さかつう鉄道模型店


ブロードウェイ・リミテッド・

インポーツ社製

HOスケール蒸気機関車-2

(大型蒸気機関車)

(Broadway Ltd. Imports HO-Scale)

(Steam Locomotives-2・Large Locos)

《注 意》
DCCデコーダー付き機関車(サウンド付きを含む)は
下記のコントローラーによる運転は厳禁です!
・高周波制御またはパルス制御式コントローラー

・ライト類の常点灯機能を持ったコントローラー

(例:カトーKC/KMシリーズ、ハイパーD/DX、トミックスCLシリーズなど)

・実車に近い加減速機能のあるコントローラー

(例:カトーECS-1、トミックスDUシリーズなど)

・純粋な直流電気以外の信号を流すコントローラー

(例:天賞堂SL-1/EL-1など)
これらを使用した場合、確実に故障します!
《電源投入時のご注意》
 ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社が現在採用しているパラゴン2サウンドデコーダーは特に蒸気
機関車の場合、動輪回転を検知している『チャフスイッチ』の許容電流値が低いためアナログDC以来の
従来式である
『先載せ、後電源投入』だと長い目で見ると将来的に同部品を痛める確率が高いです。
 *早い場合、1回でなり、発生すると『常時絶気状態』になり、以降ドラフト音は復活しません。

 そのため当店では
『先電源投入、後(リレーラーで)載せ』をお勧めします。

同じブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社製蒸気機関車でも
プラスチック・ダイキャスト製車体(中型蒸気機関車)はこちら。
同じブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社製蒸気機関車でも
真鍮車体を用いた『ブラス・ハイブリッド版(Brass Hybrid Series)』はこちら。

〈当ページ掲載のパラゴン3仕様製品の共通項目〉
 新システム『ローリング・サンダー(Rolling Thunder)』を併用すると
機関車から無線(=2.4ギガヘルツ・ワイヤレスRT)を介して外部の
『サブウーファー・システム(Subwoofer)』へ重低音部分の音を
飛ばす事で『機関車からのサウンド+外部スピーカー』という二重の
サウンドでより高音質のサウンドを楽しむ事が出来るシステムです。
(現地250ドル予定)
 既に『RCAインプット』を持つサブウーファー・システムをお持ちの方
向けには専用レシーバーのみの分売も予定されております。
(現地100ドル予定)
 なお今後発表・発売される同社製機関車にはすべてこのシステム
対応になる予定です!
〈当ページ掲載のパラゴン2・パラゴン3仕様製品に共通の項目〉
〈製品の詳細〉
・DC/DCC兼用(かなりDCC寄り)サウンド付き(サウンドシステム:パラゴン2)
*通常のパワーパックでも運転可能ですが各種サウンド操作は
出来ません。
 またパルス制御、高周波制御(天賞堂SL-1など)、ライト類の
常点灯機能付きコントローラー(カトーKC-1、KL-1、ハイパーD、
トミックスCLシリーズなど)などは車載装置(デコーダー)の破損に
つながるので使用できません。
・一部の動輪に使用されているゴムタイヤの予備は添付されています。
・連結器:ケーディーカプラー互換のナックルカプラーを取付け済み。
・動輪:ゴムタイヤ付き(予備は1組みのみ同梱されます。)
・通過可能最急半径:車輛によって異なりますが表示されている
数値はあくまで『機関車単体での通過可能半径』であり、牽引時は
牽引される車輛(=特に客車牽引時)に影響されます。
・車体材質:『プラスチック主体』の場合と『ダイキャスト主体』の
場合がありますが、いずれの場合も内部には必ずウェイトとして
ダイキャストを封入するため『プラスチック主体だから軽過ぎる』という
事はございません。

〈形式限定項目〉
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き。
(生産ロット、形式によっては組み込まれていない形式もあります。)
*空炊き防止のため当店にてお渡しする際はスイッチを切って
あります。
スイッチの場所は形式によって異なります。各形式の項目を参照
してください。
*アナログDC制御時はスライドスイッチにてON-OFFしてください。
*発煙剤は1本添付されております。1~2滴程度で比較的長時間
発煙します。
 多量に入れると溢れて大変な事になりますのでご注意ください。

発煙装置用薬剤
(Smoke Fluid)
 ブロードウェイ・リミテッド社及びプレシジョン・クラフト・モデルス社の
発煙装置付き機関車に付属しているものと同一です。ヨーロッパの
ゾイテ製と異なり、『完全燃焼タイプ』なので少量の注入で比較的
長時間発煙します。逆に入れ過ぎは不発煙や液漏れの原因に
なります。
*もし入れ過ぎた場合はティッシュで紙縒り(=こより)を作って
吸い取れば発煙が復活します。

 なお各メーカーで発煙材に使用されている薬剤は異なる可能性が
高いので他社製品には絶対に使用しないで下さい。
 もし混ぜた場合、化学反応が起こって事故になるかもしれません!
注意:BLIの発煙剤はサイズは小さいですが輸送中の破損が発生
する可能性があるためメール便発送の対象外となり、自動的に
通常の宅急便対応となります。
*なぜかは弊社サイト内のお買い物ページ内にあるメール便の
コーナーに記載してあります。
 仮にメール便にて受けたとして輸送中に破裂して他の荷物に
何らかの損害が発生した場合、ヤマト運輸から来た損害賠償を
全額、発煙剤のメール便発送をご依頼されたお客様に転嫁
させていただく事になります。
(いくらになるか、まったく見当が付きません)その覚悟があるので
あれば…。もちろん『輸送中の破損』とはいえ、『お客様都合』に
なるため商品代金等も返金・交換にはなりません。

 また弊社では日本郵便による郵送発送は行っておりません。
上記合わせてご了承ください。
187-1002
Smoke Fluid 1/4-Once
For Broadway Ltd. Imports &
 Precision Craft Models's
Smoke Generator Equipped Locomotives
当店価格:¥594-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残少量(2021-07-25更新)


 新規発表品を除き鉄道略名のアルファベット順に並べ直しました。ただし完売等で入手難の
形式は下方に移設しております。(2015-07-07再追記)

《特価品コーナー》
 長期在庫品・ジャンク品になってしまっている商品を特価にしました。
なお特価のため
代引き、クレジットカードは適用外(当店規定金額を
超えても、です)とさせていただきます。ご了承ください。
 なお通販の場合でも銀行振込、現金書留の際は特価対象となります。
ノーフォーク&ウェスタン(N&W)鉄道
2-8-8-2 class Y-6b蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:ダイキャストを中心にプラ、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
(空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。)
〈店頭在庫あり〉
BLI-2100OL
Norfolk & Western(N&W)
2-8-8-2 Y-6b w/DCC & Sound
#2191 w/221 Tender
  当店価格:¥77,000-(税込み・消費税10%時)のところ
ジャンク特価:¥38,500-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2020-04-18更新)

