さかつう鉄道模型店
カトーUSA Nスケール機関車・部品

(KATO-USA N-Scale Locomotives/Parts)

客車列車についてはこちらのページをご覧ください。
機関車(近代型)についてはこちらのページをご覧ください。
客車列車(近代型)についてはこちらのページをご覧ください。
カトーUSA製品は特に記載が無ければ『アナログDC仕様』です。

《さかつう鉄道模型店特製DCCサウンド付き仕様》
 ヘッドライト基板との交換程度でDCCサウンド化出来るMRCデコーダーを用いてカトー製品をDCC
サウンド化した当店特製品です。
〈店頭在庫あり〉
*下記のE8A SPはMRC1645にてDCCサウンド化しました。最新ロット分を使用したため
コントローラーによってはアナログDC制御でも運転可能です!なお、工作得意な方はご自身で加工
も可能ですが車体裏面を穴が開かない程度まで削り込む作業が必要なので非常に大変です。
*アドレス:03のまま。ご希望の方には変更致します。
*キャブ側が浮き気味なので単機で使用した方が良いかもしれません。(2017-03-06追記)
EMD E8/9A w/Dynamic Brakes w/DCC & Sound
Southern Pacific(SP)/Daylight
KATO-USA E8/9Aベース
当店価格:各¥32,400-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:
KAT-1765307S #6018:残1(2017-02-06更新)
KAT-1765308S #6046:残1(2017-03-06更新)
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric w/DCC & Sound
KAT-1372011ベース
PRR, Green/1-Stripe w/Keystone Herald #4889
当店価格:¥34,992-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:残1(2014-11-09更新)

*1955年以降、ペン・セントラル化までのの基本的な姿です。
*MRC製純正サウンドデコーダーにてDCCサウンド化しました。
ただし他社のサウンド付き機関車よりも音量は小さ目です。
またメーカー都合によりモーター音は収録されておりません。
EMD F3A+F3B+F3B+F3A Ph.2 w/DCC & Sound
KAT-1761304+1761308+1761308+1761305ベース
Rio Grande(D&RGW)/Aspen Gold/4-Stripes
#5541+B+B+5544
当店価格:¥88,992-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:残1(2015-02-10更新)

*運用区間:デンバー~ソルト・レイク・シティー間の
カリフォルニア・ゼファー号専用機。
*実車組成:ABBA
*編成中の実際のBユニットの車番は5542+5543
(製品は小さすぎるため記載省略。)
*Aユニット2輛はMRC1957(=MRC1658のバージョンアップ
版)にてDCCサウンド化しました。
Bユニット2輛は予算軽減化のためMRC1659にてDCC化。
(ただしサウンドは無し)アナログDCでの走行は出来ません。
*アドレス:03のまま。ただし5544+F3B×1のCV29の数値は
逆転設定済みのため実車同様、『背中合わせ重連』で走行
可能。逆転設定した2輛を含めて燃料タンクの裏面にシールで
正位がわかり易いようにしてあります。
〈売切れ・完売〉
EMD F7A+F7B w/DCC & Sound
KAT-1762121+1762211ベース
Santa Fe(AT&SF)/Passenger
当店価格:¥41,580-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-02-13更新)

*F7Aのナンバーボード:304号機に交換済み
*AユニットをMRC1658にてDCCサウンド化しました。
Bユニットは予算軽減化のためMRC1659にてDCC化。
(ただしサウンドは無し)アナログDCでの走行は出来ません。
*アドレス:03のまま。



カトーUSA部品 その-1:日本型転用可能部品
(KATO-USA Parts-1・Japan-Type)
カトーUSA部品その2(アメリカ形専用部品)はページ下方にあります。
カトーUSAパーツ クローズ・ナックル・カプラー
(Close Coupling Knuckle Coupler)
 2008年、RM Models誌上の『New Model PREMIUM』コーナーにてマイクロエース製品の秩父鉄道
貨車の連結面間隔を短縮する方法、として紹介されて以来、大反響の連結器です!
 日本形貨車(=特にマイクロエース等の長いタイプのアーノルドカプラー付きなど)に使用すると大幅に
連結面間隔を短縮出来る優れモノ!

 形状は従来のカトーカプラーに比較的近いですが『固定形』のため自動解放には対応しておりませんが
相手側のカプラー(カトーカプラーの自連タイプ各種とマイクロトレインズ・カプラーに対応。TN等には対応
しておりません)が開いてくれれば自動連結可能です。
 またクローズカプラー同士の場合はアーノルド・カプラーの要領で動作します。そのためカプラー上部に
貫通幌などがあると使用できませんのでご注意ください。
 *客車の場合、『連結方向指定』にして片側をクローズ、片側を通常のカトーカプラー自連形にすると
『通常タイプでの連結が可能で、なおかつ連結面間隔が若干短縮』ということに出来るかと思われます。

*ご同業社様各位:当店では『業者様への卸売り販売』は行っておりません。ご了承ください。
なおホビーセンターカトー扱いの『車間短縮カプラー』という品名にて国内向けへの直接供給が開始に
なっております。

*個人の方で大量にご希望の方へ:カトーUSAへ直接注文された方が日米間の送料をかけても当店で
購入されるよりも安く済むはずです。
 ただし直販購入の場合は時折『9個(=4.5輛分)入り』や『11(=5.5輛分)個入り』といった『封入ミス品』
が紛れ込みますのでご注意ください。当店にて輸入・販売している分は全品チェックした上で、そういった
分は正規分から弾いた上で封入個数で価格を計算し直して販売させていただいております。
(多数発生した場合はアウトレット扱い、として掲載致します。ちなみに2013年春に入荷した分で発生
したのは極少量だったため『サンプル扱い』として模型雑誌社に提供致しました。)
 なおカトーUSAの直販サイトは『買い物カゴ式』になっているのでご自身名義のクレジットカードをお持ち
であれば比較的簡単に購入可能です。
KAT-923090
Close Coupling Knuckle Coupler(5輛分入り)
当店価格:¥713-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:残少量(2016-11-27更新)
*残り10弱です。(2016-11-27追記)

