さかつう鉄道模型店


ブロードウェイ・リミテッド・

インポーツ

HOスケール蒸気機関車

(ブラス・ハイブリッド版)

(Broadway Ltd. Imports HO-Scale)

(Steam Locomotives)

(Brass Hybrid Version)

《注 意》
DCCデコーダー付き機関車(サウンド付きを含む)は
下記のコントローラーによる運転は厳禁です!
・高周波制御、PWM制御
または
パルス制御式コントローラー

・ライト類の常点灯機能を持った
コントローラー
(例:カトーKC/KMシリーズ、)
(ハイパーD/DX、トミックスCLシリーズなど)

・実車に近い加減速機能のある
コントローラー
(例:カトーECS-1、トミックスDUシリーズなど)

・純粋な直流電気以外の信号を流す
コントローラー
(例:天賞堂SL-1/EL-1など)
これらを使用した場合、確実に故障します!
《電源投入時のご注意》
 ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社が現在採用しているパラゴン2
サウンドデコーダーは特に蒸気機関車の場合、動輪回転を検知している
『チャフスイッチ』の許容電流値が低いためアナログDC以来の従来式で
ある
『先載せ、後電源投入』だと長い目で見ると将来的に同部品を
痛める確率が高いです。
 *早い場合、1回でなり、発生すると『常時絶気状態』になり、以降
 ドラフト音は復活しません。
 直すには秋葉原等の電気街で『リードスイッチ』と呼ばれる『真空管式
 接点』を探す必要があります。

 そのため当店では
『先電源投入、後(リレーラーで)載せ』をお勧めします。


同じブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社製蒸気機関車でも
プラスチック/ダイキャスト製車体(中型蒸気機関車)はこちらからどうぞ!
同じブロードウェイ・リミテッド・インポーツ社製蒸気機関車でも
プラスチック/ダイキャスト製車体(大型蒸気機関車)はこちらからどうぞ!

 真鍮製車体の高級感とダイキャスト・プラ製のショートをそれほど
気にしなくて良い下回りを持つ『複合素材による製品群』、それが
『ブラス・ハイブリッド・シリーズ(Brass Hybrid-Series)』。
 これは元真鍮製品の輸入・企画を行っていた(=BLIの元は金色の
箱でおなじみだったオリエンタル・リミテッド社です)同社だから出来る
方式です。
〈当ページ掲載のパラゴン3仕様製品の共通項目〉
 新システム『ローリング・サンダー(Rolling Thunder)』を併用すると
機関車から無線(=2.4ギガヘルツ・ワイヤレスRT)を介して外部の
『サブウーファー・システム(Subwoofer)』へ重低音部分の音を飛ばす
ことで『機関車からのサウンド+外部スピーカー』という二重のサウンドで
より高音質のサウンドを楽しむ事が出来るシステムです。
(現地250ドル予定)
 既に『RCAインプット』を持つサブウーファー・システムをお持ちの方向け
には専用レシーバーのみの分売も予定されております。
(現地100ドル予定)
 なお今後発表・発売される同社製機関車にはすべてこのシステム対応
になる予定です!
当ページ掲載のパラゴン2/パラゴン3・
DCC&サウンド付き仕様製品の共通項目
〈製品の詳細〉
・素材:真鍮を中心にダイキャスト、プラスチックなどを適材適所に
用いたハイブリッド素材。
・DC/DCC兼用(かなりDCC寄り)サウンド付き
(サウンドシステム:パラゴン2/パラゴン3)
 *通常のパワーパックでも運転可能ですが各種サウンド操作は出来ません。
 またパルス制御、高周波制御(天賞堂SL-1など)、ライト類の常点灯
 機能付きコントローラー(カトーKC-1、KL-1、ハイパーD、トミックスCL
 シリーズなど)などは車載装置(デコーダー)の破損につながるので使用
 出来ません。
・一部の動輪に使用されているゴムタイヤの予備は添付されています。