*ギヤ破損のため自走不可。そのため破損した
ギヤを撤去して『ダミー状態』にしてあります。
手押しでも回転するので強力な機関車の後ろに
連結すれば運転可能です。
サザン・パシフィック(SP)鉄道
AC-4/AC-5 4-8-8-2
キャブフォワード形蒸気機関車
(カンタムサウンド仕様・DCC & サウンド付き)
〈店頭在庫あり〉
BLI-099OL
Southern Pacific(SP)
4-8-8-2 class AC-5 w/DCC & Sound,
 w/Gray Boiler, Pre-War "LINES" Lettering
 #4114
  当店価格:¥87,450-(税込み・消費税10%時)のところ
ジャンク特価:¥69,960-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2020-07-13更新)

*ヘッドライト、テンダーキャブ側の側面ステップ無し。
ヘッドライトは穴が開いているので点灯します。
修正するには別メーカーの後部が貫通している
ヘッドライトを装着するのが良いでしょう。
BLI製最初期タイプの発煙装置付き。普通に
運転可能です。下段写真は発煙状態。
停車中、走行中共に同状態です。



以下は全品完売品です。ご了承ください。

ニューヨーク・セントラル(NYC)鉄道
4-6-4 class J-1e "コモドア・バンダービルト"
流線型蒸気機関車
(パラゴン3・DCC & サウンド付き)
 NYCで唯1輛の他の流線型ハドソンとは形態がまったく異なる
流線型機関車で大社長『CommodoreVanderbilt
(コモドア・バンダービルト)』の名を冠しています。
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目〉
・DCC & サウンドデコーダー:パラゴン3
・素材:ダイキャストを中心にプラ、真鍮等の部品を使用。
(テンダーはプラ車体の予定。)
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
・メーカー公称の最急通過可能半径(予定):18インチ(=約457mm)
〈2021年以降発売予定に再延期・受付中止〉
BLI-2841
New York Crntral(NYC)
Streamlined 4-6-4 class J-1e w/DCC & Sound
#5344 "Commodore Vanderbilt"/
 Full Skirted Version
当店価格:¥77,000~88,000-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:2020年以降発売予定(2018-11-27更新)



ミルウォーキー(Milwaukee)鉄道
4-8-4 class S-3蒸気機関車
(パラゴン3・DCC & サウンド付き)
 1944年アルコ・スケネクタディー工場でに完成したミルウォーキー
鉄道4-8-4型の最後を飾る形式です。260から269号機までの
10輛が製造されましたが『戦時下』という制約から『ロックアイランド
蒸機の台枠とD&H蒸機のボイラー、そしてUP蒸機のテンダーを
組み合わせたデザイン』となりました。
 実車は一部機番が石炭炊きから重油炊きに改装されています。

動態保存機261号機について:1950年代後半に引退後、
ウィスコンシン州グリーンベイにある『国立鉄道博物館
(National Railroad Museum of Green Bay)』にて静態保存
されていましたが1993年に『フレンズ・オブ・ザ・261(Friends of
the 261)』という団体の下で動態に復帰。現在はよくハイアワッサ
号のスーパードームやスカイトップ型流線型ラウンジ展望車を含む
10輛の客車を従えて動態保存運転を行っております。
 なおこの中には初代流線型ハイアワッサ号の展望車の台枠を流用
した荷物車がツールカーとして含まれているのも特出した事項です。
 ついでに書くとこの近所にある団体が中国の集通で運用終了
になった前進型2-10-2を複数購入してアメリカへ輸入、そのまま
動態保存運転しているグループがあってそこへ客車を貸し出した
実績があります
。だから『前進型がハイアワッサ塗装の客車を牽引する』といった
『模型的運転』を実車で行う場合もあります。

 ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社が現地で実施した製品化
希望アンケートの蒸気機関車部門ではPRR 2-8-0H-10sに次ぐ
順位だったようです。
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目〉
・DCC & サウンドデコーダー:パラゴン3
・素材:ダイキャストを中心にプラ、真鍮等の部品を使用。(テンダーはプラ車体の予定。)
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
・メーカー公称の最急通過可能半径(予定):22インチ(=約560mm)
〈売切れ・完売〉
Milwaukee Road(CMSt.P&P)
4-8-4 class S-3 w/DCC & Sound
 w/Coal Tender Version
BLI-2592 #261 *動態保存機
BLI-2593 #265 *イリノイ鉄道博物館保存機
BLI-2594 #260
BLI-2595 #263
BLI-2596 #267
BLI-2597 #268
当店価格:各¥103,680-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2018-10-13更新)




*下記のパラゴン2仕様はパラゴン3仕様への移行により生産終了になります。ご了承ください。

ペンシルバニア(PRR)鉄道
class T-1 4-4-4-4蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 発売されるたびに完売となる大人気機種、『ペンシーの鮫』こと
T-1が久々の再生産。『宇宙船』や『近未来の列車』をイメージ
させますが、れっきとした蒸気機関車です。
 実車は残念ながら全機解体されておりますが現地では
ラストナンバー(=5549号機)の次車番である5550号機を『新製』
しようとするプロジェクトが進行しているようです。
*遂にI1sa用の4軸台車付きテンダーを入手、キャブと焚き口が
完成したようです!
 今回はT-1初の発煙装置付きです!今度こそお見逃しなく
お客様の機関区に配備してください。
PRR T-1 4-4-4-4 5550号機実車新製プロジェクト:The T1 Trust

*上:原形、下:改装後
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:ダイキャストを中心にプラ、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
(場所:キャブ下付近)
・急カーブ通過を容易にするため第2・3動輪はフランジ無しです。
(ただし復元機構付き。)
(メーカー公称の最急通過可能半径:約560mm)
 *フランジ付き動輪添付:無し
〈売切れ・完売〉
 *下記は『量産機の原形仕様』です。フロントシリンダー部に
『カバーが付いている』のが特徴です。
 また後年、給水・給炭作業の支障になるため撤去された
炭水車後部デッキの覆いも上部が延長されています。
Pennsylvania(PRR)
4-4-4-4 class T-1, w/DCC & Sound
As Delivered Version
BLI-2470 #5501
BLI-2471 #5503
BLI-2474 #5536
当店価格:各¥81,000-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-03-13更新)
 *下記は『量産機の後期仕様』です。フロントシリンダー等の
『カバーを撤去している』のが特徴です。
また量産機原形ではあった炭水車後部デッキの覆いもカット
されています。
(給水・給炭作業に支障をきたすため後年、撤去。)
BLI-2234
Pennsylvania(PRR)
4-4-4-4 class T-1 w/DCC & Sound
Skirt Cut Back Version #5549
当店価格:¥74,250-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:完売(2021-07-25更新)



