Scheme #28015+1221
当店価格:¥6,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-09-21更新)
Amfleet2 Coach
Amtrak Ph.6 Scheme
KAT-1560951 #25024
KAT-1560951-2 #25003
当店価格:各¥3,240-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-07-12更新)
KAT-1560952
Viewliner Sleeper
Amtrak Ph.6 Scheme #62049
当店価格:¥3,240-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-07-12更新)

KAT-1060101
GE P42DC+Amfleet2 &
 Viewliner Set, Analog DC
Amtrak Ph.4 Scheme
当店価格:¥27,000-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-03-19更新)

*ブックケース入り

内容
・P42DC(Ph.4):#16
・Budd Baggage Car(Ph.4):1215
・Amfleet-2 Coach(Ph.4):25005
・Amfleet-2 Cafe(Ph.4):
 #28022 "South Bend Club"
・Viewliner Sleeper(Ph.4):
 #62014 "Imperial View"、
 #62022 "Mountain View"



アムトラック
スーパーライナー用客車セット
 1971年5月のアムトラック化後、一部鉄道を除く
全米の鉄道会社の客車はアムトラックに買収
されました。
 その際に、アムトラックが一番欲しかった車輛は
サンタフェ鉄道の2階建てエル・キャピタン号用の
客車だったと言われています。
 アムトラックがスーパーライナー1を導入した当初は
元ハイレベルカーとの併結が一般的だった為、編成の
両端に連結する『ステップ・アップ座席車』は製造
しませんでした。
*その後スーパーライナー2導入時にハイレベルカー
置き換え用に製造。
 エル・キャピタンの2階建て客車はその後、
スーパーライナー客車を作る際にたいへん参考に
なりました。
 また一部車種は製造後55年以上経過した現在も
一部がスタッフ用寝台車、ラウンジカー、食堂車として
残存しています。
・製品はサンタフェ鉄道ハイレベル・エルキャピタン号
客車の塗装変更製品です。
・フェーズ3塗装のスーパーライナー客車とマテリアル・
ハンドリング・カーの間に連結して使用します。
〈売切れ・完売〉
Hi-Level Step-Up Coach +
 Budd Baggage Car Set
Amtrak Ph.3 Scheme
KAT-1067121 #39901+1206
KAT-1067122 #39919+1241
当店価格:各¥6,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-11-27更新)



EMD社製SDP40F
旅客用ディーゼル機関車




 アムトラックがEMD社に依頼して製造させた旅客用
ディーゼル機関車です。1971年5月のアムトラック
発足時に各鉄道会社から引き継いだ旅客用機関車は
古いと1950年代製、と既に車齢20年が経過している
機関車が大部分で故障も出て来ていたので発足当時
の貨物鉄道各社の主力機と「なっていたSD40-2を
ベースにFP45のようなカウルキャブと車体、客車用の
蒸気暖房発生装置、高速ギヤ比にした3軸台車を
装備した特注形式がSDP40Fです。

 これにより老朽化した旧型ディーゼル機関車を
置き換えるべく計150輛が導入されましたが、その後、
旧型流線型客車の置き換え用に導入したアムフリート
客車シリーズ、スーパーライナー客車シリーズでは
操作が簡単な『ヘッド・エンド・パワー(HEP=総合電気式
サービス電源)』式を採用し、SG仕様の機関車でも
牽引出来るように余剰の座席車や荷物車を改造した
電源車を準備。
 また残存の旧型客車でもHEP化改造が進み、
蒸気暖房装置が必要無くなった事、そして原因不明の
脱線事故が頻発したためアムトラックは補修の手間が
掛かる3軸機を諦め、これらを中古機として放出希望を
出した所、サンタフェ鉄道が名乗りを挙げて金銭+
CF7入替え用機数輛でトレードが成立。
 得た金銭でアムトラックはEMD社に2軸機のF40PH
旅客用機を発注してSDP40Fを全機置き換えました。
 *仮にSDP40Fの調子が戻ればHEP化改造も検討
されていたようです。
また脱線事故の原因は『ある線形のS字カーブ通過時』
と言われていますが結果的にEMDの第2世代機用
3軸台車の補修作業をアムトラックの検修陣が作業した
事が無かったために『修理の勘所がわからなかった点』と
思われます。