〈形式限定項目〉
・シンクロナイズド・スモーク・ユニット(発煙装置)付き。
 (生産ロット、形式によっては組み込まれていない形式もあります。)
 *空炊き防止のため当店にてお渡しする際はスイッチを切ってあります。
 (スイッチの場所は形式によって異なります。各形式の項目を参照してください。)
 *アナログDC制御時はスライドスイッチにてON-OFFしてください。
 *発煙剤は1本添付されております。1~2滴程度で比較的長時間
 発煙します。多量に入れると溢れて大変な事になりますのでご注意ください。・



発煙装置用薬剤
(Smoke Fluid)
 ブロードウェイ・リミテッド社及びプレシジョン・クラフト・モデルス社の
発煙装置付き機関車に付属しているものと同一です。ヨーロッパの
ゾイテ製と異なり、『完全燃焼タイプ』なので少量の注入で比較的
長時間発煙します。逆に入れ過ぎは不発煙や液漏れの原因に
なります。
*もし入れ過ぎた場合はティッシュで紙縒り(=こより)を作って
吸い取れば発煙が復活します。

 なお各メーカーで発煙材に使用されている薬剤は異なる可能性が
高いので他社製品には絶対に使用しないで下さい。
 もし混ぜた場合、化学反応が起こって事故になるかもしれません!
注意:BLIの発煙剤はサイズは小さいですが輸送中の破損が発生
する可能性があるためメール便発送の対象外となり、自動的に通常
の宅急便対応となります。
 *なぜかは弊社サイト内のお買い物ページ内にあるメール便の
コーナーに記載してあります。
 仮にメール便にて受けたとして輸送中に破裂して他の荷物に何らかの
損害が発生した場合、ヤマト運輸から来た損害賠償を全額、発煙剤の
メール便発送をご依頼されたお客様に転嫁させていただく事になります。
(いくらになるか、まったく見当が付きません)その覚悟があるのであれば…。
もちろん『輸送中の破損』とはいえ、『お客様都合』になるため商品代金等
も返金・交換にはなりません。

 また弊社では日本郵便による郵送発送は行っておりません。
上記合わせてご了承ください。
187-1002 Smoke Fluid 1/4-Once
For Broadway Ltd. Imports & Precision Craft Models's
 Smoke Generator Equipped Locomotives
当店価格:¥594-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残少量(2019-02-17更新)


《カンタム・サウンド付き蒸気機関車シリーズ》
 天賞堂のダイキャスト製サウンド付き機関車シリーズも採用
している『カンタム・サウンド(=クォンタム・サウンド)』。
 本来は『米国QSI社が提供しているアナログDC制御も可能な
DCCサウンド機能付きデコーダー』です。
 ブロードウェイ・リミテッド社では2000年代初頭に発売した
第1弾製品『ニューヨーク・セントラル4-6-4形J-1e』から搭載
したため現在では『サウンド付き機関車メーカーの代名詞』
のようになっております。
パラゴン2・パラゴン3ヘ移行のため全品絶版になりました。
ユニオン・パシフィック(UP)鉄道
TTT-6 2-10-2蒸気機関車
(カンタムサウンド付き)
〈製品の詳細〉
・DC/DCC兼用サウンド付き(カンタムサウンド仕様)
 *通常のパワーパックでも運転可能です。
 ただしパルス制御、高周波制御(天賞堂SL-1など)、ライト類の
 常点灯機能付きコントローラー(カトーKC-1、KL-1、ハイパーD、
 トミックスCLシリーズなど)などは車載装置(デコーダー)の破損に
 つながるので使用できません。
・材質は真鍮を中心にダイキャスト、プラスチックなど部品によって異なります。
〈店頭在庫あり〉
BLI-1294 Union Pacific(UP)
2-10-2 TTT-6 w/DCC & Sound #5053
当店価格:¥74,250-(税込み・消費税10%時)
在庫状況:残1(2020-10-20更新)

Modernized/Young Valve Gear/Worthington 4BL/
Coal 13,500-Gallon Tender/ with Snow Plow Pilot
*空ケース整理の際に発掘致しましたが
『後ろ下がり』になっております。
逆にこれを修正するとスノープロウがショートする
可能性が大なので、走行させる方はそのままに
しておく事をお勧め致します。
*ノーマル・パイロットの添付はありません。
*メーカー絶版品です。



以下は売切れ・完売品です。ご了承ください。

ペンシルバニア(PRR)鉄道
class S-2 6-8-6旅客用蒸気タービン機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)