ユニオン・パシフィック(UP)
4-8-8-4 "ビッグボーイ"
(Union Pacific 4-8-8-4 class "Big Boy")
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目〉
・DCC & サウンドデコーダー:パラゴン3
・素材:ダイキャストを中心に、プラスチック、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
・発煙付き汽笛
・ナンバーボード、マーカーライト:点灯
・メーカー公称の最急通過可能半径(予定):22インチ(=約559mm)
〈売切れ・完売〉
Union Pacific(UP)
4-8-8-4 class Big Boy w/DCC & Sound
 w/As-Built Handrail Aftercooler &
 25-C-100 Coal Tender
BLI-4380 #4008
BLI-4381 #4011
当店価格:各¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-03-23更新)
Union Pacific(UP)
4-8-8-4 class Big Boy w/DCC & Sound
 w/As-Built Wilson Aftercooler &
 25-C-400 Coal Tender
BLI-4383 #4020
BLI-4384 #4022
当店価格:各¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-03-23更新)
BLI-4386
Union Pacific(UP)
4-8-8-4 class Big Boy w/DCC & Sound
 w/Rebuilt Wilson Aftercooler &
 25-C-400 Coal Tender
#4005 Denver Museum Version
当店価格:¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-03-23更新)
BLI-4387
Union Pacific(UP)
4-8-8-4 class Big Boy w/DCC & Sound
 w/Rebuilt Wilson Aftercooler & Oil Tender
#4014 Restoration Project Execursion Version
当店価格:¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-04-05更新)

*現在、動態復元作業が進められている4014号機。
その復元された姿を忠実に再現する事を目標にしている、
との事です!



サンタフェ(AT&SF)鉄道
class 3751 4-8-4蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)



*付属の延長煙突(差し替え式)
 現在も3751号機が動態保存されているため比較的有名な
サンタフェ4-8-4の第1グループです。第1グループのクラス3751と
第2グループのクラス3765は第3グループのクラス3776、
第4グループのクラス2900に比べてテンダーが短いのが特徴ですが
カンザスシティー-ロサンゼルス間のロングラン運用にも用いられて
いました。
 また末期にはサンディエゴ線のデルマー競馬場臨やラ・ファンタ
(La Junta)-デンバー間の急行(=センティニアル・ステート号)牽引
にも運用されました。
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。(キャブ下にあります。)
・テレスコーピング・スタック(=伸縮型煙突)は潜望鏡型と扇形の2種が添付します。なお実車は機番に
 よって付けているタイプが異なりました。
 (例:3751, 3759:扇形=Scoop Deflector、それ以外の車番:潜望鏡形=Telescopic Stack。)
〈売切れ・完売〉
187-2514
Santa Fe(AT&SF)
4-8-4 class 3751, w/DCC & Sound
Late Version #3760
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2015-10-26更新)
HOスケール(カンタムサウンド付き)
サンタフェ(Santa Fe・AT&SF)鉄道
class 3751 4-8-4蒸気機関車
〈製品の詳細〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・DC/DCC兼用サウンド付き(サウンドシステム:カンタム/クォンタム)
 *通常のパワーパックでも運転可能です。
またパルス制御、高周波制御(天賞堂SL-1など)、ライト類の常点灯
機能付きコントローラー(カトーKC-1、KL-1、ハイパーD、トミックス
CLシリーズなど)などは車載装置(デコーダー)の破損につながるので
使用できません。
〈売切れ・完売〉
Santa Fe(AT&SF)
4-8-4 class 3751, w/DCC & Sound
Late Version
当店価格:各¥49,896-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:
BLI-46 #3755:放出予定?(2013-07-27更新)
*見つからないので放出中止予定。(2017-03-23追記)
*初回ロット分のため塗装は『灰色(=グリーミー・ブラック)』
という色のようです)です。
*車番以外の違いはございません。
*Sorry, No Photo



サンタフェ(AT&SF) class 3800
2-10-2蒸気機関車(改装後)
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 サンタフェ鉄道貨物用蒸機の中心機種で2-10-2の車輪配置の
名称に『サンタフェ』を定着させることになった形式です。

 実車はボールドウィン製で約250輛を導入。形状としては2-10-0
デカポッド形に従台車を設置する事で後進時の走行安定性安定性を
図っています。
 ロサンゼルス近郊のカホン峠、ニューメキシコ州とコロラド州の州境の
ラトゥーン峠では前部2輛、後部1輛の三重連も見られました。

 また3829号機は2-10-4の試験機として従台車を2軸型に交換、
後の5001、5011クラスにつながる結果を残す一方、ラトゥーン峠で
補機運用に活躍しました。

 BLIでは以前、原形仕様(ただしカンタムサウンド付き)を製品化。
今回はキャブ、第3動輪等を変更した近代型改装仕様です。
〈サンタフェ鉄道蒸機牽引貨物列車の機関車フォーメーション〉
 実際の映像から読み取ったフォーメーションです。

参考映像:Pentrex-DVD
"Historic Hot Spots Combo
 ~Southern California in the 1950s~"より

〈カホン(Cajon)峠〉
 シェラネバダ山脈の一番南端、モハーベ沙漠のさらに南の
おまけのような高地ですが東から来た列車がロサンゼルスに
入るにはここが一番標高差が低いため、ここに線路が敷かれました。
ソルトレイクから南下してきたユニオン・パシフィック(UP)の
ロサンゼルス・ソルトレイク(LASL)線もここを越えてロサンゼルスへ
入ります。ご存知の方も多いでしょうがこの区間はサンタフェとUP
(=現在はBNSFとUP)の共用区間になっているためサンタフェの
列車が通過した後からUPの列車が追いかけてくる、といった事も
頻繁にあり、また時には相手側の補機の手を借りて運転する場合も
あったようです。これがまた『変な写真』がちゃんと残っているんですねえ!
前期形チャレンジャー(UP)の前補機で3700クラス4-8-2(AT&SF)が
付いている、とか…。

