さかつう鉄道模型店

Since
2008-07-08

 在庫状況更新は更新履歴には載らないことが多いですが、定休日以外は毎日行っております。
 なお最新以外の更新履歴はこちらをご覧下さい。

Last Update
2016-08-22

重要:ご予約品入荷済みのお客様は速やかにお引き取りをお願い致します。
2015年11月入荷のウォルサーズ分より個別連絡を行っておりません。
(特に
『口頭予約』の方!)
 なお、ご連絡無き場合、一定期間(=約3週間~1ヶ月)経過後は自動的に『予約キャンセル扱い』となって店頭販売分となります。ご了承ください。

・台風9号が関東地方を通過中ですが予告どおり本日、久々にウォルサーズより荷物が到着致しました。チェック等完了次第、順次Webに掲載中です!
・HO:DCCデコーダーケーディーHOスケール貨車ウォルサーズHOスケールカブースウォルサーズ/メインラインHOスケール貨車-1HO/N/Zスケール貨車用積荷HOスケール海上コンテナHOスケール貨車用台車ケーディーカプラー各種ウォルサーズHOスケール建物キット
・N:その他メーカーNスケール自動車ウォルサーズNスケール建物キットその他メーカーNスケール建物


〈過去の更新履歴〉
*ページ内のリンクはすべて切ってあります。

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年

2010年
2009年
2008年

当店は日本で唯一、リアル店舗を持つ
アメリカ型専門の鉄道模型店です
アメリカより直輸入でお届けしております
当店は旧有限会社さかつうにてお客様のお相手をしていた平林が新会社を
設立の上、同社のアメリカ形鉄道模型部門を引き継がせていただいております。
Sorry, We sale for "Inside of Japan Only". Not purchased "From Oversea order".
*当店ではプレゼント等用、包装のご用意はしておりません。ご了承ください。
この度の『2016年熊本地震』にて被災されたすべての皆様にお見舞い申し上げます。
*当店隣接のコンビニ解体工事は6/30で終了し、8/17より新築工事が始まりました。しばらくの間、
騒がしくなる事をご承知ください。(2016-08-17再変更記載)

《営業時間及び定休日について》
さかつうギャラリーとは販売商品・営業時間・定休日が異なります。ご注意下さい。
注意:大量入荷後で商品整理中に付き、ご来店の際は店内が普段以上に雑然
としていることをご承知ください。(2016-03-18追記)
 各種店舗情報サイト(=具体的にサイト名は挙げません)に掲載されている当店の店舗情報は当店
からの提供ではなく各サイトが独自に収集した情報です。
 そのため情報収集した当時のまま定期的な情報再調査が行われていないため現状に合わない情報
であることが多々見受けられます。
 そのため最新の店舗情報は当弊社公式サイトをご参照ください。
 *RM Models及びとれいんに掲載の弊社雑誌広告は2015年8月21日売り号をもって休止致し
ました。ご了承ください。(2015-09-25変更記載)
平日(土曜を含む)
*定休日以外
13:00~20:00
日曜・祝日 11:30~19:00
定休日 毎週水曜・木曜(連休)
*上記定休日と祝日が重なってもお休みさせていただきます。
また定休日・臨時休業日は通販出荷も行っておりません。ご了承ください。
 今後の臨時休業予定で現時点で判明している分については『連絡先』のページに記載しております。
 2012年3月2日(金)より営業時間を短縮させていただいております。ご理解のほど宜しくお願い
申し上げます。

《8月中の営業・臨時休業等について》
 下記のようになります。(初旬は平常なので省略しています。)例によってこの表は順次短くなって
行きます。例年にも増して複雑になっておりますのでご注意ください。
 ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
年月日 営業時間 備 考
2016年
8月24日(水)・25日(木)
--- 定休日
8月26日(金)・27日(土) 13:00~20:00
(平日通常営業)
8月28日(日) --- 臨時休業
8月29日(月)以降 平常営業