*メーカーによる国内販売が開始されたため今回在庫分の
完売時をもって当店での取扱いを休止とさせていただきます。
ご了承ください。(2013-11-10追記)
*2012年夏頃の生産ロット分よりランナー無しからランナー付き
に変更になりました。(見本写真は旧製品です。)
KAT-923500 Magnetic Knuckle Coupler
Black/4-Pairs
当店価格:¥1,036-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2013-11-16更新)

*解放ピンが取り付けられる仕様のナックルカプラーです。
この連結器同士、またはマイクロトレインズ社製カプラーと
連結している状態でユニトラックS64U等を用いることで
自動解放させることが出来ます!
*今回分完売時を持って取扱い休止とさせていただきます。
ご了承ください。(2013-11-13追記)
KAT-923500S Magnetic Knuckle Coupler
Silver/5-Pairs
当店価格:¥1,036-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-11-05更新)

*本来GN F7、AT&SF F7に使用されているパーツですが
日本形のお召機などで解放ピンを使用したい方はこちらを
どうぞ!
また形状的にも通常のカトーカプラーNよりもリアルです!
ただしカプラー押さえ(KAT-923524)等は含まれませんので、
その際は別売(=↓)をご利用ください。
KAT-923524 Coupler Cover Plate 10-Packs
当店価格:¥518-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-11-17更新)

*アメリカ形ナックルカプラー(KAT-923500, 923500S)を
台車マウントする際に必要になる押さえ板です。カトーの
カプラーポケットにはきちんと収まりますが他社製の場合、
切断・接着等の加工が必要です。
381-920080 Pantograph for PRR GG-1(2-PK)
当店価格:¥1,728-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2015-05-05更新)

*PS-14を巨大にしたような形状です。鉄コレやガレージメーカー
のエッチングキットなど日本の戦前型私鉄電車・電気機関車に
流用される方もいらっしゃるようです。



サザン・パシフィック(Southern Pacific・SP)
class GS-4 4-8-4蒸気機関車(現役仕様)
 『西海岸の宝石』、『世界でもっとも美しい列車』と呼ばれたサザン・パシフィック鉄道の座席特急
デイライト号の発売が決定致しました!
 牽引機は蒸気機関車で現在も動態保存機として有名な4-8-4(ノーザン) GS-4です!

 客車はきちんと連接形車輛のたくさん含まれた編成を新規金型で作成しました!
・モーターを火室内に収めたためキャブインテリアを再現出来ました!
・DCCデコーダー(電車用)取り付け可能。
・前照灯上段のマースライトが点滅。
・2017年生産ロット分からパッケージがUP FEF-3と同様の『紙箱+ウレタン+ブリスター』の形態に
変更になります。
〈売切れ・完売〉
*ご予約済みのお客様へ:当店は発売開始日である4/29(土)当日、鉄道模型市出店のため
臨時休業につき、お受け取りは4月30日(日)14時以降から、とさせていただきます。ご了承ください。
*BNSF貸し出し仕様とアメリカン・フリーダム・トレイン仕様は共に『近代型』の扱いになるため
別ページへ移動させました。ご了承ください。
KAT-1260307
Southern Pacific(SP) 4-8-4 class GS-4
"Daylight" w/Pre-War "LINES" Lettering #4449
当店価格:¥27,000-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-04-28更新)

*このレタリング及びディテールは戦前の仕様を再現したもの
ですが4449号機自体も2004年以降は現在もこの状態なので
現代型ファンにも見逃せない製品です!
*再販品になりますがパッケージ形状及び価格変更のため
品番が従来品とは変更になります。

Southern Pacific(SP) 4-8-4 class GS-4
Pre-War "Daylight" Scheme w/"LINES" Lettering
KAT-1260305 #4449
KAT-1260306 #4450
当店価格:各¥24,840-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-11-05更新)

*このレタリング及びディテールは戦前の仕様を再現したもの
ですが4449号機自体も2004年以降は現在もこの状態なので
現代型ファンにも見逃せない製品です!



ユニオン・パシフィック(UP)鉄道
4-8-4型蒸気機関車FEF-3(現役仕様)