 どちらの鉄道も今でこそディーゼル機関車の多重連で越えて行きますが、
もちろん1950年代前半までは蒸機あり、第1世代ディーゼルあり、
の世界でした。
 特にサンタフェは1950年代前半まで3800クラス2-10-2を3~4輛
使って一編成を持って行くような運転をしていました。参考映像として
上げたDVD(旧版はVHSビデオ)の中にはカホン峠における蒸機牽引
貨物末期の映像が収録されており、なかなかすごい運転をしていた事が
わかります。

1.(カホン)サミット駅に到着した重貨物列車(=前補機3800クラス+
本務機3800クラス+貨物列車+後部補機3800クラス×2+カブース)。
 一旦最後尾の3800クラス×1+カブースは編成から切り離された後、
列車後部の行き止まり線に引き上げます。この線には行き止まり方向に
向けて若干の昇り勾配が付けてあります。

2.ここで3800クラスはカブースを切り離すのですが、そのままではまた連結
してしまうため、カブース側で手ブレーキを掛けて留めておきます。

3.3800クラスは元の所へ戻った後、再度バックして今カブースがいる線とは
別の側線に入ります。

4.ポイントを切り替えた後、カブースは手ブレーキを緩めた状態で自車のみで
行き止まり線の勾配を下って貨物列車最後尾にいる、もう1輛の3800クラスの
後部に連結します。

5.このとき側線に逃げていた3800クラスは後ろから低速で追いかけて連結
出来なかった場合に備えます。

 上記は『キッキング』と呼ばれる連結方法です。
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目(予定)〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
・Switcher Pilot=前面カウキャッチャー部のステップ幅が広い仕様。
テンダー後部の入替え手用幅広ステップ付き。
・Road Pilot=前面カウキャッチャー部のステップ幅が狭い仕様。
テンダー後部の入替え手用幅広ステップ無し。
 *実際にはスイッチャー・パイロット機も補機運用等の際に都合が
良いので一般本線運用に使用されていました。
〈売切れ・完売〉
Santa Fe(AT&SF)
2-10-2 class 3800 w/DCC & Sound
Modernized w/Switcher Pilot & Tender
BLI-2191 #3869
BLI-2192 #3880
BLI-2195 #3851
BLI-2196 #3866
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-04-25更新)

*前面のカウキャッチャー部が狭く左右のステップ部が
広いのがスイッチャーパイロット型です。
Santa Fe(AT&SF)
2-10-2 class 3800 w/DCC & Sound
Modernized w/Road Pilot & Tender
BLI-2193 #3857
BLI-2194 #3886
BLI-2197 #3888
BLI-2198 #3890
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-04-25更新)

*ごく一般的な幅の広いカウキャッチャー付きの仕様です。



ユニオン・パシフィック(UP) class 7000
4-8-2蒸気機関車(改装後)
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 1930年代のハリマン形蒸気機関車の特徴を非常に多く
醸し出しているマウンテン形蒸気機関車。7002号機は一時期、
流線型カバーを付けられて『49ers(=Forty-Niners)』の
UP線内専用機となっておりました。
 車番・時期によって黒/銀塗装 or 灰色濃淡塗装、石炭焚き
or 重油専燃の組み合わせがあります。
 なお7800番台は子会社のロサンゼルス・ソルトレイク(LA&SL)線
所属機の車番です。
 貨物運用に就くチャレンジャーの前補機をしている写真もあります。
・デコーダー:従来のパラゴン2よりもバージョンアップされているように
感じました。
・発煙装置付き。
 *ON/OFFスイッチはキャブ下にあります。
〈売切れ・完売〉
Union Pacific(UP)
4-8-2 Class 7000 w/DCC & Sound, w/Oil Tender
Black & Graphite
187-2201 #7010
187-2202 #7013
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-09-20更新)
Union Pacific(UP)
4-8-2 Class 7000 w/DCC & Sound, w/Coal Tender
Black & Graphite
187-2203 #7036
187-2204 #7038
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-09-20更新)
187-2205
Union Pacific(UP)
4-8-2 Class 7000 w/DCC & Sound, w/Oil Tender
Gray & Silver Lettering #7861
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-09-20更新)
187-2206
Union Pacific(UP)
4-8-2 Class 7000 w/DCC & Sound, w/Coal Tender
Gray & Silver Lettering #7029
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-05-02更新)

*Sorry, No Photo
187-2207
Union Pacific(UP)
4-8-2 Class 7000 w/DCC & Sound, w/Oil Tender
2-Tone Gray & Yellow Lettering #7861
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-05-02更新)
187-2208
Union Pacific(UP)
4-8-2 Class 7000 w/DCC & Sound, w/Coal Tender
2-Tone Gray & Yellow Lettering #7034
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-09-20更新)

*Sorry, No Photo



チェサピーク&オハイオ(C&O)鉄道
class T-1 2-10-4蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 『Lima's Super Steam』シリーズの1機種で同メーカー製の
ニッケルプレート(NKP)鉄道の2-8-4をさらに大きくしたような
デザインです。
 13,500トン(=日本のコキ満載時換算で約338輛分!)の
石炭列車を単機牽引する事を目的に製造、大活躍しました。
 また第2次大戦中にはペンシルバニア(PRR)鉄道2-10-4クラス
J-1/J-1aの設計母体にもなりました。
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
(キャブ下にあります。)
〈売切れ・完売〉
Chesapeake & Ohio(C&O)
2-10-4 class T-1 w/DCC & Sound
BLI-2313 #3020
BLI-2314 #3024
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-06-17更新)



ペンシルバニア
(Pennsylvania・PRR)鉄道
class J-1 2-10-4蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 戦時輸送に対応するためUSRA指導の下、チェサピーク&オハイオ
(C&O)鉄道T-1の設計を流用して一部設計変更の上、製造された
蒸気機関車です。

 戦後も石炭列車輸送に残り、一部区間では自社蒸機の解体
スピードが速過ぎたために機関車不足に陥り、急遽余剰機のあった
サンタフェ(AT&SF)鉄道から借り入れた同軸配置の5011クラスと
一緒に運用されました。