*上:大型タービンサイド 下:小型タービンサイド
いずれも最終型仕様ですが車体中央の第2・第3動輪上付近にある
タービンから前方へ伸びるパイプの太さが異なるのがわかると思います。

 船舶等で使用される『蒸気タービン』を機関車に応用した蒸気
機関車です。

*完全に余談ですが我が日本の海上自衛隊の最後の蒸気
タービン船は2012年、2015年の海上自衛隊観艦式にて総理
観閲艦となったヘリコプター搭載護衛艦の『くらま』だそうですが、
これも数年以内には退役になるそうです。
(2017年内に除籍されました。)

 ペンシルバニア鉄道は1944年、前作1939年製のS-1型
6-4-4-6での重量配分、通過可能曲線、といった失敗を元に
S-1型の『デュープレックス(Duplex=固定台枠型単式連接機)』
ではなく一般的な8動輪の固定軸とした上で機関車メーカーの
ボールドウィン社と共同で当時、艦船等に用いられていた
『蒸気タービン』を原動力とするギヤ駆動方式を採用した試作機
です。
 前進用の大型タービン(=各写真の側の中央付近に見える物体)
と後進用の小型タービン(=各写真とは反対側面に配置)を1個ずつ
持ち、別々に使用。蒸気機関車ながらピストン駆動ではなくギヤ
駆動でした。そのため蒸気機関車特有の『シュッ!シュッ!シュッ!』
というチャフ音(=ブラスト音)ではなく電車等の『ウワーン!』という
感じのギヤ的な音です。
*前進用の大型タービンは第二次大戦中の戦艦アイオワ級
(=日本の無条件降伏調印式会場になった戦艦ミズーリも、この
シリーズ)に取付けられていた物の1つと同等のパワーを持っていた
ようです。

 高速旅客用機ながら動輪径はUPのビッグボーイやチャレンジャー
と同じ68インチ(=約1,727mm)径と意外に小さいのは急曲線通過を
考慮しています。また1938年版編成ではあるものの同鉄道の看板
特急『ブロードウェイ・リミテッド号』牽引の実績もあります。

 性能的には高速域では非常に効率的でしたが半面、低速域では
非常に不経済で、かつ低速域での大量の燃料使用は火室の必要
以上の高熱化により、取付けボルトの破損が度々発生しました。
 そのため1946から遅くとも1949年には早くも休車、そして1952年
から1953年頃に解体されたようです。

 なお実車はペンシーの各蒸機の項目でお書きしたとおり、試作機や
特殊機は形式統合やディーゼル化に伴い早期に淘汰対象となり、
廃車解体されたため残念ながら保存されておりません。
オマケのお話:2017年7月から9月までTOKYO-MX系にて放送
されていた深夜アニメ『プリンセス・プリンシパル』の劇中に、これの
原型仕様をベースにデザインされた蒸気機関車が登場していた
ようです。
 ご来店されたお客様からお伺いしました。
 この形式は以前、今は亡きチャレンジャー・インポーツ社が2000年代
前半に韓国メーカーに全真鍮製で製造させましたが数も少なく、当時
日本円で20~30万円の高価な製品でしたがBLI社が上周りを真鍮製、
下周りをダイキャストやプラスチック、と複合素材にする事によって当店
価格では10万円台前半に抑えています。
 また、今生きている人のほとんどが聴いた事が無い『蒸気タービン式
蒸気機関車の音が聴ける!』という点でも存在価値のある製品です。
実車の走行シーン(白黒・音声無し)はこちらから。
You Tubeのページに飛びます。
〈製品の詳細〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・解説にも記載したとおり『蒸気タービン式』のためチャフ音(=ドラフト音)は
ありません。
・発煙装置の有無:あり。燃料は添付されておりませんのでお手持ちの
BLI製蒸機に付属のものをご使用ください。
 なおキャブ下にヒーターのON/OFFスイッチがあります。
・メーカー公称最急通過可能半径(予定):約560mm
 *第2、第3動輪の横動はかなり余裕がありますがブラス製品ですので
 余裕を持って最低でも610~670mm以上、可能であれば730~790mm
 半径の曲線を使用していただいた方が無難です。
・蒸気タービン音はスロットル操作に応じて上下しますが、それ以外に
ファンクション5及び6にて上下させる事も可能です。