*イラストは#844(動態保存仕様)を転用していますが『ほぼ』この状態です。
 2014年末に発売となり、好評を博したUP FEF-3型蒸気機関車。その新バージョンが発表になり
ました!今回は待望の『黒銀/現役時代仕様』です。
 車番も前回とは異なり、シャイアン機関区の扇形庫内で#844の『部品取り用』として余生を送って
いる#838号機。実はこの機体、一時期は『動態復活して#844との重連を!』という予定もあったよう
ですが残念ながら現在、その計画は消滅しているようです。
 *コンコーのUP風4-8-4はGS-4改の『なんちゃって』です。
 なおUP 4-8-4や僚機844号機の実車については弊社サイト内アサーン/ジェネシスHOスケール蒸気
機関車
にて弊社代表が語っておりますのでそちらをご参照ください。
 また『#844動態保存仕様』については製品の設定上、同時発表の客車セット共々カトーUSA
Nスケール旅客用機関車/列車(近代型)
へ掲載させていただきました。
 これで終わらずに『2トーン・グレー』等も発売されるとイイですね!
*2016年8月25日にカトーUSAのサイトを確認した所、FEF-3のコーナーに『More coming soon…』
という一文が…。これは近々追加ラインナップの発表がある!、という事でしょうか?
・モーター:コアレスモーター+両側フライホイール
・ヘッドライト及びヘッドライト左右のナンバーボード:点灯
 *ただしボイラー上のナンバーボードは非点灯。またGS-4同様、テンダーヘッドライトも非点灯。
・テンダーの固定5軸を内側のみ3+2にすることで急曲線やS字曲線への追随を可能にしているようです。
・最急通過可能半径(メーカー公称):平坦区間:282mm以上、勾配区間:381mm以上。
・DCC:デコーダー搭載可能(指定デコーダー:不明)
 *テンダー内へのDCCサウンドデコーダー及びスピーカーの搭載は考慮。
・動輪・先輪・従輪への白トリム無し。
・レタリング:銀色
・重連用前部カプラー:専用品が付属。
 *ユーザー別付け部品は無し。
・設定年代:1952~1959年頃。
 *ただしディテールは#844と同一のため実車とは一部異なる箇所(=テンダーオイルタンク上面)が
ございます。ご了承ください。
・対応車輛:流線型・旧型客車混成の『サンフランシスコ・オーバーランド』や郵便車・荷物車・急送
冷蔵車でまとめた『郵便・荷物列車』が非常に良く似合います!
 もちろんパシフィック・フルーツ・エクスプレス(Pacific Fruit Express・PFE)のリーファー・ブロックや
ストック・カー・トレインも!マイクロトレインズ等の客貨車の準備は大丈夫ですか?
〈売切れ・完売〉
KAT-12605-4(381-126-0402)
Union Pacific 4-8-4 class FEF-3
UP #838 "In Service" 1950s Freight Version/
 Matte Black & Graphite
当店価格:¥27,000-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-12-07更新)

*煙室部の色はメーカーでは『渋みのある銀(ガンメタル)』と
表現しているので『単なる銀』ではなく『グラファイト(=黒鉄色)』
です。
*実車写真は形状の似ている別車番です。



《EMD E8A/E8B/E9A/E9Bディーゼル機関車》
 1950年代にデビューした旅客用ディーゼル機関車です。全米各地で動態または静態保存されて
います。E8とE9の差はエンジン出力で外見はほとんど差が見られません。
 なお専用サウンドデコーダー(MRC製)はDCCのページをご覧ください。
〈各鉄道の仕様等について〉
・VIA Rail:元CP機でオリジナル車番のままのようです。
・アラスカのE9A:UPやミルウォーキーの中古機がアムトラック経由で入線したものです。SD70MAC等
の入線に伴い、現在は共に廃車、W&Sへ再売却済み。
・アラスカのE9B:イリノイ・セントラル(IC)の中古機が入線したものです。ただしガルフ・モービル&オハイオ
(GM&O)と合併して誕生したイリノイ・セントラル・ガルフ(ICG)時代に既にエンジンを抜かれて暖房車に
改造されていました。
 現在は台車もFユニット辺りの廃車発生品のブルンバーグB2軸台車に交換されております。
 またSD70MACの入線により余剰となって廃車、サンルイス&リオグランデ(SLRG)に再売却された模様
です。
*模型はモーター付き・3軸台車なので実質的には機関車です。客車と塗装を揃えるため『E8A+E8A
+E8B+客車』という編成にすると塗装がつながります。実車も『機関車同士の間』よりも『機関車と客車
の間』に連結されている事が多かったようで、相手もE9AだけでなくGP38-2・GP40-2の場合もあった
ようです。
・C&NW:E8以降の形式のBユニットを所有しませんでした。(~E7Bまで。)
 1955年9月末まで、という設定のシティー・オブ・ロサンゼルス号(=カトーの編成にピッタリ!)の牽引
にも使えます!
・PRR:Bユニットはありませんでした。本来ペンシーのEユニットのAは特徴的な車体全長に渡る長さの
列車無線アンテナ付きなのですがカトー製品にそれを求めるのは『贅沢』というべきですかね?
・SP:6018号機の実車はSP唯一のE8A(=正確には初代シティー・オブ・サンフランシスコ号専用機の
E2Aを更新したE8Amと呼ばれる更新仕様)で、6046号機はE9Aでした。
・UP:動態保存機こそABAセットですが現役時代は末期に至るまでABBAといった方向転換に便利な
フォーメーションよりもABBBといった『客車との繋がりを重視したフォーメーション』の方が多かったようです。
・アムトラック及びペンセントラル:同時発売の客車セットが混成時代をモチーフにしているため機関車も
混成になります。そのためメーカーでもあえて各1車番で発売しています。キレイなのはアムトラック塗装を
前位に連結する方でしょうか?
〈売切れ・完売〉
EMD E8A wo/Dynamic Brakes, Single Headlights
VIA Rail/Canada
KAT-1765344 #1800
KAT-1765345 #1802
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-01-23更新)
EMD E8A wo/Dynamic Brakes, Dual Headlights
Illinois Central(IC)
KAT-1765362 #4018
KAT-1765363 #4025
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-07-12更新)
KAT-1765364 EMD E8B w/Dynamic Brakes
Illinois Central(IC) #4105
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-07-12更新)
EMD E9A w/Dynamic Brakes, Dual Headlights
Alaska(ARR)
KAT-1765320 #2401
KAT-1765321 #2402
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-01-23更新)
KAT-1765322 EMD E9B w/Dynamic Brakes
Alaska(ARR) #P-30
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-01-23更新)
EMD E8A wo/Dynamic Brakes, Dual Headlights
Chicago & North Western(C&NW)/Early 1950s Scheme
KAT-1765360 #5021A
KAT-1765361 #5021B
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2016-01-23更新)
EMD E8A wo/Dynamic Brakes
Pennsylvania(PRR) Tuscan Red/5-Stripes
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:
KAT-1765311 #5711:売切れ(2012-05-18更新)
KAT-1765312 #5809:売切れ(2012-05-18更新)
KAT-1765307 EMD E8/9A w/Dynamic Brakes
Southern Pacific(SP) "Daylight" Scheme
KAT-1765307 #6018
KAT-1765308 #6046
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-06-19更新)
EMD E9A w/Dynamic Brakes
Union Pacific(UP) Single-Headlight
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:
KAT-1765315 #944:売切れ(2012-11-09更新)
KAT-1765316 #952:完売(2012-11-09更新)
EMD E9B w/Dynamic Brakes
Union Pacific(UP)
KAT-1765352 #953B
KAT-1765353 #970B
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-11-18更新)
KAT-1765341 EMD E8/9A Non-Dynamic Brakes
Amtrak Ph.1 Scheme/Single-Headlight #419
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-02-28更新)