 サンタフェでは入手したSDP40Fに対して貨物仕様への
ギヤ比変更、前面ノーズ部へのデッキ追加、蒸気暖房
装置関係設備の撤去、といった各種改修を行った上で
『SDF40-2』としてBNSF化後の2002年頃まで運用。
 2004年までにそのほとんどが解体されましたが
元アムトラックの644号機(→サンタフェ5266号機→
BNSF 6976号機)のみが保存機として現存、
ダイナミック・レイル・プリザベーションの所有となって
おります。

 ちなみにこの644号機、BNSFにて廃車になった後、
解体予定でしたがBNSF/NS/Maersk-Sealandの
業務提携記念式典に出演する為にマースク塗装になった
機体です。
 その際、最初はノーズヘッドライトのまま塗装変更した為、
マースクの星マークが小さくなってしまったので、廃車対象機
にも関わらず『わざわざキャブライトに改造した上で星マークを
大きく書き直す』、という非常に手間の掛かった改造を行った
経緯があります。

 おそらく今後Type-2 Bodyが発表された際にはサンタフェ
塗装、BNSFパッチ塗装、そしてマースク・シーランド塗装の
発売の可能性もあるでしょう。その場合は貨物用機になる為、
別ページへの掲載となります。
*サンタフェ塗装とマースク・シーランド塗装が発表になったので
弊社サイト内カトーUSA Nスケール貨物用機関車(近代型)
に掲載致しました。
 似合いの編成:アムトラック仕様のハイレベル・カーセット
または同時期発売予定のサウスウェスト・リミテッド号セットが
良いでしょう。両者の併結編成もアリです!
〈売切れ・完売〉
EMD SDP40F Type-1 Body, Analog DC
Amtrak Ph.1
KAT-1769205 #501
KAT-1769206 #508
当店価格:各¥14,300-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2020-12-21更新)

*見本写真は旧製品です。

EMD SDP40F Type-1 Body, Analog DC
Amtrak Ph.1
KAT-1769201 #504
KAT-1769202 #505
当店価格:各¥14,040-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-12-23更新)

*#504はPh2塗装時代に事故車になってい
るようです。
EMD SDP40F Type-1 Body, Analog DC
Amtrak Ph.2
KAT-1769203 #529
KAT-1769204 #535
当店価格:各¥14,040-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-11-21更新)



アムトラック
"サウスウェスト・リミテッド"号
 1971年5月、アムトラック化後の元サンタフェ鉄道
スーパー・チーフ号は『サウスウェスト・チーフ
(Southwest Chief)』号へと名前を変えてもなお
荒野の走者として君臨しました。そして1950年代
中期に展望車を無くしたとはいえ『プレジャー・ドーム
・ラウンジカー』を始め、各車はまだ残存していました。
 そこへアムトラック化後に西部の各鉄道から召集された
状態の良いステンレス製の客車(=バッド社製ではない)が
集まってフェーズ1塗装に塗り替えられました。
 *サンタフェが大量に所有していたバッド社製の客車、
特にコーチ(=座席車)は東部の路線で運用されていた
普通鋼製客車の置き換えに転属させられていました。
 スーパー・チーフ号客車の元所有者であるサンタフェ
鉄道はエル・キャピタン号と併結した(=サンタフェ時代から
行ってはいたが両列車間は行き来を出来ないように
していました)上に、さらにアムトラックが両列車の車内を
乗客が行き来出来るようにした事が『我々の時代よりも、
さらにサービスが低下した!』とご立腹だったようで
アムトラックに対して『~チーフ号』という列車名の使用を
禁じました。
 そのためアムトラックでは仕方なく『サウスウェスト・
リミテッド号』と名称を変更しましたたが、これは後年、
スーパーライナー客車を導入する等のサービス状況改善を
行い、『サウスウェスト・チーフ』として名称が再復活するまで
長きにわたる事になります。