*上記以外は詳細が案内され次第、追加記載致します。
〈売切れ・完売〉
BLI-2694 Pennsylvania(PRR)
6-8-6 Class S-2 Steam Turbine w/DCC & Sound
 As-Delivered, No Deflectors #6200
当店価格:¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2019-04-13更新)

*完成時はデフ無しでした。
BLI-2695 Pennsylvania(PRR)
6-8-6 Class S-2 Steam Turbine w/DCC & Sound
 w/Small Deflectors #6200
当店価格:¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-06-27更新)

*1945年夏頃、ドイツ機のウィッテデフに似た感じのものを
一時期付けていたようです。
なお取付け支持方式は左右で異なります。
BLI-2696 Pennsylvania(PRR)
6-8-6 Class S-2 Steam Turbine w/DCC & Sound
 w/Large Deflectors #6200
当店価格:¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-09-11更新)

*大型デフ付きが最終状態です。



チェサピーク&オハイオ鉄道(C&O)
4-8-4 class J-3a旅客用蒸気機関車
(パラゴン3・DCC & サウンド付き)
 東部の鉄道では4-8-4型の事を『ノーザン(Northern)型』とは
呼ばずに『グリーンブライヤー(Greenbrier)型』と呼ぶ会社が多い
です。それはおそらく南北戦争に関係があるものと思われます
がC&Oもその一つ、どころか『発祥』でもあります。
 『グリーンブライヤー』とはC&Oが経営していたウェスト・バージニア州
にある有名なリゾートホテルの名前『ザ・グリーンブライヤー』から
取られています。(経営は代わっていますが現在も盛業中。)
*ウソか本当かは知りませんが有事に大統領が地下で軍の指揮を
取る事が出来る『核シェルター』があるとか無いとか…。

 余談はさておき実車は1948年にライマ(Lima)社にて610~614号機
まで製造されましたが現在、614号機のみが静態保存で生き残って
おります。一時期は動態復活化計画もあったようですが…。
〈発売予定〉
*受注中止
Chesapeake & Ohio(C&O) 4-8-4 class J-3a
 w/DCC & Sound
In-Service Version
BLI-4900 #610
BLI-4901 #611
BLI-4902 #612
BLI-4903 #613
BLI-4905 #614
当店価格:各¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:2018年夏以降発売予定(2018-02-11更新)
BLI-4904
Chesapeake & Ohio(C&O) 4-8-4 class J-3a
 w/DCC & Sound
In-Service w/Smoke Deflectors Version #613
当店価格:¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:2018年夏以降発売予定(2018-02-11更新)

*一時的に除煙板を付けていた613号機を再現した
仕様。その昔、真鍮製品メーカーのキーインポーツが
製品化した事があるようです。
BLI-4906
Chesapeake & Ohio(C&O) 4-8-4 class J-3a
 w/DCC & Sound
Execursion Service w/"Chesapeake & Ohio" #614
当店価格:¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:2018年夏以降発売予定(2018-02-11更新)

*ノーフォーク・サザン(NS)鉄道が1990年代中期まで
行っていた蒸気機関車の動態保存企画に参加していた
際の仕様。
BLI-4907
Chesapeake & Ohio(C&O) 4-8-4 class J-3a
 w/DCC & Sound
Execursion Service w/"Chessie System" #614
当店価格:¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:2018年夏以降発売予定(2018-02-11更新)

*B&O博物館が所有していた1970年代、個人所有で
動態保存されていたレディングのT-1 #2101と交換され
『チェシー・スティーム・スペシャル』に運用された塗装。
BLI-4908
Chesapeake & Ohio(C&O) 4-8-4 class J-3a
 w/DCC & Sound
Execursion Service w/"Family Lines System" #614
当店価格:¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:2018年夏以降発売予定(2018-02-11更新)
BLI-4909
Chesapeake & Ohio(C&O) 4-8-4 class J-3a
 w/DCC & Sound
"The Greenbrier Presidential Express" #614
 Green Colors
当店価格:¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:2018年夏以降発売予定(2018-02-11更新)