*元UP 914号機です。1980年に廃車解体されています。
*アムトラック客車セットの牽引機です。ペンセントラルとの
混成も『アリ』です。
KAT-1765343 EMD E8/9A Non-Dynamic Brakes
Penn Central(PC) Single-Headlight #4285
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-02-28更新)

*旧ニューヨーク・セントラル(NYC)またはペンシルバニア(PRR)
からの引継ぎ機です。
*ペンセントラル客車セットの牽引機です。アムトラックとの
混成も『アリ』です。
アメリカン・リミテッド・モデルス製可動式貫通幌キット
(American Limited Models/Diaphragms)
 カトー製E8/E9、F3/F7/F9に対応した可動式貫通幌のキットです。実物も新製時は付いていましたが
後年、検査時等の便が優先されて取り外されています。
・ABAセット、Aユニット×4、Bユニット×2のいずれかに対応する4個入りです。
・取り付けた場合、最急通過半径は381mmになるようですがお客様の話では『280mm程度でも通過
した』というご連絡をいただいております。
・銀、黄、など明るい色は灰色、紺などの暗い色は黒が似合いそうですが、そもそもオリジナルの色が
どちらか不明なので最終的には『お好み』で良いかと思います。
American Limited Models, Diaphragms
For KATO E-Unit & F-Unit 2-Pairs
当店価格:各¥1,372-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:
147-8800 Gray:残少量(2017-06-16更新)
147-8810 Black:売切れ(2012-12-24更新)
プラノ社製エッチングルーバー
(Plano/Air Intake Grille)
 ランナー(=枝)からエッチングニッパーで切り出し、少量のクリア仕様のゴム系接着剤製品でそのまま
貼るだけで輝いて見える洋白エッチング製グリルです。簡単なわりに見栄えがし、また製品が間違って
いる場合も簡単に直せます。
585-285 Air Intake Grille for KATO EMD E8/9A 1-Pair
Horizontal Type
当店価格:¥648-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-06-16更新)

*製品はホリゾンタル仕様で成型されている事が多いです。
*UP E8A #926~930はこのタイプです。
585-287 Air Intake Grille for KATO EMD E8/9B 1-Pair
Horizontal Type
当店価格:¥691-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-06-16更新)

*製品はホリゾンタル仕様で成型されている事が多いです。
*部分拡大写真です。
*UP E8B 926B~930Bはこのタイプのようです。
585-286 Air Intake Grille for KATO EMD E8/9A 1-Pair
Farr-Air Type
当店価格:¥648-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-06-16更新)

*UP E8A 925、931~942、E9A #900~914、943~962は
こちらのタイプのようです。
585-288 Air Intake Grille for KATO EMD E8/9B 1-Pair
Farr-Air Type
当店価格:¥691-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-06-16更新)

*部分拡大写真です。
*UP E8B 931~949B、E9B #900B~913B、950B~974Bは
こちらのタイプのようです。



F3/F7ディーゼル機関車貨物列車セット
(F3A/F7A+Freight Cars Set)
 『アメリカ版Best Selection』な貨物列車のセットです。このセットと楕円レールセット、アナログDC用
コントローラーを揃えると、即アメリカ形Nスケールに入門出来ます!
 *上の編成写真は2000年頃に発売されたユニトラックを含めた『トレインセット』に同梱された仕様
なのでカプラー(=現在はナックルカプラー)、カブースの塗装パターン及び色味が現在の製品とは異なり
ます。
〈セット内容〉
・機関車:F3AまたはF7Aディーゼル機関車×1(鉄道によって異なります。)
・貨車:タンク車×1(=日本型のタキ3000の塗装変更版です)、カバード・ホッパーカー×2
・カブース(=車掌車):機関車と同鉄道×1
〈売切れ・完売〉
KAT-1066271 EMD F7A+Freight Cars Set
Santa Fe(AT&SF)/Red Warbonnet
当店価格:¥17,280-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-11-18更新)
KAT-1066272 EMD F3A+Freight Cars Set
Union Pacific(UP)
当店価格:¥17,280-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-11-18更新)

*パッケージは『F7』となっておりますが実際の製品は『F3』です。
KAT-1066273 EMD F7A+Freight Cars Set
Santa Fe(AT&SF)/"Blue Warbonnet"
当店価格:¥17,280-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-11-18更新)

*1971年5月のアムトラック化以降、一部の元旅客用
ユニットに施工された試験塗装です。



EMD F2A/F2B/F3A/F3B/F7A/F7B
ディーゼル機関車
 F2はF3と同等の外見を持ちながらFTと同等の出力、という生産移行中の形式です。『F3用の高出力
エンジン開発の遅れ』と『ABBAで導入したFTを3重連に組成変更したい』という鉄道会社の希望により
AB合計で104輛が生産されました。
 実際にCB&QはFTのABBAをAB×2に分割した上でF2Aを組み合わせた『FTA+FTB+F2A』という
編成に組み替えて運用しました。