 余談ですが上記にも書いたようにペンシーは蒸機の解体スピードが
ディーゼル機関車の導入スピードを上回ってしまい、また解体スピードが
速過ぎたがために会社首脳陣が自社蒸気機関車の保存の重要性に
気が付いた時には既に遅く『ペンシーの変形機群』と呼ばれたQ、S、T
といったデュープレックス機は全車解体された後でした。
 そのため残念な事に、このJ-1ですら現存機がありません。
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。(キャブ下にあります。)
〈売切れ・完売〉
Pennsylvania(PRR)
2-10-4 class J-1/J-1a w/DCC & Sound
BLI-2220 J-1 #6163
BLI-2221 J-1 #6173
BLI-2222 J-1a #6488
BLI-2223 J-1a #6492
BLI-2224 J-1a #6493
当店価格:各¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2013-11-13更新)



ペンシルバニア(PRR)鉄道
class I-1sa 2-10-0蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 1924年製のデカポッド(=2-10-0の総称)です。総数489輛を
数え、戦時輸送を支えました。
 現在、4483号機がニューヨーク州ハンブルグにあるウェスタン・
ニューヨーク・レイルウェイ・ヒストリカル・ソサエティー(Western
New York Railway Historical Society)の手によって静態
保存されています。
〈製品の詳細〉
・共通項目をご参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:ダイキャストを中心にプラ、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
・メーカー公称の最急通過可能半径:18インチ(予定)
〈売切れ・完売〉
Pennsylvania(PRR)
2-10-0 class I-1sa w/DCC & Sound
 Modern Headlight/90F82 Short Tender
BLI-2480 #4262
BLI-2481 #4308
BLI-2482 #4378
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-05-26更新)
Pennsylvania(PRR)
2-10-0 class I-1sa w/DCC & Sound
 Original Headlight/90F82 Short Tender
BLI-2483 #4243
BLI-2484 #4326
BLI-2485 #4473
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-05-26更新)
Pennsylvania(PRR)
2-10-0 class I-1sa w/DCC & Sound
 Modern Headlight/210F82A Long Tender
BLI-2486 #4249
BLI-2487 #4301
BLI-2488 #4394
BLI-2489 #4591
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-05-26更新)

*見本写真は旧製品です。これがそのまま製品化される
というわけではありません。あくまで形態見本です。



ペンシルバニア(PRR)鉄道
class M-1a/M-1b 4-8-2形蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)

*見本写真はM-1bです。
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
(キャブ下にあります。)
*製品的なM-1a/M-1bの違いは『ヘッドライト位置』、『フロント
パイロット形状』です。
 なお戦前仕様の場合はテンダーの文字間隔がギュッと詰まっています。
〈売切れ・完売〉
Pennsylvania(PRR)
4-8-2 class M-1a w/DCC & Sound
Step Pilot w/Flatback Headlight/
 Post-1946 Lettering
BLI-2210 #6710
BLI-2211 #6763
BLI-2212 #6772
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-04-26更新)

*見本写真は旧製品です。ロッド類、車輪類は
黒染め仕上げになっております。
Pennsylvania(PRR)
4-8-2 class M-1b w/DCC & Sound
Cast Pilot w/Modern Headlight/
 Post-1946 Lettering
BLI-2214 #6736
BLI-2215 #6749
BLI-2216 #6758
当店価格:各¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-11-13更新)

*見本写真は旧製品です。ロッド類、車輪類は
黒染め仕上げになっております。



ニューヨーク・セントラル(NYC)鉄道
4-8-4 ナイアガラ形蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 ニューヨーク・セントラル鉄道唯一の4-8-4形は有名な滝の名前を
取って『ナイアガラ・クラス』と呼ばれました。
 実物はアメリカン・ロコモーティブ・ワークス(アルコ)製で同じメーカーの
UP 4-8-4とは車輛限界から来るサイズの違い(=UPの方が車輛限界が
大きい)はありますが良く似ています。
 ごく稀に20世紀号を牽引した記録も残されています。またニューヨーク側の
電化区間との接続駅にあるハーモン機関区を最後に出庫したのは、
このナイアガラの6020号機でした(式典で扇形庫に蒸機、ディーゼルの
各形式が顔を揃えた写真があります)が、ライバルのペンシー同様、蒸機の
解体スピードが比較的速かったため残念ながら保存機はありません。
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。(キャブ下にあります。)
 *アナログDC制御時はスライドスイッチにてON-OFFしてください。
 *発煙剤は添付されておりません。ご了承ください。
〈売切れ・完売〉
New York Central(NYC)
4-8-4 class Niagara w/DCC & Sound
BLI-2560 #6003
BLI-2561 #6008
BLI-2562 #6011
BLI-2563 #6015
BLI-2564 #6019
BLI-2565 #6021
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-09-04更新)

*メーカー絶版予定品です。



ニューヨーク・セントラル(NYC)鉄道
4-6-4 class J-1d/J-1e"蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)

J-1d, NYC/Roman Lettering Version(=Pre-War)


J-1d, NYC/Michigan Central(=子会社) Version


J-1e, NYC/Block Lettering Version(=Post-War)
 NYC近代型蒸機シリーズの草分け的存在です。4-6-4形の
軸配置名にNYC本線の沿線に沿って流れる川の名前を取って
『ハドソン』を定着させるほど、同鉄道にとっての主力形式で
最終的にはJ-3aにて完成されました。
 *まったく余談ながら往年のゲームメーカー『ハドソン』の名前の
由来は北海道で創業当時、まだ現地で走っていた国鉄C62型の
動輪配置名である『ハドソン』から付けられたそうです。

 石炭焚きながらテンダー床下には特定区間の線路間に設置された
給水溝から高速走行しながら水をすくい上げる『ウォーター・スクープ』を
装備、無停車距離を稼ぐことでシカゴ近郊ではNYCとPRRによる
複々線区間でNYCハドソン牽引の20世紀号とペンシルバニア鉄道の
K-4s牽引のブロードウェイ・リミテッド号とでデッドヒートを繰り広げました。

 なお両者の違いは煙突前のエレスコ給水予熱器のサイドがボイラー
から飛び出している(=J-1d)か、完全に埋まっていて見えない(=J-1e)か、
です。
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャストウェイト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。(キャブ下にあります。)
〈売切れ・完売〉
*下記の『PT-4テンダー仕様』とは石炭と水の搭載量を増やすために
ナイアガラと同等のテンダーを新造、つなぎ替えた仕様です。
 J-1d/J-1eの一般機だけではなくJ-3aの一般機、20世紀号仕様、
エンパイヤー・ステート・エクスプレス仕様にも同様の振替例が見られました。
BLI-2580
New York Central(NYC)
4-6-4 "J-1d" w/DCC & Sound
NYC #5291/Post-War Block Lettering
 w/PT-4 Tender
当店価格:¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)
BLI-2581
New York Central(NYC)
4-6-4 "J-1e" w/DCC & Sound
NYC #5391/Post-War Block Lettering
 w/PT-4 Tender
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-04-27更新)