《お願い》
 当店では通販業務も行っておりますが当店の全業務を代表一人で行っている関係上、お時間いただく
場合が多々あることをご承知ください。
車いすでご来店予定のお客様へお願い:当店入り口は段差があるため車いすのお客様はお一人では
入店出来ません。従来は当店隣接のコンビニの方にお手伝いしていただいておりましたがそのコンビニは
2016年5月末をもって閉店となったため、お手伝いしていただく事が出来なくなりました。
 そのため大変お手数ですが必ず1名以上の介助者と一緒にご来店いただけますようお願い致します。
 弊社の電話番号はFAX番号と共用のため定休日・臨時休業日及び営業時間外のお電話はご遠慮
願えますようお願い申し上げます。
 *当店の電話は
留守録にはなりません。また自動応対メッセージでは『~後ほどお掛け直しください』
になっておりますが、これは営業時間外、定休日、臨時休業日の当店のデフォルト設定のためすべて
同じメッセージです。
〈重要:FAXについて〉
 現在、『機械的問題発生』によりFAX受信が出来ない状態となっておりますので解決するまでの間
『FAXによるご注文受付は休止』とさせていただきます。ご了承ください。(2015-04-17追記)

《注意:DCC関連及びアメリカ形等のご質問・お問い合わせについて》
 昨今、アメリカ形についてのご質問だけで何も購入されないお客様の増加により当店の営業に支障が
出始めております。そのため従来からのDCC関連に加え、アメリカ形等のご質問はすべて
『有料』
させていただいております。また、お電話での同様のご質問にもお答えしておりません。ご了承ください。
 なお他店にて購入された商品及び弊社扱いの無い商品、日本型製品(例:天賞堂カンタム、永末
システム製品、など)についてのサポートは致しかねます。(2015-12-12変更記載)

 機芸出版社『DCCマニュアル2009』、オーム社刊『DCCで楽しむ鉄道模型』各巻に掲載の日本形
サウンドに関するお問い合わせは機芸出版社またはオーム社を通して執筆者へお願い致します。
 *すべて執筆者及び執筆者の所属するDCC運転グループ『Soundtrackage(サウンドトラッケージ)』
のメンバーが加工されたものであって当店にて作例加工を行ったものは一切ございません。
 ただし掲載記事を参考に『カニ24のDCCサウンド化』のように当店でも店頭デモ用に作例を製作した
ものをご覧いただける場合もあります。(2015-04-13再追記)
~30分まで ¥2,160-(税込み・消費税8%時)
以降30分ごとに ¥1,080-(税込み・消費税8%時)
*弊社営業日の15時~18時頃までは『通販出荷作業優先時間帯』のため、その日の通販受注状況
によってはこの間のご質問等でのご来店に対してはご対処出来ない場合がございます。ご了承ください。

鉄道模型市2017 in 台東館
早くも開催決定!!
毎年ゴールデンウィーク初頭に開催している
弊社及びトラムウェイ様主催の鉄道系フリーマーケットです!
出店には個人の方・業者の方の区別はございません。
 2017年も100テーブル(強?)での募集を予定しております。ご期待ください!なお次回出店ご希望
の方は主催各店にご連絡いただければ募集開始に間に合うように出店要項をお送り致します。
(2016-05-07変更記載)
 日付は別フロアにて同時開催予定のイベント(=ミリタリー系のようです)の動向がある関係上、29 or
30で流動的です。ご了承ください。(2016-06-10再追記)
詳細は弊社サイト内イベントページまたは鉄道模型市公式サイトをご参照ください。
*浜松町館の改築・再開発に伴う閉館のため2016年より数年間、会場が台東館に変更になって
おります。ご注意ください。


お勧め書籍
 お勧め書籍を通販ご希望のお客様は商品代金+当店お買物方法のページに記載されている
『お住まいの地域の最低サイズの宅急便送料』をご送金いただければ発送可能です。