*2011年に計画発表、2012年に計画中止が発表
された特別列車。ワシントンD.C.ユニオン・ステーションと
元C&Oが経営していたグリーンブライヤー・ホテルがある
ウェスト・バージニア州のリゾートを結ぶ予定で機関車の
塗装まではされたのであったが資金難で挫折。



チェサピーク&オハイオ鉄道(C&O)
4-6-4 class L-1流線型旅客用蒸気機関車
(パラゴン3・DCC & サウンド付き)



 戦争も終わった翌年の1946年、C&OはF-19クラス4-6-2を
全5輛、4-6-4への改装を計画。翌年までに自社ハンティントン
工場にて全車の改装を完了させましたが4輛はステンレス製
カバーを付けた流線型に、残り1輛は通常状態での出場と
なりました。その形状や塗装から乗務員等からは『イエロー
ベリーズ(Yellowbellies)』と呼ばれました。
 これらは本来、蒸気タービン機関車M-1が牽引する予定
だった『ザ・チェシー(The Chessie)』号の牽引を代行しました。
またディーゼル化前のジョージ・ワシントン号も牽引しました。

 なお現在は490号機が黄色塗装でボルチモア&オハイオ
博物館(B&O Museum)にて静態保存されております。
〈製品の詳細(予定)〉
・共通項目を参照ください。
・同社製ローリングサンダー・サブウーハーシステム対応

〈形式個別項目〉
・発煙装置の有無:あり
・最急通過可能半径(予定):約560mm
 *余裕を持って610~670mm以上の半径の曲線を使用
 していただいた方が無難です。

*上記以外は詳細が案内され次第、追加記載致します。
〈売切れ・完売〉
Chesapeake & Ohio(C&O)
 Streamlined 4-6-4 class L-1
 w/DCC & Sound
As Delivered Orange Scheme
BLI-4550 #490
BLI-4551 #491
BLI-4552 #492
BLI-4553 #493
当店価格:各¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-04-28更新)
Chesapeake & Ohio(C&O)
 Streamlined 4-6-4 class L-1
 w/DCC & Sound
Late Yellow Scheme
BLI-4554 #490 B&O Museum Version
BLI-4555 #491
BLI-4556 #492
BLI-4557 #493
当店価格:各¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-05-05更新)



グレート・ノーザン鉄道(GN)
4-8-4 class S-2旅客用蒸気機関車
(パラゴン3・DCC & サウンド付き)

上:開放キャブ仕様、下:密閉キャブ仕様
 プロジェクトREST@RT!!発表以来、数年止まっていた製品化
プロジェクトが正式に再スタートしました!
 同じ4-8-4のS-1の後を継ぎ、改良を加えたのがS-2です。旧型
客車時代のエンパイヤー・ビルダー号など旅客列車牽引を中心に
活躍しました。
 なお現在は唯一、2584号機がHavre駅(モンタナ州)にて静態保存
されています。
〈製品の詳細(予定)〉
・共通項目を参照ください。
・同社製ローリングサンダー・サブウーハーシステム対応

〈形式個別項目〉
・発煙装置の有無:あり
・最急通過可能半径(予定):約560mm
 *余裕を持って610~670mm以上の半径の曲線を使用
 していただいた方が無難です。

*上記以外は詳細が案内され次第、追加記載致します。
〈売切れ・完売〉
 タイヤ踏み面がくすんで(=黒染めのし過ぎ or ネオリューブ的な
感じ?)集電障害になっているようなので高速でしばらく走行させるか、
またはWave社(=日本)の『ヤスリ・スティック・フィニッシュ』にてタイヤ
踏み面を研磨してきれいにしていただくと改善されます。
Great Northern(GN) 4-8-4 class S-2 w/DCC & Sound
Open Cab/Glacier Green Scheme
BLI-2870 #2579(ex-PCM-22)
BLI-2871 #2580(ex-PCM-23)
BLI-2872 #2584
当店価格:各¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-05-12更新)
Great Northern(GN) 4-8-4 class S-2 w/DCC & Sound
Vestibule Cab/Glacier Green Scheme
BLI-2874 #2586(ex-PCM-25)
BLI-2875 #2587(ex-PCM-26)
BLI-2876 #2585
当店価格:各¥120,960-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-05-12更新)