 機関車に話を戻すとアムトラック化と合わせて1950年代
から活躍し、既に車齢20年を超えていたF3/F7ディーゼル
機関車及びその置き換え用に導入されたFP45(=FP45は
サンタフェが貨物用に用途転用)をまとめてSDP40Fにて
置き換えたものの機関車の方も問題が発生し、長くは
持たずに後継のF40PHに置き換えられる事になります。
 このセットはそんな一時期を切り取ったセットです。
・実車の繁忙期にハイレベルカーと分割して運転していた
時期を再現したセットの為、基本セットのみで増結セットの
発売予定は現時点ではございません。
 そのため増結ご希望の場合は別売のアムトラック・
ハイレベルカーセット(=KAT-106079)を別途ご用意下さい。
・PS Rebuilt 11-DBR Sleeper "Indian~"シリーズと
Budd 10-6 Sleeper "Pine"シリーズの2形式を新金型
にて作成、そこへスーパーチーフセットの各形式とシティー・
オブ・ロサンゼルスセットから10-6寝台車を持ってきています。
・テールマーク:未定(実車同様、おそらく無し?)
・カーネーム・車番はメーカー都合により変更になる場合も
ございます。
〈売切れ・完売〉
KAT-106081
Amtrak "Southwest Ltd." 8-Cars Set
Amtrak Ph.1 Scheme
当店価格:¥22,680-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-12-04更新)
*ボックスケース入り

内容
・ACF Baggage Car:#1171
・PS 11-DBR Sleeper:Indian Mesa #2216
・Budd 10-6 Sleeper:Pine Leaf #2724
・ACF 4-4-2 Sleeper:Regal Dome #2350
・PS Dome-Lounge Car:#9350
・PS Diner:#8070
・Budd 10-6 Sleeper:Pine Dale #2716
・Budd 10-6 Sleeper:Pacific Falls #2610
*ACF Baggage Car

*PS 11-DBR Sleeper

*Budd 10-6 "Pine~"
*ACF 4-4-2 Sleeper
*Dome-Lounge Car
*Diner
*Budd 10-6 "Pacific~"



バッド社製
元サンタフェ鉄道向け2階建て客車
(アムトラック仕様)
 全米の旅客列車がアムトラックに移管された1971年5月以降、
サンタフェ鉄道から購入したハイレベル客車が塗装変更された
姿です。
 車種によっては度重なる塗装変更・装備改造の上、現在も
使用されているものもあります。
*Baggage、Step-Up→Step-Up Dormitory、Diner、
Lounge
 運用時はサウスウェスト・リミテッド号との併結運転が多いですが
通常期よりも『多少』編成が長くなる夏・冬の繁忙期には分割
しての単独運転もあったようです。
注意:最新ロット分の食堂車に2軸、『車輪の付け忘れが発生
している』という連絡をメーカーよりいただきました。当店入荷分の
足りない分の車輪はメーカーより数日以内に郵送される手筈
となっておりますのでご予約いただいた方には後日お渡し致します。
(2016-10-07追記)
〈売切れ・完売〉
KAT-106079
Budd-Built
ex-Hi-Level "El Capitan" 10-Cars Set
 Amtrak Ph.1 Scheme
当店価格:¥29,160-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-09-30更新)

内容
・Budd Baggage Car:#1027
・PS Baggage-Dormitory:#9991
・Budd Step-Up Coach:#9909
・Budd Hi-Level Coach:#9928
・Budd Hi-Level Coach:#9931
・Budd Hi-Level Diner:#9985
・Budd Hi-Level Lounge:#9972
・Budd Hi-Level Coach:#9940
・Budd Hi-Level Coach:#9964
・Budd Step-Up Coach:#9907