 なおご送金の際は念のため在庫確認・取り置きの上、ご送金ください。もちろん代引き発送も出来ます
!(1万円以下の代引き手数料:¥300-、1~3万円の代引き手数料:¥400-)
オーム社
DCCで楽しむ鉄道模型(売切れ)
*D-102対応の改訂版が発売されたら再発注を検討致します。
¥2,592-(税込み・消費税8%時)
 日本語で書かれた2冊目のDCCガイドブック!
鉄道趣味ライターの松本典久氏自身が持つDCCについての
さまざまな疑問点・解決策を『DCC初心者の視点』から書いた
書籍です。
 プログラム方法、デコーダーの搭載方法についてたくさんの写真を
用いて手順を追って解説しているので『DCCマニュアル2009は
内容が難しかった』という方には最適です。
 DCCをかなり導入されている方が読んでも『目からうろこ』的な
ネタもちりばめられています!
*コントローラーの使い方は一応、D-101用として書かれています
がD-102にも応用可能な部分も多いです。
 当店では通称『青本』と呼んでいます。
お勧め書籍
オーム社
DCCで楽しむ鉄道模型:サウンド・応用編(売切れ)
¥2,592-(税込み・消費税8%時)
 日本語で書かれた3冊目のDCCガイドブック!
鉄道趣味ライターの松本典久氏自身が持つDCCについての
さまざまな疑問点・解決策を『DCC初心者の視点』から書いた
書籍です。
 今回は特にサウンド面に特化して、HO、Nの各種車輛への搭載
方法を豊富な写真付きで紹介しております!
上の1冊目をすべて理解した方で『もっとサウンドを楽しみたい』方
向けの内容となっております。
 DCCをかなり導入されている方が読んでも『目からうろこ』的な
ネタもちりばめられています!
 掲載もESU/Lokサウンド、デジトラックス、サウンドトラックス/
ツナミ、MRC、永末システムなど多岐に渡っております。

 当店では通称『オレンジ本』と呼んでいます。
HOスケールお勧め商品
MTH HOスケール蒸気機関車
ドゥルス・ミサべ&アイアン・レンジ(DM&IR)
2-8-8-4 class M-3/M-4(両方共に売切れ)

↑class M-3 w/Elesco Feedwater Heater


↑class M-4 w/Worthington SA Feedwater Heater
 この鉄道の事を記載したアメリカの鉄道趣味界の名著の冒頭に『神は我々にミサべの鉄を与え、先の
大戦を勝利に導いた』とまで書かせたDM&IR鉄道。車長8mにも満たない(=25ft)にもかかわらず70トン
積みの鉄鉱石運搬車を100輛連ねた長編成をふもとの港まで牽引していたのがこれらの『恐竜たち』です

 貨物用機なのにグレーボイラー、テンダーの手の込んだ羽根のような巨大なヘラルド。
MTHなのでもちろん各種サウンドギミックや発煙は当たり前に装備、と至れり尽くせりな大型蒸機です!
HOスケールお勧め商品
ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ
HOスケールディーゼル機関車(旧型)
EMD E8/E9旅客用ディーゼル機関車
ユニオン・パシフィック(UP)鉄道(残少量)
 黄色の客車『イエローリボン・フリート』を連ねた『シティー特急』の各列車を牽引したのはEMD社
のみならず全米ディーゼル機関車史上、旅客用機の戦後の大傑作形式。特に『ディーゼル流線型
特急の始祖』を自負するUPは他の多くの鉄道が方向転換に便利な運転室付きAユニット同士の
組み合わせで導入したのに対して客車と連結した際の『編成美』を重視してABBというような組み
合わせにしました。
 当店でも軽編成用のABセットと重編成用のABBセットの2種をご用意しております。
HOスケールお勧め商品
ブロードウェイ・リミテッド・インポーツ蒸気機関車(大型機)
例:ペンシルバニア鉄道クラスT-1 4-4-4-4蒸気機関車
(量産機・原形仕様)
(パラゴン2 DC/DCCサウンド&発煙付き仕様・残1)
 その宇宙船や未来の列車を彷彿させる蒸気機関車らしくない姿から『ペンシーの鮫』と呼ばれる
T-1は関節式ではなく固定台枠(=デュープレックス)機で、ちょうど4-8-4にシリンダーをもう1組み足した
ような構造です。
 重旅客列車牽引に活躍したようですが構造上、牽き出し時には盛大にスリップしていたようです。
またなんと現地では『完全動態の1/1スケールレプリカ(=5550号機)を新製しよう』というプロジェクトも
進展中で動輪センターの木型の完成まで進んでいます!
 *『The T1 Trust』で検索してください。http://www.T1Trust.org
*BLIのサウンド付き蒸機は他にも各種入荷中です!
2-8-0、2-8-2、4-6-2といった中型機はこちら。
HOスケールお勧め商品
バックマンHOスケール蒸気機関車
*鉄道別の在庫状況は上記リンク先にてお調べ下さい。
アルコ製2-6-0 蒸気機関車
(サウンドトラックス社OEM『サウンドバリュー』DC/DCCサウンド仕様)
 4×8フィート(=タタミ約2枚程度)の小レイアウトの主役にピッタリの中型蒸気機関車。この製品の
『ウリ』は『新金型・サウンド搭載なのに比較的安価』という点。日本型サウンド付き蒸機が7~8万円
台のところ、こちらは若干サイズが小さ目とはいえ3万円台前半!
 *ちなみに同サイズのカトー製C56はアナログDC状態で定価3万円台中盤です。