テキサス&パシフィック(T&P)鉄道
class I-1a 2-10-4貨物用蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 世界で初めて『2-10-4』という動輪配置を採用した鉄道の
蒸気機関車です。この形式のひとつ前の形式『I-1』が初の
2-10-4型だったため鉄道名から同動輪配置は『テキサス型』
と呼ばれることになりました。
 I-1aはI-1の増備型として610~624号機の15輌が製造
されました。テンダーは重油専燃型です。
 前面に突き出したエレスコ式給水予熱器が厳めしい前面の
表情、新型機ながら登場時は『ルシアン・アイアン塗装』とされた
ボイラー、時代によって設置されたテンダー上のドッグハウス
(Dog House=監視員小屋)など、見どころ満載です!

 特に610号機は建国200周年の際、SP GS-4 #4449、
Reading T-1 4-8-4と合わせて牽引機に抜擢されGS-4の
入線できない東部の車輛限界の小さい線区をカバーしました。
 また同列車の運行終了後は当時、2-8-2 4501号機等を
用いて蒸気機関車の動態保存に力を入れていたサザン鉄道
(Southern Ry.)の動態保存蒸機群に編入、1977年から
1981年まで活躍しました

 なお現在、同機は『テキサス・ステート・鉄道
(Texas State Railroad)』という動態保存鉄道が所有、
静態保存されております。
〈製品の詳細(予定)〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・発煙装置の有無:あり
〈売切れ・完売〉
*ドル為替レートの急激な変化に伴い、予定価格帯を改訂
させていただきました。ご了承ください。
それによるキャンセルは入荷前日まで受付致します。
(2016-02-05更新)
Texas & Pacific(T&P)
2-10-4 Class I-1a w/DCC & Sound
 As-Delivered/In-Service/"Russia Iron" Boiler
BLI-2825 #610
BLI-2826 #612
BLI-2827 #620
BLI-2828 #624
当店価格:各¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2018-02-11更新)
BLI-2830 Texas & Pacific(T&P)
2-10-4 Class I-1a w/DCC & Sound
 1976 "American Freedom Train" #610
当店価格:¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2018-02-11更新)

*車輛限界の関係でSP GS-4 #4449が入線出来ない地区に
おけるアメリカン・フリーダム・トレインの牽引機仕様です。
BLI-2831 Texas & Pacific(T&P)
2-10-4 Class I-1a w/DCC & Sound
 Southern Ry.(SR)/Excursion Service #610
当店価格:¥129,600-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2018-02-11更新)

*テンダー等の表記が『サザン鉄道』になっております。



ペンシルバニア(PRR)鉄道
class Q-2 4-4-6-4貨物用蒸気機関車
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
 第2次大戦中の1942年、新型貨物用蒸気機関車の開発を
始めたペンシルバニア(PRR)鉄道は固定台枠ながら複数
シリンダー型(=デュープレックス・Duplex)の試作機Q-1
(4-6-4-4)を完成。
 テストの後、1944年に動輪配置を4-4-6-4へ変更した
Q-2の先行試作機(#6131)を完成。終戦の年の1945年
までに25輛の増備が認められた。
 8,000馬力近くの超強力貨物機としてピッツバーグ以西の
非電化区間に配備され、また時に東のホースシューカーブ
(Horseshoe Curve)や生まれ故郷であるアルトゥーナ
(Altoona)でも見られ同区間の貨物牽引に活躍したものの
ディーゼル化には逆らえず1956年までに全機廃車・解体と
なったためペンシーの蒸機保存プログラムには間に合わず、
残念ながら1輛も現存機はありません。
 (他のPRRデュープレックス機も同様、現存機はありません。)
〈製品の詳細(予定)〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・発煙装置の有無:あり
・前進時にテンダー後部マーカーライト点灯。

・最急通過可能半径(予定):約560mm
 *余裕を持って最低でも610~670mm以上、可能であれば
 730~790mm半径の曲線を使用していただいた方が無難です。

*上記以外は詳細が案内され次第、追加記載致します。
〈売切れ・完売〉
BLI-2065 Pennsylvania(PRR)
4-4-6-4 Q-2 w/DCC & Sound
 Prototype version #6131
当店価格:¥88,200-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-22更新)