*メーカー標記では"J-1d"となっていますが車番が正しければ
"J-1e"になります。
New York Central(NYC)
4-6-4 "J-1e" w/DCC & Sound
Pre-War Roman Lettering
BLI-2582 #5344
BLI-2583 #5316
BLI-2584 #5320
当店価格:各¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)
New York Central(NYC)
4-6-4 "J-1d" w/DCC & Sound
NYC Lines/Michigan Central
BLI-2585 #8221
BLI-2586 #8224
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-04-27更新)

*後に改番の上でNYC籍に編入されています。
BLI-2587
New York Central(NYC)
4-6-4 "J-1e" w/DCC & Sound
Toronto, Hamilton & Buffalo(TH&B) #502
 w/White Stripes
当店価格:¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2013-11-13更新)

*TH&BもNYCの系列会社でNYC機のコピーを導入しました。
New York Central(NYC)
4-6-4 "J-1e" w/DCC & Sound
Post-War Block Lettering
BLI-2588 #5342
BLI-2589 #5331
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-09-16更新)
BLI-1355
New York Central(NYC)
4-6-4 "J-1e" w/DCC & Sound
NYC #5344/Post-War Block Lettering
 w/PT-4 Tender
当店価格:¥51,450-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-07-08更新)



ノーフォーク&ウェスタン(N&W)鉄道
class J/J-1 4-8-4蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)

class J-1 #611(動態保存仕様・プレート先輪・ツヤあり)


class J-1 #611(現役仕様・プレート先輪・ツヤ落とし気味)


class J #605(現役仕様・スポーク先輪・ツヤ落とし気味)
 ノーフォーク&ウェスタン(N&W)鉄道技術陣が『急カーブ、
かつ急勾配という悪条件の区間に高速旅客用機を!』という
命題に取り組んで見事成功を収めた蒸気機関車です。

 比較的小さめの動輪径(=70インチ)ながら可動部分のほとんどに
ボールベアリングを使用する事により驚異の速度を生み出す事で
80インチクラス動輪を持つ他の蒸気機関車に負けない力を出す事が
出来ました。それは『世界の標準鉄道』を掲げていた
ペンシルバニア(PRR)鉄道がテストのために借りた際、客車15輛
編成(=といっても総重量に直すと約1,000トン!)を牽引中に
時速110マイルを記録、同鉄道の技術陣(=当時、PRRはN&Wの
筆頭株主でした)を黙らせるほどでした。

 座席特急『ポワタン・アロー(=ポワタン族の矢)』号、寝台特急
『ポカホンタス』号などに活躍、1955年にGP-9ディーゼル機関車
重連(=ただし旅客用に蒸気暖房付き、高速ギヤ比仕様)に特急
牽引の任を譲るまで4-8-2のK-2クラスと共に特急・急行牽引に
運用されました。

 また戦後製のJ-1クラスの内、611号機は長期の静態保存ののち、
1980年代後期以降、N&W(のちにNS)の動態保存蒸気機関車群の
一員として長期にわたり活躍しましたが1990年代に発生した停車中の
イベント回送列車への貨物列車脱線事故の余波で牽引する客車
編成が大ダメージを受けた事によりプログラムは終了。最終運転を
行った後はバージニア・ミュージアム・オブ・トランスポーテーション
(Virginia Museum of Transportation・VMoT)にて静態保存
されておりましたがイベント時に『有火展示(=煙が出る程度にボイラーを
炊くが走行はさせない展示)』を行う場合もあったようです。

 そして2013年、遂にNSが蒸気機関車の動態保存運転を再開
した事からVMoTでは寄付を募って611号機を再度の動態復活計画を
発表。目標額を大幅に上回る金額が集まったようで正式に再復活
プロジェクトが始動しました。
 2015年3月末に待望の火入れ、それに続いて5月にはセントルイス
交通博物館からFT-Bとの交換貸し借りにより期間限定で帰ってきた
2-8-8-2 Y-6b 2156号機を迎えるイベントではA、J、Y-6bという
N&Wの3種の大型蒸機が揃いました。
 今後は夏季を中心にかつての特急『ポワタン・アロー号』と同じ
マルーン色に塗装された客車を牽引してイベント運転を行う予定です。
 実車は戦前製の600~610号機がスポーク先輪、戦後製の
611~613号機がプレート先輪です。
(戦前製も強化のため後年、交換している可能性があります。)
 なおテンダー上面形状も戦前製は曲面、戦後製は平面と異なります。
(旧製品では作り分けていました。)
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャスト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。(位置:不明)
・先頭部連結器:出荷時はプラ製ナックルカプラーを取付け済みですが
添付の『スイング式ダミー連結器』と交換可能。
〈売切れ・完売〉
BLI-2550 Norfolk & Western(N&W)
4-8-4 class J-1 w/DCC & Sound
 #611/Museum Version
当店価格:¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)

・Tender Deck:Flat
・Truck Wheel:Solid
・Paint:Bright Tuscan Stripe, Yellow Gold, Glossy Finish
・Generator:2
・Bell:Behind Pilot
・Side Rods:Single
Norfolk & Western(N&W)
4-8-4 class J-1 w/DCC & Sound
 In Service Version
BLI-2551 #611
BLI-2556 #612
BLI-2557 #613
当店価格:各¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)

・Tender Deck:Flat
・Truck Wheel:Solid
・Paint:Dark Tuscan Stripe, Brighter Gold, Glossy Sheen
・Generator:1
・Bell:Behind Pilot
・Side Rods:Double
Norfolk & Western(N&W)
4-8-4 class J w/DCC & Sound
 In Service Version
BLI-2552 #605
BLI-2553 #607
BLI-2554 #608
当店価格:各¥58,800-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)

・Tender Deck:Round
・Truck Wheel(=先輪):Spoke
・Paint:Dark Tuscan Stripe, Brighter Gold, Glossy Sheen
・Generator:1
・Bell:Near Pop Valves
・Side Rods:Double