 アメリカ形の方はそのまま、日本型の方でも加工が得意な方はベルとカウキャッチャー撤去、レタリング
を消して再塗装してエコーモデルやアルモデル製の1~2桁のエッチング製ナンバープレートを貼れば
『北海道の炭鉱にでも流れ着いた輸入古典機』という遊びに使えます!
 カンタムやプラのC62、D51、9600の各北海道形の走る駅の片隅から出発する炭鉱鉄道にどうぞ!
 *製品掲載ページに当店店長による加工例を掲載致しました。(2015-06-09追記)

 カトー/デジトラックス社製D-101/D-102コントローラーセットと合わせれば『DCCサウンド蒸機の
入門用』にもピッタリのこの機関車をぜひお試しください!
 *当店店頭にて日本型風に改造した車輛を終日サウンドデモ中です!(非売品)
 *イベント出店時のデモ運転の際に最大音量で運転していたためかスピーカーが不調のため
デモ走行出来ません。ご了承ください。(2015-10-30追記)
HO/Nスケールお勧め商品
アサーン/ジェネシスHOスケール蒸気機関車(残1)
アサーン/ジェネシスNスケール蒸気機関車(再生産分発売延期)
Union Pacific(UP)
・4-8-4 "FEF-2/FEF-3"(サウンドトラックス社製DC/DCCサウンド仕様)
・4-8-8-4 "Big Boy" #4014/Coal Version(アナログDC仕様)
*アナログDC仕様は『21ピン仕様(ココ、重要!)』の
お好みのデコーダーとスピーカーを搭載すればDCC化は可能です!
(2016-05-05変更追記)

*4-8-8-4 "Big Boy"(サウンド付き)と
4-6-6-4 "Challenger"の2016年発売ロット分は売切れました。
(ただしメーカー在庫はフルラインナップに近い状態であるようです。)
なおNスケール版はNP/SP&S Z-8と共に
2016年冬以降発売予定、に大幅延期です。
Nスケールお勧め商品
バックマンNスケール蒸気機関車
ライマ社製2-8-4高速貨物用蒸気機関車各種
(全種売切れ)
 
右:#765(マーズライト無し) ニッケルプレート(NKP)鉄道 左:#759(マーズライト付き)
 
左:チェサピーク&オハイオ(C&O)/デッキ上ヘッドライト   右:ペア・マーケット
 『ジャパニーズ・バークシャー』こと国鉄のD61ではD51を支線区等の線路規格の低い線区への入線を
可能とするための『軸重軽減』が目的でしたが本来の2-8-4での2軸重従台車採用の目的は『火室
面積を広く取って高速性能を良くする』事。そしてそれを実際に実現したのはニッケル・プレート鉄道が
ライマ社に製造させたN-1からN-3までの3形式の2-8-4型、計80輛。
 重貨物列車を牽引しつつも優れた高速性能はチェサピーク&オハイオ(C&O)、その関連会社のペア・
マーケット(PM)、リッチモンド・フレデリクスバーグ&ポトマック(RF&P)など、多くの鉄道が類似形式を採用
し、またその高速性能からルイビル&ナッシュビル(L&N)のように旅客牽引にも用いた鉄道もありました。
 もっともL&Nは『4-8-4の方が良かったけれどターンテーブルに2-8-4までしか載らなかったため』という
のが採用理由でしたが…。
ペンシルバニア鉄道4-6-2 K-4s旅客用蒸気機関車
(全種売切れ)


東北地方太平洋沖地震にて被災されたすべての方へ
 当店は当大震災にて被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 また、亡くなられた方には心より哀悼の意を表します。一刻も早い復興をお祈りしております。

当サイトはインターネット・エクスプローラー(IE)11にて動作確認しております。