EMD社製F40PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
〈売切れ・完売〉
KAT-1769104
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
Chicago METRA #142 "Ravinia"
当店価格:¥13,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2013-10-08更新)
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
Chicago METRA/MP36PH-Type New Scheme
KAT-1769105 #174 "Fox River Grove"
KAT-1769106 #181 "Village of Schaumburg"
当店価格:各¥13,750-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2019-06-07更新)

*現地ではMP36に合わせた新塗装が一部の
スムースサイド2階建て客車にも波及している事が
確認されております。
なおF40PHはアムトラックから譲渡されたF59PHI
(=元Amtrak-West、Amtrak-Cascades)に
置き換えられた可能性が大です。

EMD F40PH w/Ditch Lights
Virginia Railway Express(VRE)
KAT-1769001 #V36
KAT-1769002 #V34
当店価格:各¥12,650-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2016-03-24更新)
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
San Francisco "Caltrain"
KAT-1769003 #903
KAT-1769004 #914
当店価格:各¥12,650-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2012-08-03更新)

*アサーン製ボンバルディア客車にピッタリです!
なおカトーからの客車発売予定はございません。
ご了承ください。
KAT-1769005
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
Los Angeles "Metrolink" #800
当店価格:¥12,650-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2013-10-08更新)

*アサーン製ボンバルディア客車にピッタリです!
なおカトーからの客車発売予定はございません。
ご了承ください。
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
Amtrak Ph.3 Scheme
KAT-1769006 #334
KAT-1769007 #396
当店価格:¥12,420-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-10-09更新)
EMD F40PH w/Ditch Lights, Analog DC
Chicago METRA
KAT-1769101 #137 "Chicago":完売
KAT-1769102 #160 "Winfield"
KAT-1769103 #163 "Elmhurst"
当店価格:各¥12,650-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2013-10-08更新)
EMD F40PH/As Delivered, Analog DC
Amtrak Ph.3 Scheme
KAT-1766105 #330
KAT-1766106 #374
KAT-1766107 #381
当店価格:各¥12,420-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2018-03-02更新)

*初期仕様のためディッチライト無しです。
KAT-1766104
EMD F40PH/As Delivered, Analog DC
Amtrak Ph.3 Scheme #346
当店価格:¥10,800-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-10-09更新)

*初期仕様のためディッチライト無しです。



EMD社製
F40PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
+
日本車輛製
2階建て通勤用客車
"シカゴ・メトラ"
クリスマス特別色/2016年版
 今回も実際にシカゴ・メトラにて2016年に運転された
『ラッピング編成』です!
 なお今年は実際の客車5輛編成が再現出来るように
増結セットも用意されます!
 また当商品のメーカー売り上げの一部はカトー及び
カトーUSAを通してこの列車の運行団体(=NPO法人
Operation North Pole)に寄付され、2017年以降の
運行等に活用されます。
・機関車及びキャブカーのヘッドライト:前後進切り替え。
*機関車後部のヘッドライトはダミー。
代わりに後進時に先頭部のテールライトが点灯。
・キャブカーのヘッドライト・テールライトは床下の
スライドスイッチにてON-OFF可能です。
*増結セットのキャブカーもライトユニット・ON/OFFスイッチ
搭載済み。
・機関車のナンバーボード:点灯
*合わせて運転室屋根肩に載っている回転灯も
同時点灯。(点滅しません。)
・パッケージ形態:基本セットは吊り下げ式紙ケース、
増結セットはブックケース。
 増結セットのブックケースに基本セットの車輛も
すべて収納可能!
〈売切れ・完売〉
基本+増結セット
当店価格¥31,320-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-12-03更新)
KAT-1062016
EMD F40PH+
 Bi-Level Commuter Cars 3-Packs
Chicago/Metra
 Operation North Pole Train
 2016 Version
当店価格:¥23,760-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-12-03更新)

セット内容
・F40PH×1:#133
・Bi-Level Commuter Coach×2:
 #6054、#6050
・Bi-Level Commuter Cab-Coach×1:
 #8515