*試作機は前部シリンダー上部付近までカバーが来ています。
Pennsylvania(PRR)
4-4-6-4 Q-2 w/DCC & Sound
 Production Version
BLI-2066 #6187
BLI-2067 #6195
BLI-2068 #6198
当店価格:各¥88,200-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-22更新)



ニューヨーク・セントラルNYC)鉄道
J-3a 4-6-4蒸気機関車(20世紀号流線形仕様)
(パラゴン2・DCC & サウンド付き)
  
 ニューヨークとシカゴ間を16時間で結んだニューヨーク・セントラル
(NYC)鉄道の流線型寝台特急『20世紀号
(The 20th Century Limited・1938~1940年版)』を牽引した
流線型蒸気機関車の発売が決定致しました!
 実物は工業デザイナー『ヘンリー・ドレフェス』氏がデザインし、
アメリカン・ロコモーティブ・ワークス(=アルコ)社スケネクタディー工場
にて10輛が製造、明るめの灰色濃淡塗装を施されました。

 なおNYC宿命のライバル会社、ペンシルバニア(PRR)鉄道を
担当した工業デザイナー『レイモンド・ローウィー』氏のライバル
でもあった彼はその後、NYC座席特急『エンパイヤー・ステート・
エクスプレス(Empire State Express)』号(=運転開始が日米
開戦と同日、というエピソードで有名。こちらはステンレスを用いた)
などのデザインも手がけました。

 余談になりますが2012年2月、アメリカのハードロックバンド
『ヴァン・ヘイレン(VanHalen)』が新譜
『A Different Kind of Truth』のジャケットにこの機関車の
写真(=Wikipedia英語版によるとRobert Yarnall Richie氏の
撮影とのこと)用いたことで一部でちょっとした話題を集めました。
〈製品の詳細(予定)〉
・共通項目を参照ください。

〈形式個別項目〉
・発煙装置の有無:あり
・後期形のスカリン・ディスク動輪仕様を模型化。真鍮生地の
試作品とは異なり、検査の便を考慮して
一部外装を撤去した状態を模型化。(MTH製品は完成時。)
似合いの客車についてはこちらのページをご覧ください。
(弊社サイト内 MTH HOスケール客車)
〈売切れ・完売〉
New York Central(NYC)
Streamlined 4-6-4 J-3a
 w/DCC & Sound(Scullin Disc Drivers Version)
 "1940 20th Century Ltd."/Silver Stripes
BLI-1145 #5451
BLI-1196 #5450
BLI-1197 #5453
当店価格:各¥73,500-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2013-11-13更新)

*MTHの20世紀号客車(1940年版)セットに合います!
New York Central(NYC)
Streamlined 4-6-4 J-3a
 w/DCC & Sound(Scullin Disc Drivers Version)
 "1938 20th Century Ltd."/Blue Stripes
BLI-1146 #5452
BLI-1147 #5454
当店価格:各¥73,500-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2013-11-13更新)

*MTHの20世紀号客車(1938年版)セットに合います!



《カンタム・サウンド付き蒸気機関車シリーズ》
パラゴン2・パラゴン3ヘ移行のため全品絶版になりました。
ニューヨーク・セントラル(NYC)鉄道
class L-4a/L-4b 4-8-2
"モホーク"形蒸気機関車
(カンタムサウンド付き)
〈製品の詳細〉
・DC/DCC兼用サウンド付き(サウンドシステム:カンタム(クォンタム))
 *通常のパワーパックでも運転可能です。
 ただしパルス制御、高周波制御(天賞堂SL-1など)、ライト類の
 常点灯機能付きコントローラー(カトーKC-1、KL-1、ハイパーD、
 トミックスCLシリーズなど)などは車載装置(デコーダー)の破損に
 つながるので使用できません。
・材質は真鍮を中心にダイキャスト、プラスチックなど部品によって異なります。
〈売切れ・完売〉
BLI-1287 New York Central(NYC)
4-8-2 L-4b w/DCC & Sound #3149
 w/Scullin Drivers/Louvered Pump Shield
当店価格:¥66,150-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2012-11-27更新)



Coming Soon