 F3は単エンジンで1,500馬力を達成した形式、F7はF3のスリット状の排熱口に排気扇を設置して
抑速ブレーキの排熱効果を高めた形式。
 後に最終形式であるF9も製造されますがF3とF7の数には到底及ばずF3とF7は『当時の本線用
ディーゼル機関車の最高傑作』となり、また総生産数はボールドウィン、フェアバンクス&モース(FM)、
ライマ・ハミルトンのすべてのディーゼル機関車の総生産数を合計した数を凌ぐ輛数が生産されました。
・UPのF3は製品ラインナップとは異なり、貨物用にも関わらずABBユニットで運用されることが多かった
ようです。なので旧ロットのF3Bをお持ちの方は一緒に連結するのがベターです。
・SPのF3はABBAが基本ユニットでした。
・D&RGWのF3はABBAが正式なセットでカリフォルニア・ゼファー号等を含めた旅客用機でした。
 *ただしカトーが製品化車番のみ。他の車番には貨物用もあります。
・CB&QのF3(クリーム塗装・1761313~1761315)はカリフォルニア・ゼファー号専用機(1761302、
1761311、1761312、1761307)がCB&Qの『旅客用機関車統合計画』に伴い、任を解かれて貨物用
に格下げ&ギヤ比変更、さらに後年、塗装も貨物用に変更された姿です。なおF3Bは車番無しなので
先に発売されたF2Aセットに組み込むのも手です。
・サンタフェのブルーボンネットはイエローボンネットと共に数輛が存在した『試験塗装機』で旅客列車の
アムトラックへの移管後、余剰になった旅客用機の塗装変更に際して実施されましたが最終的には普通
の塗装になり、後には当初からの貨物用機も含めて『サンタフェが所有するFシリーズディーゼル機関車の
延命策』としてGP7タイプの車体を自社工場で製造したCF7ディーゼル機関車への部品取りになりました

 *流用箇所は後期型では台車やエンジン、排気ファンといった主要部品のみですが初期型ではキャブ
 側面窓まで流用しています。
・GN、NPの貨物用機は2セットで4重連(=ABCD)フォーメーションになります。
〈売切れ・完売〉
EMD F7A+F7B w/Single-Headlight
Great Northern(GN)/Freight "Empire Builder"
KAT-1060420 #444A+444B
KAT-1060421 #444D+444C
当店価格:各¥20,520-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-05-14更新)

*旅客用と似ていますがSG無し、下回りが黒塗装、各車屋根
後方の蒸気暖房用煙突無し、ヘッドライトが上段のみの1段です。
仮にこれで旅客列車を牽引するとすれば『荷物車に暖房装置が
載っている』といった設定をするしかないでしょう。
EMD F7A+F7B w/2-Headlights
Northern Pacific(NP)/Freight "Pine Tree"
KAT-1060422 #6012A+6012B
KAT-1060423 #6012D+6012C
当店価格:各¥20,520-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2017-04-12更新)
KAT-1762133 EMD F7A
Great Northern(GN)/Passenger #365C
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-23更新)
EMD F7A w/2-Headlights
Santa Fe(AT&SF)/Freight "Blue Bonnet"
KAT-1762126 #325
KAT-1762127 #332
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-15更新)

*1970年代の試験塗装機です。
EMD F7A Ph.1 Early w/1-Headlights
Santa Fe(AT&SF)/Freight "Cigar Band"
KAT-1762128 #203L
KAT-1762129 #203C
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-03-25更新)

*同色のBユニットを2輛足すと『203LABC』になります。
KAT-1762213 EMD F7B
Santa Fe(AT&SF)/Freight "Blue Bonnet", No Number
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-15更新)
KAT-1762214 EMD F7B Ph.1 Early
Santa Fe(AT&SF)/Freight "Cigar Band", No Number
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-03-25更新)

EMD F3A w/2-Headlights
Union Pacific(UP)/Freight
KAT-1761112 #1404
KAT-1761113 #1405
当店価格:各¥10,584-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-04-18更新)
KAT-1761114 EMD F3B
Union Pacific(UP)/Freight #1412C
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-04-18更新)
EMD F3A w/2-Headlights
Southern Pacific(SP)/Blackwidow/Freight
KAT-1761115 #6101
KAT-1761116 #6104
当店価格:各¥10,584-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-05-29更新)
KAT-1761117 EMD F3B
Union Pacific(UP)/Blackwidow Freight, No Number
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-05-29更新)
KAT-1761303 EMD F3A
Rio Grande(D&RGW)/Passenger #5531
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-23更新)

*カリフォルニア・ゼファー号用です。5534のナンバーボード添付。
KAT-1761308 EMD F3B
Rio Grande(D&RGW)/Passenger, No Number
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-23更新)
EMD F3A w/2-Headlights
Burlington Route(CB&Q)/Freight
KAT-1761313 #9960A
KAT-1761314 #9960C
当店価格:各¥10,584-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-05-29更新)
KAT-1761315 EMD F3B
Burlington Route(CB&Q)/Freight No Number
当店価格:¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2015-05-29更新)

*実際には9960Bになるはずです。

KAT-1060201 EMD F2A+F2B
Atlantic Coast Line(ACL)/Passenger #329+335B
当店価格:¥20,520-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-05-30更新)

*急行列車クラスだけでなく貨物列車も牽引出来るように
蒸気暖房発生装置(=SG)を搭載した仕様です。コンコーより
発売されているACL塗装のバッド流線型客車シリーズを牽引
させるのが良いでしょう。
KAT-1060202 EMD F2A+F2A
Burlington Route(CB&Q)/Freight #151+155
当店価格:¥20,520-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-05-30更新)