*実は機関車キャブ側窓下にUPのマークが
入っています。
スポンサーにUPが入っていたようです。
KAT-1062016A
Bi-Level Commuter Cars Add-On 2-Packs
Operation North Pole Train 2016 Version
当店価格:¥7,560-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-12-03更新)

セット内容
・Bi-Level Commuter Coach×1:
 #6158
・Bi-Level Commuter Cab-Coach×1:
 #8415



EMD社製
F40PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
+
日本車輛製
2階建て通勤用客車
"シカゴ・メトラ"
クリスマス特別色/2015年版
 アメリカの鉄道模型メーカーはHOスケールでは
ケーディー社、Nスケールではマイクロトレインズ社
のように陶磁器の『イヤープレート』のように毎年
デザインを変えてクリスマスシーズンに模型を発売
するメーカーが、いくつかありますがカトーも遂に
クリスマス列車を発売するようです。
 カトーはフリーランスデザインではなく実際に
シカゴ・メトラにて2015年に運転された『ラッピング
編成』です!
 なおセットの客車は3輛ですが実際には5輛だった
ようです。また当商品のメーカー売り上げの一部は
カトー及びカトーUSAを通してこの列車の運行団体
(=NPO法人Operation North Pole)に寄付され、
2016年以降の運行等に活用されます。
・機関車及びキャブカーのヘッドライト:前後進切り替え
・キャブカーのヘッドライト・テールライトは床下の
スライドスイッチにてON-OFF可能です。
・機関車のナンバーボード:点灯
 *合わせて運転室屋根の左右に載っている
回転灯も同時点灯。(点滅しません。)
〈売切れ・完売〉
KAT-1062015
EMD F40PH+
 Bi-Level Commuter Cars 3-Packs,
 Analog DC
Chicago/Metra
 Operation North Pole Train
 2015 Version
当店価格:¥24,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2017-12-03更新)

セット内容
・F40PH×1:#125
・Bi-Level Commuter Coach×2:
 #6054、#6131
・Bi-Level Commuter Cab-Coach×1:
 #8472
*これも在庫が若干復活しています。



MPI社製
MP36PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
&
日本車輛製
2階建て通勤用客車
"シカゴ・メトラ"(Chicago "METRA")


 牽引機であるMP36PHは同一用途のEMD製
F59PHIに似ていますがそれよりも全長の長い
ディーゼル機関車です。
(全長:約21m・最高時速:約174km/h)
 機関車リビルド・メーカーのMPI(Motive Power
Inc.)社の手による新造機で、今回製品化される
シカゴ・メトラが導入しているのは正確には
MP36PH-3Sですが、ほぼ同形機(MP36PH-3C、
MP40PH-3C)を全米の通勤輸送公社が多く導入
している形式です。会社によってはオクタゴン客車
(=アサーンから発売)を牽引している場合もあります。
 そして客車は我が日本の日本車輛製造の手による
車輛で旧シカゴ&ノースウェスタン(C&NW)や
バーリントン(CB&Q)からの引継ぎ車を置き換えました。
(完全には置き換えきれていないようです。)
 機関車と反対側の編成端には運転室付き客車が
連結されている為、機関車を最後尾にしたプッシュプル
運用もあり、かなりの速度を出します。
・機関車の後位側ヘッドライトは非点灯です。代わりに
後進(=プッシュプル) 時は前位側のテールライトが
点灯します。
・キャブカーのヘッドライト・テールライトは床下の
スライドスイッチにてON-OFF可能です。
〈売切れ・完売〉
KAT-1068701
MPI-Built MP36PH+
 Bi-Level Coach 3-Packs
 Analog DC
Chicago Metra
当店価格:¥24,200-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2012-01-09更新)

セット内容
・MP36PH:427
・Bi-Level Gallery Coach:6070, 6153
・Bi-Level Gallery Cab-Coach:8507
MPI-Built MP36PH-3S, Analog DC
Chicago Metra
KAT-1766121 #416
KAT-1766122 #426
当店価格:各¥13,750-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2011-11-04更新)
KAT-1068703
Bi-Level Coach 3-Packs
Chicago Metra
当店価格:¥11,550-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2021-09-25更新)