レディング(RDG)鉄道
4-8-4 class T-1蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 同鉄道のI-10sa 2-8-0型蒸気機関車30輛から同数の4-8-4型
蒸気機関車になった形式です。
 戦後、高速用蒸気機関車が欲しかった同鉄道ですが資金難のため
ボールドウィン社の手助けを得て、鈍足ながらボイラーサイズは十分に
あった2-8-0の足廻りを多少動輪径を大きくした4-8-4に交換の上、
誕生しました。一時期は機関車不足に陥ったペンシルバニア鉄道が
借り入れていたようです。
 2101号機はレディング鉄道の蒸機末期の1959年から1964年まで
『Iron Horse Rambles』と名付けられたイベント運転に50回も活躍。
蒸機運転終了後も同機を含めて4輛(2100~2102、2124が保存
されました。
 2101号機は建国200周年記念の際、全米周回列車のメイン牽引機
であるSP GS-4 4449号機が車輛限界の関係上、入線出来ない
東海岸側の内、北東部の牽引を担当しました。
(南東部はSR/ex-T&P 2-10-4 613号機が担当。)
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャスト、真鍮等の部品を使用。
・発煙装置付き(空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。)
 *スイッチはキャブ下にあります。
(非常にわかりにくいですが枕木方向の黒色プラ製スイッチです。)
〈売切れ・完売〉
Reading(RDG) 4-8-4 T-1 w/DCC & Sound
RDG/In Service/Black & Yellow
BLI-2075 #2107
BLI-2076 #2112
BLI-2077 #2114
当店価格:各¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2017-12-17更新)

*『In Service』とは『現役時』という意味です。
BLI-2139
Reading(RDG) 4-8-4 T-1 w/DCC & Sound
RDG #1(ex-2101・American Freedom Train)
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-05-20更新)

*車輛限界の関係でSP GS-4 #4449が入線出来ない
北東部にてアメリカン・フリーダム・トレインを牽引しました。
なお南東部はSR(ex-T&P) 2-10-4 #613が牽引しました。
なお実車は現在、当時の装飾のままB&O博物館に静態
保存されています。
http://themetrains.com/chessie-steam-special-main.htm
*1977~1978年にかけてチェシーシステムが借り受けてイベント運転を
行っておりました。当時の鉄道ファン誌にも記事が掲載された事がある
のでご覧になった記憶のある方もいらっしゃるかもしれません。
 ちなみに当時伴走していた水槽車はNYC 4-8-2 #3042のテンダー
だったようです。
 終了した原因は1979年に発生した扇形庫の火災で損傷した事のようです。
BLI-2140
Reading(RDG) 4-8-4 T-1 w/DCC & Sound
RDG/Chessie Steam Special #2101
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-04-09更新)
BLI-2141
Reading(RDG) 4-8-4 T-1 w/DCC & Sound
RDG/"Ferroequus" Excursion #2101
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-05-20更新)
BLI-2146
Reading(RDG) 4-8-4 T-1 w/DCC & Sound
RDG/"Iron Horse Ramble" Excursion #2124
当店価格:¥60,480-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2015-12-06更新)



サザン・パシフィック(SP)鉄道
AC-4/AC-5 4-8-8-2
キャブフォワード形蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
『平面キャブ・フォワード』ことAC-4/AC-5型です。
 両形式の違いはナンバープレートの有無(AC-4:無し、AC-5:あり)、などです。
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:プラを中心にダイキャスト、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット付き
 *空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。
 (位置:煙突直下のボイラー裏面)
 *アナログDC制御時はスライドスイッチにてON-OFFしてください。
《急 告》
 2011年発売分ロットについて
 フライホイールに嵌っているプラ製ジョイントが緩んで『サウンドは
すれど走らず(ただしサウンドを消すとモーターが回転している音は
する)』という症状が出ています。
(入荷時の試運転では発生しませんでした。)
 原因は『季節による材質の収縮差』と思われます。
*これはアサーン/ジェネシス Fシリーズディーゼル、プロト2000
E8/E9ディーゼルの側面に貼られている洋白エッチング製グリルでも
発生する現象です。

 対策としては『ゼリー状の瞬間接着剤』を散布して強制的に
留める』という方法です。
(他社の各種製品にも応用出来ます。)

 現在、当店店頭在庫分はすべて修理を行いましたが既に当店
にてお買い上げいただいた方はお持ちいただく、もしくはご送付
いただければ下記同様の修理を行います。
 (ご送付の際はお手数ですが『返送の送料のみ』ご負担ください。)
《修理方法》
 自分で分解して修理される方は以下の方法で分解出来ます。
ただしコードのハンダ付け部が弱いので切れてしまうとハンダ付け
出来ないと修理不能になります。ご注意ください。

1)小ドーム内(キャップ状になっています)とキャブ内(キャブ天井は
左右のツメで嵌っているだけです)にあるプラスネジを外す。
2)それによりボイラー上半分が引き抜けるようになるので真上に
抜きますが、ゆっくりやらないと発煙装置に繋がっているコードが
切れます。
3)ボイラー上半分が引き抜けたら煙突下から伸びているコード2組を
ソケットから抜きます。

 この段階でテスト走行をすると先ほどの『サウンドはすれど走らず
(ただしサウンドを消すとモーターが回転している音はする)』が確認
出来るはずです。
*フライホイールとジョイントが若干ずれて動いている場合も今後
症状が進む可能性が高いので行った方が良いです。

4)プリント基板上に見えるソケットをすべて抜きます。この際、裏面の
ソケットはキャブ付近にあるプラスビスを外してから行います。
5)ギヤボックス上部のカバーをピンセットの先、または細めのマイナス
ドライバーを用いてこじ開ける。
(軟質プラなので、ある程度の衝撃は吸収してくれます。)
6)ウォームギヤとそれに繋がるジョイントを外す。
7)フライホイールからプラブッシュを抜く。
(緩んでいるのでスポッと抜けるはずです。)
8)プラブッシュに瞬間接着剤(ゼリー状)を散布してフライホイールに
押し込む。
 *散布するのはフライホイールに嵌っている数ミリ程度の幅だけです。
9)完全に乾燥したのを確認した上で逆の手順で再組立、ボイラー
上部をセットする前に仮試運転、と続きます。
*乾燥が足りないとプラジョイントとプラブッシュが接着してしまい、
大きな振動を伴う走行になります!
〈売切れ・完売〉
Southern Pacific(SP)
4-8-8-2 class AC-4 w/DCC & Sound,
 w/Black Boiler
BLI-2185 #4104
BLI-2675 #4102
当店価格:各¥75,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-04-06更新)
Southern Pacific(SP)
4-8-8-2 class AC-5 w/DCC & Sound,
 w/Black Boiler
BLI-2676 #4112
BLI-2677 #4117
当店価格:各¥75,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-04-06更新)