*実車は1946年夏、FTディーゼルABBAを(FT-AB+
F2A)×2にするために増備されましたがGP20~GP35の
増備に伴い1960~1964年頃までに代替廃車になりました。
なお各車の実際の車番は151Aと155Cですが実際の表記
は小さ過ぎるため正面に掲示されている数字部分のみの
印刷になります。
KAT-1060203 EMD F2A+F2A
Rock Island(CRI&P)/Passenger #39+44
当店価格:¥20,520-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-05-30更新)

*急行クラスも貨物列車も牽引出来るように蒸気暖房
発生装置(=SG)を搭載した仕様です。
KAT-1060204 EMD F3A+F3A
Chicago & North Western(C&NW)/Freight #4051+4052
当店価格:¥20,520-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-05-30更新)

*下記は1970年代に一部機番にて行われた試験塗装で『イエロー・ボンネット』と呼ばれました。この
塗装のままアムトラックに貸し出され、エルキャピタン号も牽引しました。
(ただし客車はアムトラック・フェーズ1塗装。)
 なおサンタフェの実車は赤/銀、青/黄、イエローボンネット、ブルーボンネットを問わずF3B/F7Bも車番
が付いておりますがNサイズでは点になりかねない程、小さいサイズなので製品では省略されております。
KAT-1762125+1762212 EMD F7A+F7B
Santa Fe(AT&SF)/Passnger "Yellow Bonnet"
#304(=304L)
当店価格:¥20,844-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2014-12-12更新)

*点灯式ナンバーボード(交換可能)番号:
付属ナンバーボード:315(315L)
 *下記のサンタフェF7ディーゼル機関車300クラスは『ABBの3輛で1ユニット』になります。ただしこの
時期のスーパー・チーフ号は同じF7でも『ABBAの4輛で1ユニット』の37クラスが牽引していることが
多かったようです。
 なぜカトーが軽量型である300クラスを牽引機に採用したかは、おそらく製品を企画する際に参考に
した記事(The SUPER CHIEF 1951-1953/Model Railroader 1993年8月号掲載
著/Andy Sperandeo 出版社/Kalmbach Publishing)の影響だと考えます。
 *この記事には客車8形式のHO及びNサイズの側面CGイラストが掲載されています。また牽引機の
CGイラストも300クラスでしたし掲載された編成写真も300クラスが牽引していました。)

 また実物についての解説記事はさかつう平林が以前、『さかつうメールニュース』にて3回にわたり配信
させていただきました。
 また月刊とれいん誌にも修正・加筆の上で掲載(=2004年11月号、2005年1月号)させていただき
ましたので、お手持ちのお客様はそちらも合わせてご参照ください。
KAT-1762122×2+1762211×2
EMD F7A+F7B+F7B+F7A
Santa Fe(AT&SF) Passenger
当店価格:¥41,688-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-12-07更新)

*点灯式ナンバーボード(交換可能)番号:40(初期設定)
付属ナンバーボード:40C
*ABBAの4重連用のナンバー設定です!
*B-Unitの車番は印刷されません。その代わりにA-Unit用
追加点灯式ナンバーボード番号:302, 305(3重連用)が
含まれます。



ペンシルバニア鉄道(Pennsylvania・PRR)
GG-1電気機関車
 GG-1(=ジージーワン)は工業デザイナーであった、レイモンド・ローウィー氏がデザインしたペンシルバニア
鉄道の客貨両用電気機関車です。当時まだ無名であった彼はこの機関車のデザインで一躍有名に
なりました。

 実物は1930年代のデビューながら1971年のアムトラック化後も多くが電化区間の旅客用として、また
コンレイルに引き継がれたものは貨物用として稼動し、最終的な引退は日本にて東海道・山陽本線から
のEF58引退とほぼ同時期でした。現在も全米各地に静態保存機が多数残されております。

 なお、氏のデザインしたものにはタバコの『ピース』、『ラッキーストライク』のパッケージデザイン、アメリカ
大統領専用機『エアフォース・ワン』の塗装、グレイハウンド・バス、日本でも洋菓子チェーン店『不二家』
のマークがあり『口紅から電気機関車まで』という著書もあります。

 なおパンタグラフの上げ方は日本型交流電気機関車と同様、『後位側パンタグラフを上げる』が正しい
上げ方です。(両パンタを同時に上げて走行することは、まずありません。)
・ヘッドライト、ナンバーボード、マーカーライト点灯
・DCCデコーダー搭載可能(DN163K1D=DD51用と同一)
・MRC社から専用サウンドデコーダー発売中。
〈売切れ・完売〉
KAT-1372001 Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
PRR, Brunswick Green/5-Stripes #4935
当店価格:¥15,750-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)

*実物:レイルロード・ミュージアム・オブ・ペンシルバニアにて
静態保存。
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
PRR, Tuscan Red/5-Stripes
KAT-1372003 #4913
KAT-1372004 #4876
当店価格:各¥15,750-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)
#4876にまつわる逸話は下欄を参照。

*1953年に客車に合わせて塗装変更された10輛の中の1輛です。
ブランズウィック・グリーン塗装をお持ちの方、牽引機を変えると
また違って見えます!お試しください。
 1953年1月14日、アイゼンハワー大統領の就任式を数日後に控えたワシントンD.C.ユニオン駅。
 当機牽引のマサチューセッツ州ボストン発ニューヘブン鉄道『フェデラル・エクスプレス号(16輛編成)』は
コネチカット州ニューヘブン~ニューヨーク間を担当したニューヘブン鉄道の機関士の伝達ミスにより一部
客車のブレーキに異常があることがペンシルバニア鉄道の機関車に伝えられることなくニューヘブン鉄道の
電気機関車から当機に牽引機交代の上、ニューヨーク・ペンシルバニア駅を38分遅れで出発。