セット内容
・Bi-Level Gallery Coach:6078, 6189
・Bi-Level Gallery Cab-Coach:8524
・ブックケース付き。別売の客車×2+機関車×2も
同梱可能!
Add-On Bi-Level Gallery Coach
Chicago Metra
KAT-1560941 #6185
KAT-1560942 #6077
KAT-1560962 #6192
当店価格:各¥3,300-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:売切れ(2012-12-24更新)
KAT-1560943
Add-On Bi-Level Gallery Cab-Coach
Chicago Metra
KAT-1560943 #8548
KAT-1560963 #8593
当店価格:¥4,400-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2012-04-30更新)

*ヘッドライト・テールライト点灯



MPI社製
MP36PH
旅客用近代型ディーゼル機関車
&
日本車輛製2階建て通勤用客車
"バージニア・レイルウェイ・エクスプレス"
〈売切れ・完売〉
KAT-1068705
MPI-Built MP36PH+
 Bi-Level Passenger Cars
 Coach×2+Cab Coach Set
Washington D.C.
 Virginia Railway Express(VRE)
当店価格:¥23,760-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-04-30更新)

セット内容
・MP36PH:V53
・Bi-Level Gallery Coach:V808, V819
・Bi-Level Gallery Cab-Coach:V712
*特価に付きクレジットカード払い、代引きなど不可。
KAT-1068706
Bi-Level Coach 3-Packs
Coach×2+Cab Coach "Bookcase" Set
Washington D.C.
 Virginia Railway Express(VRE)
当店価格:¥10,800-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-12-09更新)

*客車のみのセットで新車番です。なお
ウレタンインサートの余白には客車1輛と
機関車2輛分が入るスペースが設けてあります。

セット内容
・Bi-Level Gallery Coach:V800, V807
・Bi-Level Gallery Cab-Coach:V710
KAT-1766125
MPI-Built MP36PH-3C, Analog DC
Virginia Railway Express(VRE) #V51
当店価格:¥13,500-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-04-15更新)

*メトラ機とはフェーズが異なるため車体形状が若干
異なります。もちろん新金型にて違いも再現!
Add-On Bi-Level Gallery Coach
Virginia Railway Express(VRE)
KAT-1560945 #V812
KAT-1560946 #V818
当店価格:各¥3,240-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-04-30更新)
KAT-1560947
Add-On Bi-Level Gallery Cab-Coach
Virginia Railway Express(VRE) #V716
当店価格:¥4,320-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2012-04-30更新)

*ヘッドライト・テールライト点灯



《特価品コーナー》
 長期在庫品になってしまっている商品を特価にしました。
なお特価のため代引きは適用外(当店規定金額を超えても、
です)となります。ご了承下さい。
 通販の場合でも銀行振込、現金書留の際は特価対象
となります。
〈売切れ・完売〉
*店舗入り口付近右手のHOスケール用ショーケースに
展示しております。
KAT-1062017
EMD F40PH w/Bi-Level Commuter Cars
 5-Packs
Operation North Pole Train 2017 Version
  当店価格:¥31,900-(税込み・消費税10%時)の所
在庫分特価:¥23,925-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2021-09-11更新)

セット内容
・F40PH×1:#166
・Bi-Level Commuter Coach×4:
 #6017~6019、6181
・Bi-Level Commuter Cab-Coach×1:
 #8436

*今回も機関車キャブ下にはUPマークが入って
います。
また昨年までと比べて編成中間にあった
キャブカーが通常の中間車に変更されているのは
少しでも乗車出来る人数を増やそう、という努力の
結果なのかもしれませんが実際に招待客を乗車
させているのは危険防止のために1階だけにも
見えるので特に意味は無いのかも?
*特価に付き代引きなど不可。



Coming Soon