*キャブフロント下部は黒色です。ナンバープレートは
前面窓中央部にあります。
*見本写真は旧製品のためキャブフロント下部が銀色に
なっております。
下記のグレーボイラー仕様は戦前、SPサクラメント工場が施した特別塗装です。
Southern Pacific(SP)
4-8-8-2 class AC-4/AC-5 w/DCC & Sound,
 w/Gray Boiler, "LINES" Lettering
BLI-2678 AC-4 #4100
BLI-2679 AC-5 #4125
当店価格:各¥73,500-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)



サザン・パシフィック
(Southern Pacific・SP)鉄道
4-8-4 class GS-4蒸気機関車
(パラゴン2・DCCサウンド付き)
 ロサンゼルスとサンフランシスコを結んだ座席特急『デイライト号』
及び寝台特急『ラーク号』を始め、SPの優等列車牽引を担った
蒸気機関車です。列車及び区間によっては重連仕業もありました。
 また間合い運用でサンフランシスコ地区の通勤列車、郵便・荷物
列車や夜行特急貨物列車『オーバーナイト』、貨物列車なども牽引
していました。
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:ダイキャストを中心にプラ、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・システム搭載
 *アナログDC制御時はスライドスイッチにてON-OFFしてください。
同メーカー製のデイライト号客車はこちらからどうぞ!
〈緊急連絡〉
 当店にて予約以外でブロードウェイ・リミテッド・インポーツ製GS-4を
購入された方にも下記に掲載している特別版展望車(ライト制御用
DCCデコーダー付き)を入手する権利があります!
*1輛辺りの入手費用は税込みで、たったの586円(消費税8%時)です!
*同等製品の参考価格:¥15,120-(税込み・消費税8%時)
 デイライト号客車とセットにてご予約・購入された方は当店にて把握
しておりますが店頭にて一般価格で購入された若干名(=ほぼ把握して
おりますが念のため確認させていただきます)の方が不明となっております。
 そのためたいへんお手数ですが入手ご希望の方はご連絡いただけますよう
お願い申し上げます。

 また通販にて一般価格で購入された方でご希望の方もお手数ですが
ご連絡いただけますようお願い申し上げます。
(通販の場合は国内配送料をご負担下さい。)

・当連絡を掲載してから既に1年以上が経過致しました。一部連絡を
いただいていないお客様もいるようですが当店では『必要なし』と判断
させていただき、残った分は雑誌の読者プレゼント等に活用させて
いただきます。ご了承ください。(2014-04-08追記)
〈売切れ・完売〉
Southern Pacific(SP)
4-8-4 class GS-4 w/DCC & Sound
SP "Morning Daylight"
当店価格:各¥66,150-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:
PCM-294 #4452(Train-1):完売(2014-03-31更新)
*"Morning Daylight"(Train-1)
*牽引編成はPCM-680~689が該当します。

PCM-295 #4449(Train-2):完売(2014-03-31更新)
*"Morning Daylight(Train-2)"
*牽引編成はPCM-690~699が該当します。

*メーカー都合によりラージレタリングに変更になりました。
ご了承ください。
*初回生産分には『特別仕様の展望車(非売品)』を入手
することが出来る申し込み用紙(英文)が封入されます。
(一部の方の分以外は当店にてまとめてメーカーへ送りました。)
*室内灯、バックマーカーライト、サイドマーカーライト、
バックサインはすべて点灯します。
*バックマーカーライト:中央の白+左右に小さい赤と緑が
1個ずつ。
*通常版の展望車(戦後版)とは若干異なるようです。
*『特別仕様の展望車』は後部マーカーライトの周囲に
さらに左右2灯ずつマーカーライト(緑/赤)が付きます。



グレート・ノーザン鉄道(GN)
4-8-4 class S-2蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
ブラス・ハイブリッドへ移行致しました。



ノーフォーク&ウェスタン(N&W)鉄道
2-8-8-2 class Y-6b蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・素材:ダイキャストを中心にプラ、真鍮等の部品を使用。
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き
(空炊き防止のためお渡しする際はスイッチを切ってあります。)
〈売切れ・完売〉
Norfolk & Western(N&W)
2-8-8-2 Y-6b w/221 Tender w/DCC & Sound
BLI-2100 #2191
BLI-2101 #2192
BLI-2102 #2198
BLI-2103 #2199
当店価格:各¥73,500-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)



ブルーラインHOスケール蒸気機関車
(アナログDC・サウンド付き)
・アナログDC用のサウンド付きです。お好みのメーカーの走行用
DCCデコーダー(=デジトラックス、レンツなど)を搭載するだけで
ファンクションなどは即DCCに対応します。
 *ただし一部ソケットの差し替え作業が必要です。
・『アナログDC用』となっておりますが『DCCに準じたシステムから
車輛制御機能を除いたシステム』のためPFM式等、従来の
『アナログDC制御の線路上にサウンド用の信号を流すサウンド
システム』との互換はございません。ご注意ください。
・DCC制御の場合はデコーダーが2個(=走行用とサウンド用)
積まれている状態になるため、走行用とサウンド用は別々に
プログラムする事になります。
・ESU(Lokサウンド/走行用DCCは準備のみ)のためカンタム
エンジニア、サイドキックは使用出来ません。
パラゴン2/DCCサウンド付きヘ移行のため全品絶版になりました。
ブルーライン
ニューヨーク・セントラル(NYC)鉄道
4-8-4 ナイアガラ形蒸気機関車
(アナログDC・サウンド付き)
 〈製品の詳細〉
・アナログDC用サウンド仕様(ESU/Lok Soundの音声部のみを搭載)
*ブロードウェイ製品でもサウンド方式が違うため従来の『サイドキック』
及び『カンタムエンジニア』には対応しておりません。
・製品そのままの場合は『DCマスター』にて制御可能です。
 もちろんDCC化した際は通常のDCCコントローラーにてすべて制御
する事が出来ます。
・DCCは準備工事のみ。走行用デコーダー(=DH163IPなど。DH123PS
程度でも十分)をセットする事で即DCC運転に対応します。
*ただし搭載、プログラム共に数工程必要です。
ヒントは…『デコーダーを走行用と音声用の2個積んだのと同じ状態』
という事です。
・車体については既発売品と同じ金型使用になります。
〈売切れ・完売〉
New York Central(NYC)
4-8-4 Class "Niagara" w/Sound, DCC Ready
BLI-5180 #6010
BLI-5181 #6016
BLI-5182 #6012
BLI-5183 #6014
当店価格:各¥45,360-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2013-07-12更新)



Coming Soon