 途中停車の数駅(=フィラデルフィア、ウィルミントン、ボルチモア、等。この間ブレーキを14回操作)は
何事もなかったがボストン駅出発後、最終のワシントンD.C.ユニオン駅の2マイル手前にて時速80マイル
にスピードを落とそうとしたところ、ブレーキを掛けたが緊急停車用ブレーキさえ作動しなかった。機関士は
機関車と客車何輛かのブレーキのみをなんとか作動させたもののブレーキの利かない後部客車に押さ
れるように駅へ進入。

 遠方より汽笛を鳴らしながら進入して来る同列車を確認した信号所係員からの連絡により緊急事態
を把握した駅長は構内アナウンスにより緊急事態を放送したため乗客等の退避も速やかに完了。
 そこへ汽笛を鳴らし続けながら突入してきた同列車は結局暴走の末、16番線ホームの行き止まりの
壁を突き破ってコンコースまで突入。重みで床をも突き破って地下階まで落下したものの駅長、信号所
係員及び機関士のとっさの判断により多少の負傷者は発生したものの鉄道員、乗客の双方に奇跡的に
1名の死者も出さずに済んだ。

 しかし大統領就任式までに当機が突き破ったコンコースを修理する時間的余裕がなかったため当機の
上に直接、仮設のコンコースを設置して就任式の大混雑を凌いだ。
*今もそうですが当時、大統領就任式の際は多数の来場者により近隣ホテルがすべて満室になるため、
それでも足りない宿泊希望者向けにワシントンD.C.駅構内の多数の側線に寝台車と食堂車を留置、
蒸気機関車を暖房車の代わりに連結の上、仮設宿泊所のようにして使用したそうです。

 就任式終了後、当機は三分割に切断の上、地下より引き上げられた上、ペンシルバニア鉄道
アルトゥーナ工場にて修理の上、現役復帰。
 結局GG-1機関車の最終期まで活躍した、という曰く付きの機番です。さらに上記の因縁もあってか
B&O博物館にて保管・整備待ち中です。マイクロソフトの『Bing』という検索サイトで斜め方向からの
航空写真が見られますがそこで博物館から少し離れた整備場の外に多数の整備待ちの保存貨車と
一緒に留置されているのが確認出来ます。
*ボルチモア湾の最深部、野球場とフットボール場が南北に並んでいる場所を探して野球場の延長線
上の西側に円形屋根付きターンテーブルを備えた博物館(=元B&Oの機関区跡地を再利用しております
)があります。
 そこから南西に向かって線路が伸びていて、その途中に比較的新しく建てられた整備場があり、その
屋外に一列に留置されている車輛の中にいます。真上よりも『航空写真の概観図』でぐるぐる回して
探した方が見つけやすいです。
 ちなみにここの一番北東に展示されているC&Oの連接式蒸機(class H-6 #1309)がウェスタン・
メリーランド・シーニック鉄道(Western Maryland Scenic Railroad)にて動態復活のため運び出される
ことが決定しているのでしばらくすると写真が変更されるかもしれません。

From "SteamLocomotive.com".
"The Crash of Train #173"より一部要約及び和訳の上、引用+B&O博物館の箇所は当店店長
の追記。
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
PRR, Brunswick Green/1-Stripe, w/Keystone Herald
KAT-1372011 #4889
KAT-1372012 #4929
当店価格:各¥16,200-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-03-31更新)

*1955年以降、ペン・セントラル化までのの基本的な姿です。
KAT-1372013 Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
PRR, Tuscan Red/1-Stripe w/Keystone Herald #4907
当店価格:¥16,200-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:完売(2014-04-05更新)

*1955年以降、4907及び4916にのみ施された特別塗装です。
KAT-1372015 Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
Conrail/建国200周年記念塗装 #4800 Type
当店価格:¥16,524-(税込み・消費税5%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-23更新)

*実物:レイルロード・ミュージアム・オブ・ペンシルバニアにて
静態保存。
*実車は試作車でリベット留めで製造されたため、かなり
ゴツゴツとした印象ですが製品は溶接にて製造された量産車
の車体を流用しています。ご了承ください。
KAT-1372022 Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
Amtrak/Black #918
当店価格:¥16,200-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-23更新)

*一般的なアムトラック時代のGG-1の塗装。ただし3色塗装に
塗り替えられた機体もありました。
Pennsylvania(PRR) GG-1 Electric
Penn Central(PC)/Black
KAT-1372023 #4885
KAT-1372024 #4923
当店価格:¥16,200-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2016-01-23更新)

*一般的なアムトラック時代のGG-1の塗装。ただし3色塗装に
塗り替えられた機体もありました。
oon



《EMD NW-2ディーゼル機関車》
 1939年から1949年にかけて計1,141輛(カナダ向けを含む)製造された入替え・小運転用ディーゼル
機関車。カトーで製品化された仕様は戦前製のNW-2に多くみられるキャブ前のフードの削り方が平ら
な部分を経てキャブと接合されている仕様。(戦後製の多くは傾斜部とキャブが直接接合している。)
 『入替え用』とは書きましたが鉄道によっては後年の改造でMUジャンパー管を装備して多重連の総括
制御も可能になった機体もあるため貨物量によっては『NW-2タイプの3重連』といった運用も見られた
ようです。(例:CB&Qでは後のTR-2形で実施。)
〈売切れ・完売〉
EMD NW-2
Santa Fe(AT&SF)/Late Scheme
KAT-1764365 #2403
KAT-1764366 #2404
当店価格:各¥11,880-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-02-15更新)

*新車番です。
EMD NW-2
Burlington Route(CB&Q)/"Black Bird" Scheme
KAT-1764367 #9205
KAT-1764368 #9211
当店価格:各¥11,880-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-02-15更新)

*反対面のスローガンは『Way of the Zephyrs(=ゼファー号
の通り道)』です。
*新車番です。
EMD NW-2
Burlington Northern(BN)
KAT-1764369 #504
KAT-1764370 #513
当店価格:各¥11,880-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-02-15更新)

*新塗装です。
EMD NW-2
Union Pacific(UP) w/"ROAD OF The Streamliner" Logo
KAT-1764373 #1020
KAT-1764374 #1029
当店価格:各¥11,880-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2013-02-15更新)

*異本写真の面は『SERVES ALL THE WEST』です。
*新車番です。



《Alco PA/PBディーゼル機関車》
 EMDのEシリーズに対抗してアルコ(American Locomotive Works)が発表した旅客用ディーゼル
機関車です。サンタフェ(AT&SF・後に最終在籍機がデラウェア&ハドソン・D&H→メキシコへ移籍)、
ニューヘブン(NYNH&H・New Haven)、ニューヨーク・セントラル(NYC)、ペンシルバニア(PRR)、サザン・
パシフィック(SP)、ユニオン・パシフィック(UP)など全米の有名鉄道に納入されました。
 なお製造時期によってPA-1(PB-1)~PA-3(PB-3)まで各バージョンが存在しました。

 現存は全世界でたった4輛。それはサンタフェ鉄道からデラウェア&ハドソン(D&H)、後にメキシコへ
渡った4輛で、内の2輛(AT&SF #59L, 62L→D&H #16, 18)が2000年頃米国に里帰りし、ワシントン
州ポートランド駅構内のブルックリン・ラウンドハウス(都市計画のため移転・改築予定)にて個人所有と
なった1輛(AT&SF #62L→D&H #18)がニッケル・プレート(NKP)鉄道塗装(#190)に動態復元中です。
(外見上の作業は終了したようです!)
 もう1輛(AT&SF #59L→D&H #16)は国立スミソニアン博物館が引き取ってサンタフェ塗装に復元して
展示する予定でしたが、あまりの荒廃さ加減(=工場火災に遭ってキャブより後ろはほぼ骨組みのみの
状態のため)に中断したままポートランド近郊の側線に放置状態のようです。

 *その後、ダラスの鉄道博物館が引き取ってサンタフェ仕様に復元することが決定したようです!
・SPではデイライト号牽引当時はABAユニットが基本でした。
・D&RGWではカリフォルニア・ゼファー号牽引当時はABAユニットが基本でした。
Alco PA-1
Southern Pacific(SP) "Daylight" Scheme
KAT-1764104 #6055
KAT-1764105 #6056
当店価格:各¥10,584-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-06-19更新)
Alco PB-1
Southern Pacific(SP) "Daylight" Scheme
KAT-1764111 #5922
KAT-1764112 #5924
当店価格:各¥10,260-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2011-06-19更新)



USRA 2-8-2蒸気機関車
"Heavy Mikado"
 第一次大戦中に発足したアメリカ鉄道戦時輸送局が設計した数種類の標準設計蒸気機関車の中
でも中型重量級の貨物用蒸気機関車です。
 バランスのとれた設計だったため多くの鉄道会社が採用しました。また設計を流用したコピーも多数
製造されました。
 ホワイト式でいう2-8-2という車輪配列のアメリカ式通称『Mikado(=ミカド)』は明治時代、アメリカから
日本鉄道(現JR東日本常磐線など)に多数輸出された2-8-2蒸気機関車(9700形)に『帝(みかど)の
国に送る機関車』という意味で付けたのが由来です。
 なお太平洋戦争中は『敵国の名前』ということでダグラス・マッカーサー元帥の名をとって『MacArthur
(=マッカーサー)』または氏の愛称である『Mike(=マイク)』と言い換えるよう通達が出たようですが鉄道の
現場や鉄道ファンの多くは『ミカド』の通称をそのまま使用していたようです。
・ユーザー別付け部品が多数あります。(CB&Qのみ部品取り付け済み仕様)
・アメリカ形ナックルカプラーを採用しております。(Erieは旧仕様、CB&Qは新仕様。)
・製品は標準設計機の標準設計図を元に製作されているため各鉄道納入後のスタイルとは異なります。
〈売切れ・完売〉
USRA Heavy 2-8-2
Burlington Route(CB&Q)
KAT-1260211 #5510
KAT-1260211A #5502
当店価格:各¥19,440-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2010-02-22更新)



《バッドRDC (Rail Diesel Car)》
 ローカル線の各駅停車・快速列車を近代化することを目的に発表されました。
 たった2輛編成ながら『ディーゼル機関車+52席流線形座席車3輛分』に相当する乗客定員をもち、
なおかつディーゼル機関車牽引の列車よりも速く走ることができたためサンタフェ鉄道ではサンディエゴ線
の快速列車に充当しました。

 カトーのRDCは初期型の車体形状をモデルにしています。
・ヘッドライト/テールライト点灯
・全車モーター付き
・別売室内灯取付け可能
・各鉄道2輛セット
〈店頭在庫あり〉
KAT-1063002 Canadian National(CN) 2-Packs
RDC-1 #D-200+RDC-3 #D-101

当店通常価格:¥19,440-(税込み・消費税8%時)のところ
   
現金特価:¥ 9,720-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:残少量(2013-02-15更新)
*店内特価コーナーのケースの奥にあります。
*特価につき会員割引、クレジットカード適用外。
通販の場合でもカード払い以外であれば同価格にて
対応致します。
*各種部品:別添え

RDC-1:キハ(客室のみ)
・RDC-3:キハユニ(客室+郵便室+荷物室)



カトーUSA部品 その-2
(KATO-USA Parts-2・Others)
KAT-920025 Airhorn/1-Chime 2-Packs
Red
当店価格:¥194-(税込み・消費税8%時)
在庫状況:売切れ(2010-03-12更新)

*F3/F7/F9用エアホーンです。サンタフェ(旅客)用です。



Coming Soon